十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション Vol.3 ジョルト 
joltMGP8123.jpg

『名は体を表す』とはよく言った物で、ジョルトの場合も
この言葉に見事合致しているキャラクターだ。

エコカーに変形し円らな瞳を持つ、その外見上の
印象とは相反する様な性格設定が魅力的な存在である。

TFは個性によってキャラクターが活きてくるという事を
改めて思い起こさせてくれるのが、ジョルトと言っても良いだろう。



joltfaceIMGP8102.jpg
  ◆ 名前 : ジョルト

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : GMシボレー・ボルト

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2010年4月24日

  ◆ 価格 : 500円




ezcollection vol3 package

パッケージ

EZコレクションVol.3は、TFリベンジ、TFアニメイテッドから
各4種ずつラインナップされた混成アソートだった為、
二つのシリーズのイラストが掲載されている。




voltMGP8074.jpg

ビークルモード

シボレー・ボルトは、電気モーターによる革新的な駆動システムを
搭載したE-REV(航続距離延長型電気自動車)だ。

16kWhのリチウムイオンバッテリーに貯蔵している電気を使い、
始めはガソリンを使用せずゼロエミッションで走行し、
バッテリーの充電量が低い場合には、ガソリンを使用する
エンジンジェネレーターが作動して走行を維持する。



voltMGP8079.jpg

リア

EZコレクションながら、シボレー・ボルトの
丸みを帯びたボディスタイルをリアルに再現している。

フロントグリルのシボレーのエンブレムや細長いヘッドライト、
ホイールの形状まで実車の形状を踏襲した造形は見事だ。




トランスフォーム!
EZ collection jolt transform




joIMGP8092.jpg

ロボットモード

脚部前面のウィンドーや背中のウイング状のパーツが無い為、
デラックスクラスのジョルトよりも、すっきりとしたスマートなデザイン。

逆三角形の上半身を、胸部にフロントガラスを
配置する事で表現しているアイディアが秀逸だ。



jolIMGP8097.jpg

リア

車体フロントは背中に斜め上方に向いた形に収まる。

EZコレクション故、フロント部はDXクラスの様に分割しない物の、
独自のアレンジで目新しさを感じさせるデザインに纏められている。




joltIMGP8103.jpg

『ジョルトはトラブルに身を置く性癖がある。
彼は混沌として衝動的であり、常に次の大冒険を欲している。

危険な事が巻き起こったならば、彼はその渦中に飛び込んで行く。』



joIMGP8115.jpg

『しかし幸運にも、ジョルトは戦闘技術を
これまでの経験から体得している。

腕のエレクトロウィップが翻る時、彼は制止不能の
エネルギーに満ちた疾風となるのだ。』




Transformers EZ Collection Vol.3 JOLT Tech Spec 104

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 5
・速度 : 4
・耐久力: 7
・地位 : 4
・勇気 : 9
・火力 : 6
・技能 : 9





jolMGP8122.jpg

見た目とは大幅に異なる、荒々しい性格設定が
ギャップを与えており、興味をそそる物となっている。

この性格設定はTFダークサイド・ムーン版でも
引き継がれており、既にジョルトのキャラクター性は
確立されたと言っても過言ではないだろう。




whiMGP8111.jpg

エレクトロウィップ

EZコレクションと言えども、キャラクターの特徴は明確に取り入れられており、
クロー状の手とジョルトの代名詞とも言うべき電気鞭もモールドされている。




joIMGP8114.jpg

EZコレクション・ジョルトは、頭部が上方に
向けられる仕様が表情付けに有効である。

脚部はつま先を折り畳む事が出来るが、膝は変形の都合上
逆関節となっている為、実質的に股関節のみ自由に動く。



IMGhomP8146.jpg

又、肩は上下に可動し、腕部とはボールジョイントで
繋がっている為、比較的自由度が高い可動を誇る。

カーモードでの収まりが良いパーツ構成ながら、基本的な可動も
備えているジョルトは、EZコレクションの中でも優秀なタイプだ。




joMGP8130.jpg

EZコレクション・ジョルトは大幅なアレンジを行いながらも、
特徴的な丸い瞳や王冠状の頭部等で、正にジョルトという
キャラクターに纏め上げている造形が見事である。

手に取ってみて初めて気付くであろう、エレクトロウィップの
モールドもファンの心を掴む憎い演出と言える。

この様な細かい配慮が、コレクションを楽しい物にする事に一役買っている。






joltMGP8148.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ RA-19 ジョルト







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
エレクトロウィップのモールドは芸コマですね~。
EZコレクションながらキャラクターの特徴を再現している力の入れようが素晴らしいです。

比較の夢のダブルジョルトはまさに今世紀最大の劇的シーンですね!w
2011/07/23(土) 14:35:31 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
EZコレクション版もそうですが、この綺麗な青いカラーも何とも言えません。
TF3では色は変わっちゃいましたが。
E-REV搭載車で、特殊武器が電気鞭か・・・毎度の事ながらよく考えられてるなあ。

荒々しい性格なのに、あまり戦闘では活躍してなかった感はありますが、そのあたりは、TF3での活躍に期待ですね。
2011/07/23(土) 21:22:48 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>すとれーとさん
エレクトロウィップは手に取って初めて気付きました。
ジョルトと鞭はセットのイメージがあったので、ちょっと得した気分でした。

流石すとれーとさん、夢のダブルコンボイもビックリの
おもちゃは小さいけど今世紀最大の劇的シーンなんですw

最初はG2ホットロウにしようかと思ったんですが、分かり難いのでこっちにしましたw
2011/07/23(土) 23:14:08 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
デジカメなのでおもちゃ本来の青さがビミョ~に出ませんでしたが、
ジョルトのブルーは綺麗ですよね、私も好きです。^^

ダークサイドムーン・ジョルトは、しばらくしたら
青いリペイントが出るかもしれません、期待しましょう!

電気自動車で電気鞭ってよく考えられてますよね、
意外に細かい設定が与えられてて驚きます。

リベンジではちょっとしか出てこなかったので、もっと活躍して欲しいキャラですねー。
2011/07/23(土) 23:23:08 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog