十三非常階段
●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-20 アラート
alertIMGP8169.jpg

ヘンケイ!版アラートは、『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』の
終盤を飾るに相応しい、日本限定TFとして発売された。

日本限定”と称されたアイテムは結局の所、後に海外でも
類似した物が発売される事になるのだが、僅かな期間でも先行して
手に取る事が出来る優越感は、我々の心を虜にする。



faceMGP8214.jpg  ◆ 名前 : アラート

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 保安員

  ◆ 変形 : ランボルギーニ・ガヤルド
         ファイヤーチーフカー

  ◆シリーズ: 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2009年4月25日

  ◆ 価格 : 2200円




henkei alert package

パッケージ




alertIMGP8223.jpg

ビークルモード

イタリアのランボルギーニ社が製造するガヤルドは、過去に存在した
ベビー・ランボルギーニのポストを継ぐモデルとして発表され、
デザインは、親会社であるアウディから出向したベルギー人デザイナー、
リュック・ドンカーヴォルケによって主導された。

名称は、18世紀スペインの闘牛ブリーダー(飼育家)である
フランシスコ・ガヤルドから採られている。



alIMGP8230.jpg

リア

エアインテークやタイヤの径、ヘッドライト、テールランプ等、
細部は実車と比べると異なる点も多いが、流線型のボディラインや
フロントマスク等、ガヤルドを基にデザインされている事が分かる。




alMGP8235.jpg

スーパーカーを採用したファイヤーチーフカーというのは
馴染みが無い物ではあるが、イタリア国家警察の高速隊では実際に
ランボルギーニ・ガヤルドLP560-4のパトカーを導入している例もあり、
スーパーカーの緊急車両は全く現実味が無いとは言い切れない。



alMGP8232.jpg

リアのナンバープレートには『ALERT』の文字。

海外版TFによく見られる謎掛けの様な数字の羅列も面白いが、
この様な分かり易い直球な表現も好感が持てる。




トランスフォーム!
henkei alert transform




alIMGP8160.jpg

ロボットモード

ヘンケイ!版ランボルのリペイント品で、G1期の
ランボルとアラートも同型のトイだった為、当然の成り行き。

ヘンケイ!版ランボルが発売された時点でアラートを望む声も
高かった為、単なる色変えアイテムではなく歓迎すべきトイとなった。



alIMGP8166.jpg

リア

ランボルとの相違点はルーフに追加されたパトランプだ。
これはヘンケイ!版ラチェットと同等の物で白塗装が施されている。

後に海外で発売されたTFジェネレーションズ版の
レッドアラートは日本版と異なり、TF UNIVERSE 2.0の
プロールのパトランプが取り付けられている。




alertIMGP8186.jpg

『サイバトロンの保安員。
危機を察知する能力に優れている。

優れた防衛感覚を持ち、たとえどんな
小さな事でも注意深く行動する。

仲間の信頼は厚い。』



Transformers Henkei RED ALERT Tech Spec GP8192

テックスペック

・体力 : 5
・知力 : 7
・速度 : 3
・耐久力: 5
・地位 : 7
・勇気 : 7
・火力 : 7
・技能 : 8




weponMGP8183.jpg

微粒子ミサイル

G1期には微粒子ライフルの名が付いていた携帯用の銃。

銀メッキ処理に加えて先端はクリアーレッドの塗装が施され、
G1版アラートのトイで赤かった、ロケットランチャーのミサイルを再現している。

細かな配慮が古参のファンには嬉しい仕様である。



missileIMGP8179.jpg

ロケットランチャー

ライフルは、そのまま肩に取り付ける事でロケットランチャーとなる。
肩には左右共にジョイントがある為、好きな方に装着可能。

G1アニメでは左肩に装備するランボルとの差別化で、
アラートは右肩にロケットランチャーを装備していた。




Henkei Henkei Transformers ALERT IMGP8184

アラートはランボルと同様に全身の可動箇所が
非常に多く、ポージングも自由自在だ。

特に上腕、腰、膝にロールがある事が重要で、
これにより他の関節の可動も更に活きてくる為、
効果的な回転箇所と言えるだろう。



Henkei Henkei Transformers ALERT MGP8171

ファイヤーチーフカーのロゴや配色等、全体的なカラーリングは
G1期のトイを基にしている物の、赤く塗られた頭部はアニメ設定を踏襲しており、
ヘンケイ!版アラートはアニメ版に近づけようとする意図が汲み取れる。

2010年の海外版、ジェネレーションズ・レッドアラートは、
アニメ調の日本版に対し、黒い頭部のG1トイを思わせる
カラーリングを採用しており、ヘンケイ!版とは全く印象が異なる。




eyesMGP8175.jpg

集光ギミック

クリアーブルーのパーツが目にも採用されている為、
アニメと同様のカラーとなり、更にイメージが良い物となっている。

赤いヘルメットに青い瞳が映え、採光窓も広いのでよく光る。





Henkei Henkei Transformers C-20 ALERT IMGP8198

アラートはファイヤーチーフとして、消防車に変形する
インフェルノと行動を共にする事が多い。

協力して火事の類焼を防ぐシーンもあり、
パートナーとしてのコンビネーションも抜群だった。



Transformers Henkei C-20  ALERT IMGP8195

保安部長の地位にあるアラートは、サイバトロンの
防衛全般を一手に任されている重要メンバーだ。

危機を未然に防ぐ姿勢は一貫しており、コンボイの意見に
対してすら異論を唱え、制止する描写も見られる程であった。




Transformers Henkei C-20  ALERT  IMGP8209

生真面目で厳格な性格故か、ネガベイター事件の際に
敵の攻撃により頭脳回路に損傷を受けた時のアラートは、
哀れにも見える程の猜疑心の塊となった事も記憶に残る。



Transformers Henkei RED ALERT IMGP8188

アニメでのアラートの活躍は数える程しか無かった為か、
このネガベイターの回のイメージが強く印象付けられた。

2002年の復刻版、ニューイヤースペシャル版アラート
付属カードには、『神経症を克服した。』との記述もあり、
神経質な性格のイメージが既成概念となっている事が分かる。



alMGP8206.jpg

ヘンケイ!版アラートは、付属のコミックスを見る限り
神経症の片鱗は見られず、スモークスクリーンと共に
オクトーンの作戦を挫く、快活な戦士として描かれている。



Transformers Henkei RED ALERT IMGP8193

これは新たな解釈とも受け取れるが、元々G1期のアラートも
正常時は他のメンバーと変わらない働きをしているので、
特に性格が変わった訳では無いのかもしれない。




Transformers Henkei C-20  ALERT IMGP8203

キャラクター性は重要だ。
既出アイテムのリペイント品であるアラートも
「また色変えか。」ではなく、「よくぞ出してくれた!」
と思える、待望のトイであったと記憶している。

G1期のメンバーが次々にリメイクされていく事は、この上なく歓迎出来る。

願わくば、買い逃した者、新規のファンに対しての救済策として、
G1リメイクTFの再販売を行って欲しい物である。







fireIMGP8251.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 まさに待望の発売でしたね。G1は「色が変われば別人」で、同型の一人ひとりに違ったキャラ付けをしてくれていたのでリメイクの際もむしろ期待してしまうというもの。
 EZでもランボルギーニタイプを出してほしいんですけどねー(笑)
 未だあのクラスのアラートってエクシリオンのリカラーですし。
2011/07/24(日) 20:58:29 | URL | Ichi | [ 編集 ]
元々リカラーorリデコのキャラはまたこの型かよ…
と言うよりもどうしてもっと早く出さなかったって思えますよね
最近で言えばグラップルとか

ジェネレーションズ版も同キャラがモチーフなのに仕様がまるで違うのも面白い
個人的にはアニメに近い国内版が好きです
しかしルーフに元々パトランプ用のスリットがあるのに
態々別の場所に穴を開けてラチェットと同型の物を付ける辺り
余程海外版プロール等で使われたアメリカンなパトランプを使いたくなかったのでしょうか?

G1リメイクシリーズは今となっては入手困難なものが増えてしまったので
国内外問わずに定期的に再販して欲しいですねぇ
2011/07/24(日) 22:11:35 | URL | さすりゅ〜 | [ 編集 ]
当時は海外で出なかっただけに日本の変形!ヘンケイ!で出た事には驚くと同時によくぞ出してくれた!と思った記憶があります。
武器が他のキャラが銀メッキ一色だったのが多い中、塗り分けられている妥協の無い作りこみが嬉しいですねー。
2011/07/25(月) 20:36:17 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
本当によくぞ出してくれましたというアイテムです。
変形!ヘンケイ!の最終アイテムということで、駆け込みセーフって感じでしたし。
トイは、元になったサンストリーカー/ランボル型が傑作なだけに、よく動いて遊びが楽しいです。
まあ、ハデなアクションをするキャラじゃないですけど。

最後は・・インフェルノ?ダイエットしました?
2011/07/25(月) 22:49:24 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>Ichiさん
アラートの発売は素直に嬉しかったですねー。
G1のキャラ設定は今尚生きていて、リメイクでも楽しませてくれる所がスゴイですね。

EZコレクション・クロニクルでもG1キャラが皆そろうと嬉しいですねー、
ランボルやリジェとかも出して欲しいです。
レジェンド・エクシリオンはバンブルにもなってましたっけ、
アラートもバンブルも元のイメージとかなり離れている所が却って面白かったりしてw
2011/07/26(火) 22:28:29 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>さすりゅ〜さん
そうそうグラップルは、ヘケヘケが終了した時にもう出ないのかOrzと思いましたが、
約2年後に無事にリメイク版が出て嬉しかったです。

海外版は日本とちょっと仕様を変えてるのも面白いですね、バブリーな人は両方揃えましょうw
私もアラートは赤い頭の日本版が好きですねー。
パトランプは日本とアメリカとで形が違うからかも、アメリカのってランプが沢山付いてて喧しそうw

G1リメイクはアニメや映画シリーズと違って、流行りではなく変わらない人気があるので、
再販して欲しいですね、この辺りはメーカーはファンの声に耳を傾けて欲しい所です。
2011/07/26(火) 22:39:10 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>すとれーとさん
ヘンケイ!シリーズも海外クラシックシリーズから結構間がありましたから、
日本展開してくれて、更に日本限定のアラートは正に良くぞ出した!って感じでしたね。

今遊んでみてもユナイテッドとかと比べて全く遜色なくて良いアイテムだと思います。
メッキ仕様な分、ヘケヘケの方が勝っていたりしてw
アラートの赤い塗り分けは古参のファンには”ニヤリ”って感じで嬉しかったです。
2011/07/26(火) 22:46:59 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
れっど あらあとさんにとっては感慨もひとしおのアイテムだった事でしょう。
最後発のアラートとスモークスクリーンは二人ともリペイントでしたけど、
G1からの思い入れもあって、自分の中では”新規で発売”みたいなイメージがありましたw

ランボル、アラートに加えサンストリーカーだけでなくBOTCONのも
合わせると、かなりのバリエーションがありますよね、それだけ完成度が高いという証拠でしょう。
ここはれっど あらあとさんが作った様にタイガートラックも出して欲しかったw

>最後の
そーなんです、マイクロTFのあの人の様に消防車のアーマーを外すと、
脱いでも凄いアリさん体型の真実の姿が現れるんです(嘘)w
2011/07/26(火) 22:59:17 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog