十三非常階段
●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 サンダークラッカー
EZ thundercracker IMGP0280

日本版のEZコレクションは海外に比べて後発な為か、
日本独自のラインナップや仕様変更が行われる事も多い。

このクロニクル版も素直にスタースクリームを加えるのではなく、
リペイントしてサンダークラッカーに仕立ててしまう辺り、
開発陣のファンを楽しませようとする意図が窺えて好印象だ。



EZ thundercracker face  ◆ 名前 : サンダークラッカー

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 変形 : マクドネルダグラス・F-15 イーグル

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー クロニクル

  ◆ 発売 : 2011年7月16日

  ◆ 価格 : 500円




Transformers Chronicle EZ Collection 01 package

パッケージ




eagleIMGP0342.jpg

ビークルモード

20世紀最強の戦闘機との異名を持つF-15は、
全長19.4m、 全幅13.0mという巨大な機体の
重量を軽減する為、構造重量の内4分の1以上に
チタニウム合金を採用している。

これに加え、大推力のF100エンジンと相俟って
高い機動性を発揮し、格闘戦能力も高い。



thunderIMGP0350.jpg

リア

EZコレクションも年々精度が向上しており、
ロボットモードに加えビークルモードのスタイルも
リアルな物が増えている事は歓迎すべきだろう。

このサンダークラッカーもF-15として納得の出来栄えである。




トランスフォーム!
Transformers Chronicle EZ thundercracker transform




thundercrackerIMGP0267.jpg

ロボットモード

EZコレクションという制約があるサイズにも拘らず、
G1アニメ的なスタイルを高いレベルで再現している事に驚く。

過去にもG1ジェットロンのリメイクは幾つも存在したが、
武器まで組み替え無しで変形するタイプはマスターピース以来の快挙だ。



thMGP0274.jpg

リア

変形工程は全く新しい物だが、機首の先端が
後頭部に位置するスタイルはG1初期のトイを彷彿とさせ、
古参のファンには嬉しくなる様なスタイルだ。




thIMGP0299.jpg

両肩と両膝はボールジョイントが採用されており自在に可動する。

首は僅かだが左右に動き、股関節は前後に動かない
弱点がある物の左右に開く為、比較的ポージングの幅は広い。



wepon MGP0338

手はコの字型になっており、サイバーバースシリーズと同様に
3mm径の武器を持たせる事が出来る。

難点を挙げるとすれば、腕部は黒くペイントされている為、
武器を持たせると塗装が剥げる確率が高い事であろう。




beamIMGP0291.jpg

ナルビーム

肩に装備されたレーザー砲は、説明書によると
ナルビーム』の名称が与えられており、
サンダークラッカーとしては違和感がある。



htIMGP0301.jpg

サンダークラッカーであるなら本来『火炎放射砲』なのだが、
ナルビームの名で記載されている理由は、当初は
スタースクリームとして発売予定だった物をそのまま流用した為だろう。

後にスタースクリームが発売されれば、再度流用可能というメリットもある。




htrMGP0297.jpg

このサンダークラッカーの興味深い特徴として
今までのジェットロンにはない変形機構が挙げられる。

ジェット機のキャノピーとロボット時の胸部キャノピーは別物で、
双方が重なり合う事でロボットモードのスタイルを向上させている。

キャノピーを二重に重ねる変形は、マイクロン伝説のスラストが想起される。



EZ thundercracker

ジェットモードの上下面

ロボット時のキャノピーはダミーで、ジェットモードでは
機体底部に位置している事が分かる。

又、ジェット機の上下面を見ると各パーツの配置が分かり、
脚部は主翼下に収まり、腕部はジェットノズルを、
ナルビームは機体天面を形成している。

この様な変形はG1ジェットロンとしては初のタイプである。





thMGP0284.jpg

『サンダークラッカーは空を飛べない地上の者全てを蔑視している。

本来の彼はデストロン軍団の主義に全面的な賛同はしておらず、
仲間に説き伏せられて納得した部分も往々にしてある。』



Legends Class THUNDERCRACKER Tech Spec 337

テックスペック

・体力 : 7
・知力 : 7
・速度 : 9
・耐久力: 7
・地位 : 5
・勇気 : 5
・火力 : 8
・技能 : 7




thIMGP0285.jpg

“事勿れ主義”や“仲裁役”と紹介される事が多い為、
軍事的側面が濃厚なデストロン軍団の中では
おとなしいタイプだと誤解されているかもしれない。



htIMGP0289.jpg

しかしサンダークラッカーは、決しておとなしい訳でも
気立てが良い人格者である筈もない事は明白だ。

デストロン兵士らしさ溢れる好戦的な荒くれ者であり、
他人を気遣う様な姿勢など持ち合わせていない。

トイ設定に反しアニメ劇中では悪の兵士としての描写が顕著だ。



thMGP0305.jpg

上官であるスタースクリームは軽視しており、
メガトロンに対してすら意見したり皮肉を言う等、
自身の荒い性格を隠す様な素振りは見せなかった。



thundercracckerIMGP0341.jpg

又、戦闘に於いては率先してサイバトロンに
攻撃を仕掛け、相手が誰であろうとも怯む事は無い
勇猛果敢な戦い振りを幾度も披露していた。

無論、戦況が不利と見るや即撤退してしまう
デストロン軍団らしい側面も持ち合わせている事が愉快だった。




thnderIMGP0290.jpg

サイズと価格を鑑みると、EZコレクション・サンダークラッカーは
優れた変形機構と納得のスタイルにより評価に値するトイと言える。

スタースクリームそのままの、ほくそ笑んだ表情は御愛嬌だが、
これも同形異色のジェットロン故、許される。

今後、このサイズでのG1キャラクターが増えていく事を期待したい。







tunderIMGP0367.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ 限定品 サンダークラッカー
⇒ ロボットヒーローズ サンダークラッカー              `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
次弾ではこの型が2種入っているみたいなので
恐らく早々に旧ジェットロンが揃えられそうなのが嬉しいですね
ユニバース2.0のエアリアル・ライバルズからラムジェットとスラストを拝借すれば
ほぼ新旧ジェットロンは揃ったも同然です(新ジェットロンがGFスタスクと同型になりますがね…)
あとはレジェンズクラスのダージさえあれば…ぐぬぬ

どうせならこの型でサンストームやアシッドストームも出して欲しい所ですが…
2011/08/19(金) 23:54:14 | URL | さすりゅ~ | [ 編集 ]
変形の流れを見て・・あれ~?って思いましたが、まさかのダミーのキャノピーだったんですね。
定番ではない方法でほぼ完璧にこの姿に持ってこれるということに驚くばかりです。半分がエンジンになっている腕も変形後は気づきにくいですし、なにより武器の再現の仕方がすごいですね。
表情がきちんと造形されているのもグッド!
ジェットロンが3人揃ったとして・・全員ニンマリ顔(笑)?

2011/08/21(日) 02:59:08 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>さすりゅ~さん
ジェットロンはやはり三体揃うと絵になりますからね、発売が待たれます。

アニメイテッドのクリアー版スタースクリーム軍団の様に
ジェットロン全員全て同じ型で並べたら壮観でしょうね。

アシッドストームあたりは出る見込みは無いので、自分で塗るしかないかも。
2011/08/21(日) 18:20:32 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
私も手に取って見るまでロボットのキャノピーがダミーだと気付きませんでした。

変形方法も今までの物と全く違っていて、EZながら楽しめるトイでしたし、
肩のレーザー砲が機体の一部に変形するトコが非常に感心する変形だと思いました。

スタスクのニタリ顔は定番ですが、サンダークラッカーもスカイワープも
揃って”ニヤリ”というのも面白いですよね。
ガラが悪いというより、頭が悪そうなジェットロンチームになりそうですw
2011/08/21(日) 18:31:16 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog