十三非常階段
●キッズトランスフォーマー レスキューヒーロー ゴーボッツ  GO-14 キッド
gobots kid MGP0125

海外に於けるゴーボッツは、一人のゴーボットがモーフィング機能により
様々な形態を取るという設定を採用している。

その為、姿形は懸け離れていても、色が似通っていれば
同一人物とされているタイプが意外なほど多いという特徴があった。

日本版ゴーボッツは全てのトイが別キャラクターとされている為、
このキッドもゴーボッツの一個人として設定されている事が喜ばしい。



gobots kid IMGP0100  ◆ 名前 : キッド

  ◆グループ: まちのゴーボッツ

  ◆ 変形 : レースカー

 
  ◆シリーズ: キッズトランスフォーマー
         レスキューヒーロー ゴーボッツ

  ◆ 発売 : 2003年3月下旬

  ◆ 価格 : 980円




gobots kid package

パッケージ




gobots kid IMGP0069

ビークルモード

ボンネット中央に取り付けられた4つの
ヘッドライトが特徴的なレースカーに変形。

スカイブルーのボディに白いラインが入り、
爽やかなイメージが感じられるカラーリングだ。



kid carmode IMGP0077

サイド

トイはゴーボッツの中でも基本とも言うべき
スポーツカータイプのスピードボットが原型。

スピードボットとは、日本では一部塗装が変更されて
GO-08 テッドとして発売された赤いスポーツカーのゴーボッツである。



kid car IMGP0080

リア

レースカーに相応しい大型のリアウイングが目を引く。

パトカータイプのスミスロバートと類似したイメージのキッドだが、
車体の形状は全く異なり、似て非なる物となっている事も嬉しい造形だ。




トランスフォーム!
gobots kid transform

キッドの様なスポーツカータイプのゴーボッツには
スプリングを利用した自動変形機構が内蔵されている。




kid automorph 1

脚部を構成する車体リア部を回転させるとストッパーが外れ、
スプリングが仕込まれたボンネットが折り畳まれ、
同じくスプリングの力によりサイドドアは横に開く。



kid automorph 2

更に脚部を回転させると胴体に収まっていたロボット頭部が
せり上がって来るギミックも備えた優れた変形機構を持つ。

つまり車体リア部を伸ばし、回転させるだけで全ての変形が完了する。




gobots kid IMGP124l0091

ロボットモード

ボンネットが胸部に、リア部は脚に変形し、
腕部にはタイヤとサイドドアを携えている。

この様なトランスフォーマー然とした
パーツ構成ながら、頭部デザインとディフォルメ加減の
絶妙さでゴーボッツらしさが存分に表れている。



gobots kid IMGP0097

リア

エッジになる様な箇所は極力排除された
丸みを帯びたデザインのボディは手に馴染み、
程好い大きさのトイ故に扱い易い。




gobots kid IMGP0131

キッドの基になったトイは、2002年12月から
アメリカで発売された『エアロボットⅡ』である。

ブルーとホワイトのスポーツカーに変形し、
シルバーのウィンドーや胸のサイバトロンマークに
至るまで全てキッドと同仕様のトイであった。



gobots kid MGP012566

名前に“”が付いている理由は、前述の様に
モーフィング機能により姿を変えた形態である為だ。

エアロボットとはジェット機に変形するゴーボッツのメンバーの一人で、
日本では『GO-12 マイケル』として発売されたアイテムである。




aerobot IMGP0162

エアロボットは海外版ゴーボッツのリーダーであり、
このレースカー形態の他にもF-1カータイプも存在する。

カラーリングがブルーとオレンジで纏められ、
同一人物である事が表現されている事が分かる。



kidaerobot IMGP0167

日本に於けるジェット機のマイケルとレースカーのキッドは、
それぞれが人格を持った別人である。

日本版ゴーボッツは同系統のカラーリングであろうと
別人として設定されており、海外版設定よりも格段に理解し易い。





kid daisi IMGP0067

中台紙

台紙内側には紙製ジオラマの組み方が記載されており、
左の火事のパートにはGO-06 ロバートのジオラマを、
右の街のパートにはGO-08 テッドの物を連結すると
ゴーボッツタウンのイラストが上手く繋がると即してある。

オマケ的な紙製ジオラマも“まちのゴーボッツ”同士で連結させる事で
更に世界観を広げられる様に工夫している拘りが伝わって来る。



kid ehon IMG440064

絵本

パッケージのヘッダー部分には『えほんつき!』と
大々的にアピールしており、日本版ゴーボッツの特色となっていた。

残念ながら絵本が付属するのは、キッドを始めとする
2003年3月発売のゴーボッツ第二弾までとなっている。





gobots kid IMGP0109

絵本に掲載されたストーリーによると、
キッドは困っている人を放ってはおけない性格で、
レースカーという特性を活かしたスピード自慢のゴーボッツである。



gobots kid IMGP555kid27

同形のスポーツカーのテッドやF-1カーに変形するポール
キャラクター的に被ってしまうのだが、3体共スピードに特化した
ビークルモード故に必然である事は言うまでも無いだろう。



gobots kid IMGP0114

キッドはコミック劇中では、猛スピードを駆使して川をも
飛び越してしまう能力を披露し、キッドの名に相応しい
破天荒さも秘めている一面も窺わせた。




kid IMGP0102

日本版ゴーボッツは全てのメンバーが別個の存在として描かれていた為、
元々エアロボットの一形態に過ぎなかったこのトイも、
個性豊かなゴーボッツの一人として生まれ変わる事が出来た。

とは言う物の、子供達にとっては海外版と日本版の設定の違いなど
知る必要も無く、気に留める問題ではない事も明白である。

ゴーボッツに限らず、TFのトイは各自好きな様に解釈して
楽しむ事が出来る所に魅力があると言えるだろう。







kiIMGP01331.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
車両と言うことで、TFとしてもゴーボッツとしても
ベーシックな立ち位置な雰囲気ですよね。
ぐるっと胴体を回す変形も単純ながら
動かしてる感満載で楽しいです。

うちのゴーボッツはキズだらけが多いので、
キレイなボディがステキに映りますw
2011/10/28(金) 21:56:07 | URL | NT | [ 編集 ]
ビークルモードのデフォルメ具合が絶妙で幼児向けなのに必要以上に造形が凝っていて驚かされますね。フロントやドアなど本来のっぺりツルツルでも問題なさそうですが、こういったこだわられた部分が大人をも魅了する要因のひとつでしょうか。

他人設定では互いの能力で助け合う仲間として、同一設定なら目的に合わせて姿を変えられるヒーローとして、それぞれに世界を広げられるのもいいですねー。

回転という動作から一気に展開する変形とか大人だからこそ「おぉっすげー」ってなっちゃいますよね。

本体もそうですがパッケージなんかも、なんともいえない「優しさ」が漂うオモチャで癒されます。


2011/10/29(土) 02:12:23 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
巨大なコブシが眩しい!この色はいいですね。
ゴーボッツは本当コストパフォーマンス高いですよね(いつも言っている気がしますが 笑)
抜きも少ないですし、持ったときの重みがまた手に馴染みます!
エアロボットのメタル塗装バージョンもあるようで、ちょっと気になっていますね~。
2011/10/29(土) 02:50:58 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>NTさん
TFはやはりカーロボットが基本って感じがありますね。
スピードボット型は自動変形が楽しいですよね、
何度触ってもこのアイディアは巧いなぁ~と感心します。

ゴーボッツの傷は勲章ですよね!
ウチはゴーボッツよりも普通のTFを弄っていて
塗装を剥がしてしまったりという凡ミスが多いですw
2011/10/29(土) 22:42:38 | URL | つくも | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
仰る通り、魅了されてしまった大人の一人ですw
低年齢向けの割には各所のモールドが細かかったり意外と侮れないんです。

海外版ゴーボッツは統制が整ったプロのレスキューチームというイメージでした。
日本版は絵本を見る限り、更に対象年齢を低く設定したであろう、ほのぼのした感じです。
トイは同じでも捉え方の違いが出ていて面白いと思います。

日本版はパッケージや紙製ジオラマも含めて子供が受け入れ易い感じですよね、
なるほど「優しさ」という表現は的確ですね、流石です!
2011/10/29(土) 22:55:38 | URL | つくも | [ 編集 ]
>スパズマさん
ブルーと白にオレンジを持ってくる辺りがアメリカっぽいですね。

ゴーボッツってコロコロしたデザインの割には、
意外と重量感もあってオモチャとしてバランスが良いと思います。
この重さも幼児を対象として計算された物なのかなー、なんて深読みしてみたりw

海外版のメッキバージョンは凄い豪華なイメージですよね、
カータイプだけでなくジェット機のもあったりで……アレ欲しいですね~。

2011/10/29(土) 23:04:17 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog