十三非常階段
●TF ロボットヒーローズ  MOVIE2 オートボット スプリンガー & スタースクリーム
robot heroes MGP0601

トランスフォーマーのハリウッド映画シリーズも三作を数え、
TFのキャラクター数もとどまる所を知らぬ勢いで増大の一途を辿っている。

映画劇中にも大量のTFが登場する一方、デザインを起こされながらも
採用されなかった者や、玩具オリジナルTFも数多に存在する。

たとえ映画に登場しなくとも、それらのTFは世界観を
膨らませる役目を担っており、ファンを楽しませてくれる事も確かである。



robot heroes springer  starscream package

◆ 名前 : オートボット スプリンガー & スタースクリーム

◆シリーズ: トランスフォーマー ロボットヒーローズ     `

◆ 発売 : 2009年5月                   `

◆ 価格 : 日本未発売                  `





starscream face MGP0650

  ◆ 名前 : スタースクリーム


  ◆グループ: ディセプティコン






movie starscream IMGP0641

フロント

ディセプティコン航空部隊を率いる航空参謀。

軍団ナンバー2の実力を誇り、メガトロン不在時には
ディセプティコンのリーダーとして猛威を振るっていた。



starscream IMGP0648

リア

強者には逆らわず、弱者には威勢を張るという
卑劣漢であり、逃げ足の速さだけは一流であった。

映画版スタースクリームは、この様な面が強調され、
TFリベンジまでは一度オプティマスプライム
腕を捥がれたが、他はほぼ無傷という要領の良さを見せた。




robotheroesIMGP0664.jpg

映画では時間の都合なのだろうが、メガトロン
裏切るというG1的な狡猾さが描かれなかった事が惜しい。

しかしメガトロンに叱責されるシーンは、スタースクリームらしさが
存分に表現されており、新旧のファンを大いに楽しませてくれた。



screamMGP0657.jpg

ロボットヒーローズ版もTFリベンジからの特徴である
エイリアンタトゥーが全身にプリントされている。

ハリウッド版スタースクリームの特徴である
長い腕と鉤爪状の指は誇張して再現されており、
ディフォルメトイながら映画版のイメージを
巧く取り入れた造形は一目に値する。



staIMGP0654.jpg

片膝を立てた独特のポーズで立体化されており、
長く突き出た腕は迫ってくる様な迫力がある。

首と両肩が回転し、ある程度のポーズが付けられる。

又、このスタースクリームは2007年に発売された
ロボットヒーローズ・スタースクリームのリペイントである。





springerMGP0612.jpg

  ◆ 名前 : オートボット スプリンガー


  ◆グループ: オートボット






autobot springer IMGP0604

フロント

スプリンガーは『トランスフォーマー リベンジ』に
登場予定の新TFとしてデザインされた物の、
残念ながら映画には未登場となったキャラクターだ。

変形トイはレジェンドクラスのサイズで製作され、
日本でもEZコレクションとして発売されている。



spIMGP0609.jpg

リア

マイナーなキャラクターながら後に海外版の
コミックスに登場する事になるが、このトイの発売時には
まだほとんど知名度ゼロのスプリンガーが、
ロボットヒーローズに採用された事は驚きであった。




sprang MGP0629

ロボットヒーローズ・スプリンガーはレジェンドクラスの
トイよりも明るいイエローグリーンの配色が採用され、
トランスフォーマー2010』のスプラング
イメージしたかの様なカラーリングとなっている。



springer IMGP0626

ムービー版スプリンガーは航空勢力の為か、
鳥をイメージしたであろう逆関節の脚部が特徴。

足の指も四方に広がり、鳥としてのイメージが濃厚。




robot heroes IMGP0623

可動は両肩の回転のみ。

頭部及びプロペラは別パーツで成形されている物の
強固に接着されており、動かす事は出来ない。

ロボットヒーローズは可動を追及したフィギュアではないので
特に気になる要素ではないだろう。



autobot springer face 1

映画用のコンセプトアートやEZコレクションでは
バイザーにマスクという頭部デザインであったが、
ロボットヒーローズ版は全く異なる顔に変更されている。

鳥のイメージを発展させたのか、マスク部の内側に
嘴の様な口を持ち、独自のデザインとなっている事が興味深い。





spMGP0632.jpg

関連が薄いキャラクター同士がセットにされる傾向がある
ロボットヒーローズだが、スプリンガースタースクリームのセットは
共に航空機に変形するという共通点がある珍しい組み合わせだ。



springer IMGP0667

ムービーシリーズに於いて、オートボット側の航空勢力は
貴重な存在であり、この様にムービー版“空の対決”の
シチュエーションを演出出来るこのセットは、
非常に楽しめる物になっている。




springer IMGP0698

スプリンガーの様にマイナーなキャラクターは、
ボイジャークラスやデラックスクラスといった正規ラインの
トイにすらならなかった事が不遇と言える。

しかしレジェンドクラスでは変形トイとして、
そしてディフォルメフィギュアのロボットヒーローズでも
立体化された事は、見方によっては幸運だったと捉える事も出来る。

ロボットヒーローズは思い掛けない
キャラクターの選択も楽しみの一つとなっている。







aeroMGP0684.jpg

◆参考にならない比較◆




⇒ EZ-04 EZコレクション スタースクリーム      `
⇒ レジェンドクラス ステルススタースクリーム    `
⇒ ベーシックシリーズ スタースクリーム       `
⇒ バーガーキング キッズミールトイ スタースクリーム



⇒ EZコレクション EZ-08 オートボット スプリンガー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog