十三非常階段
●BEAST MACHINES  ハッピーミール タンカー
tankorIMGP8816.jpg

マクドナルドのハッピーセットの名称は日本独自の物で、
海外ではハッピーミールと呼称される事が常である。

ハッピーミール・トランスフォーマーの歴史は古くG1初期まで遡り、
日本とは比べ物にならない程のアイテムが存在している。

そして、ビーストウォーズ シリーズではコンスタントに
登場してきたハッピ-ミールTFは、ビーストマシーンズに
於いても採用され、健在振りを示してくれた。



tankorMGP9349.jpg  ◆ 名前 : タンカー

  ◆ 変形 : 戦車

  ◆ブランド: ハッピーミール


  ◆メーカー: マクドナルド
 
  ◆シリーズ: BEAST MACINES TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 2000年8月

  ◆ 価格 : 日本未発売




happymeal tankor package 12

パッケージ




tankIMGP8796.jpg

ビークルモード

ハッピーミールトイ故に頭部がそのまま露出している訳ではない。
元々のCGデザインがタンクモードでも頭部が出ている設定である。

タンクモードのスタイルはCG版のイメージを
ほぼそのまま再現していると言って良い優秀な物だ。



tankIMGP9338.jpg

リア

コンパクトに折り畳まれた手足はクローラーとなり、
纏まりが良い戦車モードを作り出している。

メカニカルなイメージの砲身やクローラー側面の
造り込みも見事な物で、ファーストフードの
オマケと言えど侮れる物ではない。



tankMGP9348.jpg

頭部を兼ねている砲塔は旋回可能、
砲身の向きも上下に可動する。

四つのクローラーには車輪は備わっていないが、
無限軌道の履板は細かくモールドされ、リアルさが感じられる。




タンカー、パルバライズ!
happymeal tankor transform




happymealtankorIMGP9312.jpg

ロボットモード

冷徹さを感じさせる“機械”としての
イメージが濃厚な、ビーコンらしい武骨なスタイル。

そのパワフルな姿は、アニメ劇中の
イメージを投影する事に成功している。



tankorIMGP9319.jpg

リア

背面には集積回路を思わせるモールドが刻まれており、
機械らしさを演出する事に一役買っている。

ハッピーミールトイにも拘らず、劇中設定を
よく理解し、ここまで再現した事は評価に値する。



tnkIMGP9320.jpg

首、肩、肘、股関節に加え、砲身も可動し、
足のクローラー部も折り畳める為、
見た目に反してポージングの幅は広い。




tankorIMGP9328.jpg

『圧倒的な火力を誇るタンクドローン軍団のリーダー。

サイバトロンでコンボイの頼れる右腕だったライノックス
スパークを用いているが、その性格は極めて残忍。』




tkIMGP9322.jpg

TANKOR、SMAAAAAAASH!!

マーベルコミックスのハルクを思わせる破壊的な
言動と戦い振りから、タンカーの第一印象は愚鈍な物だ。



tankMGP9325.jpg

しかしその実、知略に長けた戦略家であり、
奸計を駆使してコンボイメガトロン双方を手玉に取る
頭脳派の側面も披露するという意外性を見せた。

ライノックスのスパークを埋め込まれたタンカーは、
転生後もライノックスの優秀な頭脳を引き継いでいる。





happymealbwIMGP8837.jpg

ハッピーミール・タンカーは足を折り畳んで
クローラーに変形させても自立出来る。

ガンタンクを思わせる、より機械らしいシルエットにする事も可能で、
一見単純に見えて様々な遊び方が可能となっている所が嬉しい。



tankorIMGP8827.jpg

集光ギミック

腹部に位置するビーコンのシンボルは、
背面から光を当てる事で鮮やかに輝く。

これは背中にクリアーパーツが露出する様に
造られている事から、明らかに意図したギミックだ。

“オマケ”であるハッピーミールトイにも拘らず、
集光ギミックまで備えた仕様は驚きである。





tIMGP9345.jpg

ビーストマシーンズはアニメ製作会社と玩具製作会社の連携が
無かった為、劇中とトイのスタイルが懸け離れた形でスタートした。

後期に当たる2001年からの『BATTLE FOR THE SPARK』では、
アニメのスタイルに近いトイも発売されたが、初期のトイは
ほとんどのキャラクターが劇中とは異なる姿を有していた。



tnkorMGP9326.jpg

その様な状況の中、颯爽と登場したハッピーミール版
ビーストマシーンズは、タカラ開発のハズブロ製TFよりも
劇中のイメージに合致するスタイルを備えた待望のトイであった。



tankor[MGP9334

ハッピーミール版ビーストマシーンズが発売されたのは2000年中頃であり、
2001年登場の劇中スタイルに似た姿のタンクドローン
先駆けて登場したこのタンカーは、意味ある物であった。

タンクドローンは日本では2005年にリペイントされ、
ビーストウォーズ リターンズビーコンタンカーとして発売されている。




smashIMGP9333.jpg

CGアニメ設定をリアルに立体化している訳ではないが、
本家ハズブロのトイを凌駕する劇中イメージの再現度の高さは、
ファーストフードの付属トイとしては舌を巻く物であった。

更にハッピーミールとしての独自のアレンジ加減も
期待を裏切っておらず、非常にバランスが取れている面も実に見事だ。

ビーストマシーンズのハッピーミールシリーズは、
今尚、楽しむ事が出来る傑作トイである。







happytankorMGP9359.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー レジェンズ LG-03 タンカー  `
⇒ ビーストウォーズ C-7 ライノックス        `


⇒ ビーストマシーンズ ハッピーミール メガトロン   `
⇒ ビーストマシーンズ ハッピーミール ジェットストーム
⇒ ビーストマシーンズ ハッピーミール チーター    `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
なんか凄い物がキター!
海外でのハッピーミール物って、あまり見る機会がなかったので参考になります。
オマケでありながらも、なかなか良く似ていると思います。
ビーストマシーンズって、CGと玩具が全く別物なのが多かったですからね。
2011/08/07(日) 21:20:29 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
言われてみるとハッピーミールの記事ってあまり見かけませんね、
ここしばらくハッピーセットでテンション上がってたので
持ってる事を思い出して昔のトイを探し出してきましたw

ビーストマシーンズのハッピーミールはイメージの再現は
かなり巧かったんじゃないかと思います、遊び易いトコも好きですねー。^▽^
2011/08/08(月) 19:33:08 | URL | つくも | [ 編集 ]
これは貴重なものを!
おまけとは思えない造形の細かさや変形の再現など、秀逸な出来なんですね。
ビーストマシーンズのトイらしく、スパーククリスタルをしっかり再現しているだけでなく、集光ギミックを採用した作りこみはすごいです。
2011/08/08(月) 19:48:15 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
>すとれーとさん
BMハッピーミールが出た時は「似てる!」って思いましたねー、
本家の方よりアニメに近いイメージだったので驚きがありました。

集光ギミックもハッピーミールとしては珍しいですよね。
ハスブロBMの方もクリアーパーツをふんだんに使用していたので、
ハッピーミール版にも影響が現れたのかもしれません。
2011/08/09(火) 18:17:44 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog