十三非常階段
●X-MEN  MARVEL COLLECTOR EDITIONS オリジナルX-MEN ビースト
originalcostume X-men beast IMGP6785

X-MENの実写映画第5作目に当たる『X-MEN ファースト・ジェネレーション』には、
若き日のプロフェッサーXやマグニートーを始め、ビーストも登場する。

青いゴリラ、近年では青いライオンの様なイメージが濃厚なビーストだが、
最初期のコミックスでは青い体毛は生えておらず普通の人間と同様だった。

青い獣の姿に変身する前のビーストが実写映画に登場しようとは
予想外の驚嘆すべき出来事であり、当時のコミックスを
知らない者にとっても新鮮で楽しめる展開の映画であった。



b IMGP6782  ◆ 名前 : ビースト

  ◆ 本名 : ヘンリー・フィリップ・マッコイ

  ◆ チーム: X-MEN


  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元やまと)

  ◆シリーズ: X-MEN MARVEL COLLECTOR EDITIONS

  ◆ 発売 : 1997年

  ◆ 価格 : 5800円




original Xmen package

パッケージ

大型の専用ボックスには1963年発売の
X-MENコミックス第1号の表紙がそのまま採用されている。

周りにはX-MENのシンボルが金色で箔押しされており、
見た目も鮮やかな、インパクトのある非常に豪華なボックスとなっている。





beast IMGP6772

フロント

筋肉隆々、手本の様な逆三角形のボディを持つ
ビーストを迫力ある造形で立体化している。

コミックスで誇張されて描かれていた手足も
異常な程の大きさが与えられており、納得の出来栄えである。



beast MGP6778

リア

背筋や腕部の筋肉もリアルに再現。

全身の可動箇所も多く、手足、腰にロールがある事や
足首の可動軸により、当時のフィギュアとしては最高峰の可動を誇る。

コレクター向けの特別フィギュアとして、
造形、塗装、可動と余す所無く力を入れて製作されている。




beast IMGP6790

このギフトパックにはエックスメンのオリジナルメンバーが
5体セットで同梱されており、6インチサイズで造られている事からも、
5インチサイズが主流であった当時のトイビズの通常フィギュアとは
一線を画す、別格のアイテムという事が分かる。



X-men MGP6791

コミックスでもヘビー級の体躯を誇るビーストは、5人のフィギュアの中で
群を抜いてボリュームがある筋肉質な体型で、他のメンバーより大柄に造られている。

当時はこの様に体格差を明確に表現したフィギュアは
少なかった為、ファンには嬉しい内容のセットだった。




hank IMGP6797

ビーストの本名は『ハンク・マッコイ』と
記載されている翻訳版コミックスも多く存在するが、
ハンク』とは『ヘンリー』の愛称で正式な本名ではない。

アメコミでは一人のキャラクターの呼び名が
本名、愛称、コードネーム、コードネームのニックネーム等、
幾つもあってややこしいが、そこが面白い所でもある。




hank IMGP6783

ビーストことハンク・マッコイは、強靭な肉体と
常人を遥かに超える反射能力とスピードを併せ持つ、
肉体が特化したミュータントである。

身体的特徴として手足が肥大化しており、
ゴリラの様な類人猿を思わせる容姿をしている。



beast MGP6814

この怪力無双の巨人の如き姿とは裏腹に天才的な頭脳を持ち、
遺伝子工学、生化学の世界的権威という一面を併せ持つ。

X-MEN結成時、5人のメンバーは皆十代の若者であったが、
その中でも最年長で頭脳明晰だったビーストは、敵との戦闘の合い間に
遺伝学を始めとする様々な分野の化学を修めていった。




x-men IMGP6808

初代X-MEN時代のビーストは、このフィギュアの様に
手足は大きい物の普通の人間に近い姿で活躍した。

1963年の創刊号から1970年までは、コスチュームの
変化は有っても、身体的外見は人間同様の姿のままであった。



original beast IMGP6825

自分の体を常人の肉体に近付ける事を夢見ていた
ハンクは、自分自身に人体実験を施したが
結果は失敗し、皮肉にも更に常人とは程遠い
全身に青い体毛が生えた野獣の様な姿となってしまう。



fist MGP6815

ミュータント化が進行し、以前の能力を上回る強靭な肉体とパワーを
得る結果となったが、それはハンクの望んだ事ではなかった。

この描写は2011年に公開された映画『X-MEN ファースト・ジェネレーション』の
劇中でも登場し、新たな解釈を加えながらもビーストが青い獣の姿に
変身してしまう過程を分かり易く映像化しており、見所の一つとなっている。





beast X-men MGP6800

このフィギュアは左右非対称に造形されており、
顔の表情、拳と平手の違いが見て取れる。

左側から見るとビーストの化学者としての面を窺わせる、
聡明な表情で造形されている事が分かる。



beast x-mrn IMGP6801

一方右側は歯を食い縛った強面であり、
悪役に見えなくもない荒々しい面構えとなっている。

加えて迫力ある大きな拳と相俟って“怒れる野獣”
の如き一面を表現している様に見える。

この様に一体のフィギュアで見る角度によって
イメージが一転するアイディアは非常に興味深い。




X-men beast head.22

ビーストは類人猿の様な体型の為に前傾姿勢を常としている。

このフィギュアはビーストの特徴である姿勢までも再現する為に
頭部全体が前後にスライドするギミックが備わっている。

これにより前傾姿勢を取らせる時には、頭部を後ろ側に
スライドさせる事で視線が前方に向く様に配慮されている。





x-men firstclass IMGP1558

実写映画『X-MEN ファースト・ジェネレーション』の原題は、
X-MEN ファーストクラス』であり、“エックスメン第一期生”を意味する。

映画公開に合わせて、この原題と同タイトルの邦訳版コミックスが
日本でも発売され、初代エックスメンの活躍を見る事が出来る。



hank mackoi IMGP6829

これは実写映画のコミックス版ではなく、原作の世界観に属した
ストーリーのミニシリーズで、1963年から1968年までの
初代X-MEN時代に起きた秘話のエピソードとして描かれている。

又、当時のコミックスを見た事がなくても全く問題無く楽しめる
構成も見所であり、一話完結のストーリーが全8話収録されている。



x IMGP6811

このコミックス『X-MEN ファーストクラス 明日への架け橋』は、
十代の初代メンバーが快活に活躍する様が描かれ、
X-MENシリーズ特有の暗さや悲壮感は全て排除された
X-MENシリーズとしては稀に見る明るいストーリーである。

各話毎の心温まるラストも注目すべき特徴で、
コミックスとして純粋に楽しめる傑作となっている。




x-men beast IMGP6793

実写映画のハンク・マッコイは、このフィギュアとは
懸け離れた姿であったが、青いビーストになる前の姿でも
活躍してくれた事が注目すべき点と言える。

又、上記の新作コミックスに於いては新デザインのコスチュームではある物の、
この黄色と黒の初代コスチュームを基本にした物であり、これを着用した
オリジナルメンバーが描かれている事もファンには嬉しい面である。




x-men beast IMGP6818

映画にしろコミックスにしろ、初代X-MENの雄姿を披露してくれる事は
1960年代のコミックスを知らないファンにとっては目新しく映り、
X-MENの新たな一面を知る機会を得られた事が嬉しい。

この様にオリジナルコスチュームのX-MENが様々な媒体で活躍する様は、
このギフトパックが発売された当時、嬉々として手に取った者にとっては
長い年月を経た事もあり、感慨深く喜びもひとしおと言える出来事であった。







xg MGP7143

◆参考にならない比較◆





⇒ ヘビーメタル ビースト     `
⇒ スーパーシューター ビースト  `


⇒ オリジナルX-MEN サイクロップス
⇒ オリジナルX-MEN アイスマン  `





§参考情報§




テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
新作映画は観れていませんが、内容を知った時まっ先にこのBOXセットを思い出しました。
当時「よくわからんがこいつはすげぇセットだぜ」と今は無きアメトイショップで興奮したものです(笑)。発売は97年、そんな前だったんですね・・。
しかしフィギュアの出来が驚異的!特に首の可動には作り手のこだわりとファンを満足させようという姿勢を感じますね。
左右の見た目の考察も素晴らしいと思いました。







2011/09/12(月) 00:51:46 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
私も映画公開時にこのセットを思い出して発掘した次第です。
そして当時、「よくわからんがこいつはすげぇセットだぜ」と興奮して入手してしまった者の一人です。(笑)
あの頃は初代X-MENが出ただけでも嬉しかった上に5体セットでしたから、気持ちも高揚しましたねー。

初期の6インチフィギュアながら色々とアイディアも盛り込んであって、
後のマーベルレジェンドに繋がって行くんだなぁ、なんて思いました。

> 左右の見た目の考察も素晴らしいと思いました。
ありがとうございます!この事は前々から感じていたので書いて見ました。
ビーストの二面性がよく表現出来ているフィギュアだと思います。
2011/09/12(月) 22:30:09 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog