十三非常階段
●トランスフォーマー オートボットアライアンス  AA-08 エリータワン
2024.jpg

遅れてきた大器などと表現する言葉もあるが、このエリータワンの場合も
ファンが待ち焦がれていたアイテムであった事は間違いない。

映画『トランスフォーマー リベンジ』の中での登場シーンは僅かな物の、
三体のバイク型女性TFの印象は強く心に刻まれている事だろう。

クロミアアーシーと発売された後は三人目の登場までに
長い期間があり、一年以上の時を経て漸く三姉妹が揃うに至った。



erita 1 face
  ◆ 名前 : エリータワン

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : スズキ・B-KING

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー オートボットアライアンス

  ◆ 発売 : 2010年11月20日

  ◆ 価格 : 2600円





elita1 package

パッケージ




IMGP71747.jpg

ビークルモード

巨大なタンクとマフラーが特徴的なスタイルを持つネイキッドタイプの大型オートバイ。

排気量1340ccのエンジンは、ライダーの好みに応じて二種類の走行モードを選べる
S-DMS(SUZUKI DRIVE MODE SELECTOR)を備えた、先進の
スズキ・デュアルスロットルバルブ(SDTV)デジタル・フューエル・インジェクションを搭載。

燃焼効率の向上とトルクを更に強化し、加速性能を高めると同時に排出ガスを低減した。



IMGP71756.jpg

リア

劇中のエリータワンはB-KINGとは全く異なる
イタリアのオートバイ、MVアグスタ・F4に変形する。

どちらかと言えばレーサーレプリカタイプのアーシーの方が
エリータワンのイメージに近いので、アーシーの型を
リペイントした方が適切だったかもしれない。




IMGP77161.jpg

サイズが合えば、他のTFやフィギュアを跨らせる事も可能。

ハンドルとブレーキ部は軟質素材で破損の心配は少ない。

ヘッドライト部はボールジョイントで接合されており
自在に動くが、フロントフォークとは繋がっていない為、
ハンドルを切ってもタイヤの向きは変わらない。



MGP777150.jpg

ナンバープレートの文字は自身の名前である
エリータワンの『ELITA』を表している。

数字を反転させたり変形して見てみれば
その意味を掴み取る事が出来、比較的分かり易い。




トランスフォーム!
elitaone transform




22018.jpg

ロボットモード

バイク三姉妹特有の足がタイヤとなっている一本足スタイルが特徴。
開発者によるとマーメイドタイプのTFと表現されている。

タイヤ部にはスタンドやストッパーは無い為、自立は不可能で、
付属の武器型スタンドや市販のスタンドを用いてディスプレイする事になる。

ロボットトイとして自立出来ない事は驚愕ではあるが、
スタイルの再現を重視して妥協しなかった姿勢には好感が持てる。



22019.jpg

リア

トランスフォーマーリベンジ・クロミアのリペイント。

劇中のスタイルは片方のタイヤが背中ではなく腕に位置している為、
ロボットモードはクロミアとは大きく異なっている。

しかし映画公開から一年以上経っていた事もあり、エリータワンの
アイテム化が危ぶまれた時期もあった事から、たとえクロミアと
同形でも商品化された事自体が賞賛すべき出来事であった。




22030.jpg

映画に登場したバイク型三姉妹TFの三人目に当たるキャラクター。

パープルカラーのボディを持ち、当初は『フレアアップ』の名が与えられていたが、
このアイテムの名称と同じ『エリータワン』に改名され、その名前がオフィシャルとなった。



22032.jpg

フレアアップ』の名前が最初に与えられたTFは、
BOTCON 2005で登場したバイク型女性TFである。

キャラクター的にはG1TFのファイアースター
同一人物だが、フレアアップに改名された。

トイはTFスーパーリンクのエリアルと同型で、
頭部を新造したリデコレーション版だった。



223035.jpg

エリータワンに改名された理由は商標の都合による物かもしれないが、
アーシークロミアと同じG1期TFの名称の方が有名であり、
多くのファンにアピール出来る側面が多分にあった為だと思われる。

又、三体共にG1由来という統一感を持たる事にも成功している。



22 029

海外版の『HUNT FOR THE DECEPTICONS』で発売されたバージョンは、
パッケージ裏面の写真の様に映画とは異なるワインレッドであったが、
日本版は大幅に成形色が変更され、鮮やかなパステルパープルとなり、
メタリックでこそ無い物の劇中カラーのイメージに近付いた。




Transformers AA ELITA-1 Tech Spec 20

テックスペック

・体力 : 4
・知力 : 9
・速度 : 8
・耐久力: 5
・地位 : 6
・勇気 : 8
・火力 : 6
・技能 : 6





22046.jpg

ミサイルランチャー

ビークルモードでは車体後部を構成する左腕は、
全体が大型のミサイルランチャーとなっている。

マフラー間にあるクリアブルーのミサイルはスプリングにより発射可能。
スイッチは下側に設けられており目立たせない配慮が窺える。




220 042

集光ギミック

透明度が高いパーツの為、鮮やかに青く光る。

クリアブルーのパーツはミサイルとヘッドライト、
目と少ないが、それぞれの箇所に適した説得力のある
配置であり、アクセントとしての効果も高い。




230601.jpg

メックアライブ

大型のキャノン砲になっている左腕にはシャフトで繋がれた
パーツが内臓されており、肘を伸ばすと連動して前後に動き、
内部メカが見え隠れするギミックが搭載されている。





220074.jpg

スタンド

エリータワンは自立できない為、ディスプレイ用のスタンドが付属する。

単なる台座ではなく、四つのクローラーを備えた、
ガトリングガンとキャノン砲を装備した重火器となっている。

この様に遊べるアイテムとしても使用できる形状は秀逸な物であり、
TFは子供の為の玩具である事を改めて思い起こされる。



202059.jpg

スタンド後部にある突起部に、ロボット脚部に当たる
スイングアームの付け根を挟み込む様にしてセットする。

ビス留めしてある円形の箇所がスタンドにフィットする様に
造形されているので難なく立たせる事が可能。



MGP37159.jpg

バイク自体にも収納可能なキックスタンドが備わっているが、
写真の様に専用の台座を使用してディスプレイする事も出来る。

四つのクローラーの恩恵で接地性は抜群なので倒れる心配は無い。




203040.jpg

台座は大型の武器として右腕に装備する事も可能。

台座内側にある突起をエリータワンの
右腕にあるジョイントに差し込んで装着する。

左腕が巨大なデザインの為、右腕に重火器を
装備する事でバランスが取れて見映えが良くなる。



IMGP74711.jpg

更に武器スタンドはバイクモードのリアカウルにセット可能。

スタンド自体は全くの無可動にも拘らず、ロボット、ビークルモード共に
ここまで遊び甲斐があれば、充分満足出来るアイテムである。





20045.jpg

TFリベンジ劇中でのバイク三姉妹の活躍は三人纏めて登場していた。

この為、個々の印象は希薄な物となってしまった事は、
映画という媒体では致し方ない事であろう。

更にエリータワンは砂漠に於ける最終戦で、
敵の砲撃の直撃を受けて破壊されてしまった様に見える。



2200546.jpg

その様なシーンで印象に残る事となったのは哀しいと言うべきだろうが、
トイではサイドスワイプと共にディセプティコン達を狩るという
設定を与えられているので、無事に生還して修復された模様だ。

復活の際に映画版とはスタイルが異なる
このボディを手に入れたと考えてみるのも一興である。




21076.jpg

新規のアイテムが望ましい事は言うまでもないが、
三人一組のチームであった彼女達の場合、リペイントと
いえども三姉妹が無事に出揃った事が嬉しい。

更に劇中のイメージ通りの紫色に変更された日本版は、
海外版より一段上を行くアイテムと言えるだろう。







IMGP71772.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション アーシー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
数ヶ月振りですね

後にアーシーもメックテック対応にリデコしてこの型で出たから三姉妹全員が同型という事になりましたが
個人的にはもうこの型はお腹一杯ですね。どれか1体持ってたらいいかなって感じ

実写TFの展開もまだ続きそうなので改めて新規で作って欲しいですね
2011/07/07(木) 19:56:46 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
クロミアのリペイント、という形ではありましたが三姉妹全員がリリースされたのは嬉しいところでしたね~。
スタンドがたんなる台座としてだけでなく武器として装着できるのはプレイバリューを高めていて面白いですよね、リベンジ期のTFらしい個性豊かなマーメイドスタイルもステキ……。
2011/07/09(土) 01:29:33 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
お帰りなさい!(でいいのかな?)

このエリータワン、正式な発売情報が出る前では
「アーシー、クロミアと合体が可能」と書かれていたことが思い出深いですね(笑)
クロミアタイプはリペイントの機会に恵まれていますよね。
アーシータイプより人気の型なのかなと思ったり。

リベンジのTFデザインはマシーンズ風といったら良いのか、
個性的なデザインのキャラクターが多かったですよね。
設定画を与えられた開発スタッフは大変だったと思います(笑)
2011/07/09(土) 09:19:04 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
まさかこの型で三姉妹全てが発売されるとは思いませんでしたね、
三体目は青いアーシーというのもちょっと良く分からない感じですし。

ピンク色だったら三体並べても良いかなー、なんて思いましたが、
やはり一体居れば充分な気はしますねー。

ダークサイドムーン版のバリケードの様に新規でバイク三姉妹を
造ってくれたら嬉しいですよね。
2011/07/09(土) 22:45:49 | URL | つくも | [ 編集 ]
>すとれーとさん
映画でも三人纏まった活躍だったので、漸く三姉妹が揃ったのは嬉しかったですね。
エリータワンのデザイン画もネットで出回っていて、姿もかなり違っていたので
新規で発売されるかな~、と思っていたんですが、リペイントでも無事に三人とも発売されて良かったですw

このスタンドのアイディアはなかなか気に入ってます。
映画シリーズに合わせて、それらしくリアルな感じも高ポイントですねー。^^
2011/07/09(土) 22:53:09 | URL | つくも | [ 編集 ]
>スパズマさん
ただいま!(と言うほどでもありませんがw)

バイク三姉妹の三体合体は期待していたんですけどねー。
一応合体用ジョイントまで造ってあるのに、なんだか微妙な感じで煮え切らなかったですね、勿体無いw
まぁ、単体でも充分楽しめるので私は気に言ってます。(^▽^)

仰る通り、リベンジのデザインはクリーチャー系が多かった気がしますね!(私の好みw)
リベンジはマシーンズみたいな奇妙な感じのキャラが多くて
結構楽しませてもらったシリーズでしたね、しかもカッコ良く見えるからスゴイと思います。
2011/07/09(土) 23:06:26 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog