十三非常階段
●トランスフォーマー アニメイテッド  TA-19 オートボット スワープ
Transformers Animated Autobot Swoop IMGP4590

主役級のキャラクターが居れば、当然脇役も存在する。
これは膨大なキャラクター数を誇るトランスフォーマーにも勿論、当て嵌まる。

そのマイナーなキャラクターさえも、手抜かり無く造り込まれている事が
TFトイシリーズの特徴の一つであり、魅かれる側面でもある。

メインキャラよりもマイナーキャラに魅力を感じてしまう。
その様な性分の者には、TFトイは誂え向きのシリーズと言えよう。



Autobot Swoop IMGP4577

  ◆ 名前 : オートボット スワープ

  ◆グループ: ダイノボット 

  ◆ 役割 : 爆撃戦士

  ◆ 変形 : プテラノドン


  ◆シリーズ: トランスフォーマー アニメイテッド

  ◆ 発売 : 2010年5月22日

  ◆ 価格 : 2300円





TF Animaated Autoboto Swoop package

パッケージ




Swoop Pteranodon IMGP4661

ビーストモード

メカニカルにアレンジされたプテラノドンに変形。

赤い鶏冠や青いボディ、各所のゴールド等、G1期の初代スワープ
アニメ版カラーを下敷きにして特徴を取り入れている事が分かる。



Swoop Pteranodon IMGP4664

リア

湾曲したラインが美しい翼は軟質素材ではなく、
硬質プラスティック製なので独特の形状が変形する心配は無い。

前のめりの体型だが、つま先の爪が長い事で
バランスが取れており、難無く自立可能。




TF Animated Swoop beak

嘴は開閉可能で、内部には舌を思わせるモールドもあり手抜かりは無い。

三角形の目の部分は空洞になっており、ロボットモードの
水色の目の位置に覆い被さる様に設計されている見事な物だ。




TF Swoop Pteranodon IMGP4682

頭部を起こし両脚を後ろに回せば、飛行形態を取る事が出来る。

腕部は翼とジョイントで固定されるが、翼と肩の二箇所が
同時に動く構造の為、羽ばたかせても無理の無い動きを実現している。



TF animated Swoop Pteranodon IMGP4688

足の裏にはジョイントが設けられており、付属する
サーマルメイスの穴に刺し込み、掴んだ様な状態を再現出来る。

ジョイントは両足に備わっている為、左右どちらにでも保持させる事が可能。




スワープ!
Animated Swoop transform

一見単純に思える変形だが、脚や腰の回転や、
胸部や翼パーツの移動等、変形工程は意外に多い。

鶏冠の中にロボット頭部が収まっていたり、胸部が開いて
プテラノドンの嘴を挟む変形は、G1スワープの物を受け継いでいる。




Animated Autobot Swoop IMGP4570

ロボットモード

TFアニメイテッド』シリーズ随一のスリムな体型。

同シリーズのプロールブラーを凌ぐスマートさは、
ボディだけではなく顔や手足の細さにも現れている。



Animated Autobot Swoop IMGP4574

リア

カートゥーン色溢れるアニメ設定のデザインを
イメージ通りに極限まで再現した手腕に感嘆する。

プテラノドンの翼は背中に位置し、
宛らマントの様であり纏まりが良い処理だ。




TF Animated Swoop IMGP4597

『翼竜型のスワープは、オートボット側に味方する
初の航空戦力として大活躍が期待されるダイノボットの一員だ!

その大きな翼で大空を飛び回り、口からは超音波を出す事も出来る。
ロボットモード時は鎖鉄球のサーマルメイスを使いこなす。』



TF Animated Autobot Swoop IMGP4650

オールスパークの神秘なる力で生み出された彼は、
原始のパワーを備え、炎のエネルギーを宿した超ロボット生命体である。

大きな翼には太陽エネルギーを集める事が可能!』




Transformers Animated SWOOP Tech Spec IMGP4594

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 5
・速度 : 10
・耐久力: 5
・地位 : 5
・勇気 : 8
・火力 : 5
・技能 : 6




Swoop Thermal mace IMGP4603

サーマルメイス

『振り回して敵にぶつけるモーニングスター型の武器。
使用時には先端の鉄球が炎に包まれる。』


一つ一つが別パーツのプラスティック製の鎖と、
炎を模したクリアーオレンジのパーツにより、
TFとしては非常に手の込んだ武器となっている。




Transformers Animated Autobot Swoop IMGP4620

首を始め、手足の各所の関節はボールジョイントを採用。
首の根元と手首も可動し、肩と腰にはロールも設けられている。

ウイングも回転可能な為、任意の方向に動かす事が出来る。



Autobot Swoop IMGP4623

アニメ設定を更にスタイリッシュにアレンジした造形の
パーツ形状により、動かし難い箇所がある事は否めない。

しかし自由度が高い可動を駆使すれば、
予想を超える様々なポージングが可能。

取り分け首が上方に向く事で、ロボット時も
飛行形態に出来る事が嬉しい仕様である。



Autobot Swoop IMGP4636

日本版のTFアニメイテッド・トイの特徴として
全身各所にメタリック塗装が施されている。

嘴や頭部の金色、ボディの青に加え、ウイング全体に水色の
メタリック塗装が採用されている事で美しさが引き立つ。




Transformers Animated Autobot Swoop IMGP4644

アニメ劇中での活躍は極僅かな物で、チームダイノボット
グリムロックとその他2名”と言っても過言ではない扱いで、少々物足りなさを感じた。

スワープの単独での活躍シーンは、サリワスプ
ダイノボットアイランドに連れ去った事ぐらいで、
大抵はグリムロックスナールと行動を共にする事がほとんどであった。




TF Animated Swoop IMGP4566

アニメでの露出には恵まれなかったスワープであるが、
トイは力の入った納得の出来栄えを誇る。

アニメ設定を更に突き進めたかの様なスタイルの良さも然る事ながら、
玩具では簡略化されがちなモーニングスターという武器も、
細かな造形とロボット、ビーストモード両方で保持出来る様に
工夫されている仕様も感心する物である。



Transformers Animated Autobot Swoop IMGP4658

極端なディフォルメを特徴とするTFアニメイテッドの
キャラクターデザインの中で、スワープはスマートさに突出している。

無駄な肉が無い、筋骨逞しいアジア系の武闘家の様なスタイルを
変形トイで再現した手腕は、素晴らしいの一語に尽きる。




Transformers Animated Autobot Swoop IMGP4712

キャラクター的には暴れん坊揃いのダイノボットの一員だが、
スワープは“影が薄い”とされても致し方ない存在と言えよう。

この様なキャラクターのトイは、スルーされてしまう事が多いのかもしれない。

然れども、手に取って見れば、予想を覆す造り込まれた
トイ仕様に驚かされる事もしばしばある物なのだ。

スワープの様なマイナーなキャラクターも堅実に造られている事は
称賛に値し、益々TFシリーズに魅せられてしまう要因でもあるのだ。







swIMGP4718.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ ダイノボット アクティベイター グリムロック
⇒ ダイノボット TA-18 スナール       `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog