十三非常階段
●ミクロマン  006 チェンジトルーパーズ ドリルジョー
driljoetop3.jpg

80年代に一旦終了していたミクロマンブランドが、関連他社の復刻版シリーズ等の
紆余曲折を経て徐々に再開の兆しを見せ、1998年に復活を遂げます。

翌年開始の『小さな巨人 ミクロマン』のアニメ放送とのタイアップを念頭に置いた
このシリーズは、こちらもタカラの旧ブランド、マグネモシリーズ
との融合で新たなミクロマン像を打ち出しました。

様々な試みの中で変形するミクロマンも登場したのです。



driljoeface221.jpg  ◆ 名前 : ドリルジョー

  ◆グループ: チェンジトルーパーズ 

  ◆ 変形 : ドリルジェット


  ◆シリーズ: 小さな巨人 ミクロマン

  ◆ 発売 : 1998年12月26日

  ◆ 価格 : 500円




driljoe package12

パッケージ




driljoerobo.jpg

ミクロマンモード

それまでのミクロマンとは大きくスタイルを異にする物の、
銀メッキされた頭部がミクロマンの意匠を残している。




driljoe robot56432

チェンジトルーパーズとは宇宙を旅する内に
体が機械化し、変身能力を体得したミクロマンである。』

ドリルジョーは個性派揃いのチェンジトルーパーズを纏めるリーダーだ。
思い込んだら突き進んでいく真っ直ぐな性格で、
乱暴な面もあるが頼りになる戦士だ。』



Imgp9496.jpg

変形に主軸を置いたミクロマンだが
左腕と右足の裏に磁石が埋め込まれており、
他のマグネパワーズ・ミクロマンとの連携も可能。




Imgp9502.jpg

クラッシャードリル

『鋼鉄も軽く砕き、最大出力時にはダイヤモンドにも穴を開ける事が出来る。』

又、胴体部のドリルはスピニングドリルと呼称される。



Imgp9499.jpg

ドリルはジョイントで背部に取りつける事が可能。
ジョイントの径が合えば別売りアイテムのパーツもセット出来る。




マシンチェンジ!
driljoe change




Imgp9488.jpg

マシンモード

高速地底戦車とも呼ばれるドリルジェットに変形。

『マシンモードでは空を飛ぶ事が出来、先端のスピニングドリルは
地中を突き進み、小さな竜巻を起こす事も可能。』

銀色の球体は鉄製で、別売りのロボットマンマグネモトイに合体出来る。



Imgp9487.jpg

マグネパワーズ・ミクロマンを乗せる事が出来る。
グリップはミクロマンの拳で握れる太さになっている。

アニメでも、この様なマグネパワーズとチェンジトルーパーズの連携が見られた。




Mgp9440.jpg

ドリル好きは日本人独特の感性だそうで、海外ではあまり受けないらしい。

しかしロボット物には必要不可欠な要素ですし、
ミクロマンも新旧通して伝統的にドリルを導入していますね。

どの作品でもドリルパーツの合体はパワーアップ感溢れる描写です。




driljoerobot22.jpg

ミクロマンは数を揃えると遊びの幅が各段に広がる、想像力を刺激するトイでした。

チェンジトルーパーズは他のアイテムとの連携で本領を発揮します。
ミクロマンを乗せるサポートメカであったり、ロボットマンの強化武装にもなります。

チェンジトルーパーズはフィギュアとして、変形ロボとして、強化合体パーツとして、
安価で小さいながら様々な遊びを実現する優れたミクロマンなのです。






Imgp9513.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ 007 チェンジトルーパーズ トマホーク







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog