十三非常階段
●トランスフォーマー ユナイテッド  UN-05 サウンドウェーブ サイバトロンモード
united soundwave MGP0229

デストロン軍団の重鎮にしてカセットロンのリーダーでもある
サウンドウェーブは、元々はカセットプレーヤーの
“ウォークマン”という変形モチーフを持つ特異な存在であった。

カセットデッキは時代の流れによりトイとして通用し難くなったのだろう、
各シリーズで採用された変形モードはステルスジェット、シティカー、
人工衛星、そして装甲車など多岐に渡り、様々なサウンドウェーブの
バリエーションが登場し、ファンを大いに楽しませてくれるキャラクターである。



united soundwave IMGP0185  ◆ 名前 : サウンドウェーブ サイバトロンモード

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 役割 : 音響工作兵

  ◆ 変形 : 装甲車

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ユナイテッド

  ◆ 発売 : 2010年12月28日

  ◆ 価格 : 2300円




united soundwave package

パッケージ




united soundwave IMGP0281

ビークルモード

未来的で厳ついイメージの装甲車に変形。

このサウンドウェーブは、PS3やX-BOX360等のビデオゲームソフト
TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON』に登場する
キャラクターとしてデザインされている。

ゲームでサウンドウェーブを自機として使用する際には
この装甲車モードに変形させる事が出来る。



united soundwave IMGP0286

リア

戦車に変形するサウンドウェーブは既に存在していたが、カーモードに変形する
アイディアは『トランスフォーマー アニメイテッド』から導入され、
このWFC版もこれを引き継ぎ、よりスタイリッシュなカーモードを与えられている。



united soundwave IMGP0283

ゲームWFCは2010年発売で、海外では2007年末よりスタートした
TFアニメイテッドでサウンドウェーブがボックスカーに変形するという
下地があった為、装甲車の発想が受け入れられたのであろう。




united soundwave IMGP0290

フロントに装備されたクローは展開可能。

両サイドに設置されたクローを下ろす事により、
中央のクローと挟み込む様なシルエットとなる。



united soundwave IMGP0293

車体後部には付属する武器を装備可能。
これにより一層攻撃的な形態の戦闘車両となる。

この二つの武器はフロントのカセットホルダーの
形状をしたスペースに収納しておく事も出来る。




トランスフォーム!
united soundwave transform

サウンドウェーブの変形は比較的簡単であり、
タイトな箇所や無理なテンションが掛かる所は見当たらない。




united soundwave IMGP0253

ロボットモード

胸部のカセットホルダーを始め、スイッチボタンに当たる
腹部クローや脛の形状等、各部にG1サウンドウェーブの
意匠を残しつつ、スタイリッシュにブラッシュアップされた姿だ。



united soundwave IMGP0258

リア

WFC版のTFは優れたデザインの物が多数を占め、
このサウンドウェーブもその一人であるが、
玩具版はWFCゲーム版よりも更にアレンジされており、
未来的でスマートな体型を誇っている。




united soundwave IMGP0207

『サウンドウェーブは、情報収集を得意とする
ディセプティコンの情報参謀だ。

冷静沈着で滅多に他の仲間と喋らず、喋る時は常に
必要な事だけで、彼の本当の性格を知る者はいない。』



united soundwave IMGP0279

メガトロンへの忠誠心も高そうだが、本当の所は分からない。

肩に装備されているエレクトリックランチャーは
滅多に使用する事が無く、主に振動ブラスターガンを使う。』




Transformers UNITED UN-05 SOUNDWAVE  Tech Spec P0260

テックスペック

・体力 : 4
・知力 : 9
・速度 : 8
・耐久力: 5
・地位 : 8
・勇気 : 7
・火力 : 9
・技能 : 9





united soundwave IMGP0196

エレクトリックランチャー

G1サウンドウェーブの物に酷似したデザインだが、
中央に穴が開いていない所が異なる面だ。

G1初期のアニメでは、ベクターシグマに通じる地下通路にて
襲い来るセンチュリオンに対しエレクトリックランチャーを使用した。




united soundwave IMGP0201

振動ブラスターガン

サウンドウェーブの主武装であるレーザーガン。

こちらもG1期の物と概ね同じデザインだが
ミサイル発射機能は無く、ディフォルメされたかの様な
コンパクトなボディと銃身に変更されている。



soundwave wepon

銃身を押し込むと本体内部に収納される。

円筒形のフォルムは乾電池を模した物であり、
G1サウンドウェーブの基になった
ミクロチェンジシリーズのデザインを受け継いでいる。



united soundwave cassetholder

胸部カセットホルダーの内部は空洞で、
乾電池型になった武器二つを収納可能。

胸部両脇に窪みが設けられており、
武器のグリップがフィットする様に
デザインされている所が秀逸である。





united soundwave IMGP0276

日本で発売されたこのユナイテッド版は、
2010年に展開したTFアニメイテッドシリーズの
特徴であったメタリック塗装を採用しており、
艶のある鮮やかなカラーリングが美しい。



united soundwave IMGP0219

海外版ではパープルに塗られていた肩や腕、タイヤの
溝部分はピンク色に変更され、モールドがはっきりした。

価格が高いという理由もあるかと思われるが、
やはり日本版の方が塗装面は充実している。




united soundwave IMGP0266

日本ではWFCのゲームは未発売の為、ユナイテッドシリーズの
パッケージにはWFCに関する記述は一切見られない。

しかしながら、地球に赴く前の惑星サイバトロンでの姿という面は共通しており、
コンボイメガトロンバンブル等と異なり、アースモードが無い
サウンドウェーブクリフにも『サイバトロンモード』の別称が与えられている。




united soundwave IMGP0191

優れたデザイン性も然る事ながら、可動面も非常に優秀。

各部のボールジョイントに加え、二の腕と大腿部のロールにより
アクションフィギュアさながらの可動を備えている。

変形も分かり易い上に装甲車モードでのパーツの纏まりも良く、
サウンドウェーブは多くの面で上位に位置するアイテムと言えよう。





WFC soundwave boombox IMGP0315

ブームボックスモード

アンオフィシャルのいわゆるラジカセモード。

ゲーム『TF WAR FOR CYBERTRON』でステージボスとして登場する際には、
このラジカセモードからロボットモードに変形して戦闘が開始される。

両脇のタイヤがスピーカーに見え、カセットデッキの
形状に近いイメージとなっている所が面白い。



united soundwave IMGP0310

多関節を備えたフリーポーザブルのトイ故に
オリジナルのモードにも変形させる事が出来るのも嬉しい。

この様なオリジナルモードは『トランフォーマーG2』期から
トランスプレイと称し推奨されて来た遊びの一つだ。




united soundwave IMGP0189

G1期、遡ればミクロマン時代にも高いデザイン性を誇った
サウンドウェーブが、長い年月を経て新たな姿に生まれ変わり、
G1版に劣らない程の優れたデザインで復活した事が驚きである。

大胆なアレンジを施しながらも一目でサウンドウェーブと
認識出来る所がファンには重要な要素であり、ユナイテッド版は
他のG1リメイクTFの可能性を期待させる恰好のアイテムとなった。







soMGP0319.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー ユニバース サウンドウェーブ         `
⇒ トランスフォーマー ロボットヒーローズ サウンドウェーブ     `


⇒ トランスフォーマー ユナイテッド UN-20 フレンジー       `
⇒ トランスフォーマー ユナイテッド UN-20 ランブル        `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ランブル     `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ラットバット   `
⇒ TFコレクターズエディション 69 コバルトセントリー ハウルバック
⇒ TFコレクターズエディション 70 コバルトセントリー ガーボイル `
⇒ TFロボットヒーローズ ラベージ                  `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
玩具は遊びやすさが大事!と思わせてくれるアイテムですよね。
発売当初、虫チックなビークルがイマイチ馴染めなかったんですが
とにかく変形させやすいので今では手に取る事が多いですね~。
胸に入る小型のTFは無いのかな?と色々入れてみたりしてました。
結局綺麗に収まる物はありませんでしたが‥(笑)
2011/10/30(日) 22:04:16 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
玩具自体は素晴らしい物ですよね
よく弄るから折角のメタリック塗装が剥げてきちゃった…

役職が音響工作兵なのか情報参謀なのかはっきりして欲しい所ですが…
てか何故アニメイテッドから持ってきたし
2011/10/30(日) 22:37:04 | URL | さすりゅ〜 | [ 編集 ]
ユナイテッドの中でも変形させやすくて遊びやすいアイテムですよね。
頭部やカセットデッキのような胸、それに電池のような武器など初代サウンドウェーブの特徴を踏まえていて、変形モチーフが変わってもまぎれもなくサウンドウェーブになっているデザインの妙を感じますね~。

2011/11/01(火) 01:09:50 | URL | すとれーと | [ 編集 ]
>スパズマさん
同シリーズのサイバトロンモード版バンブルやクリフの変形が
難しかったので、サウンドウェーブばかり変形させてしまいますw
遊び易いのいう点はやはり重要ですね。

胸部のスペースには復刻版インセクトロンに付属したエネルゴンキューブとか入りそうですね。
TFでは極小変形バンブルでも入らなかったので難しいかもしれませんw
2011/11/01(火) 18:50:13 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>さすりゅ〜さん
塗装剥げは気にせず遊ぶのが最良でしょう。
余裕があるなら海外版も揃えるとか。

ユナイテッドはアニメイテッド終了直後にスタートしたので、
その時点の一般層に認知されていた、役割や海外名使用などの影響が残ったのでしょうね。
2011/11/01(火) 18:58:10 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>すとれーとさん
この位の変形難度だと遊び易くてイイですね。
手強い変形のTFだと何十分も掛かってしまうので、サウンドウェーブは調度良いです。

スタイリッシュなデザインのサウンドウェーブは恰好良いですよね、
変形モチーフが色々あるのにGFや映画版もちゃんとサウンドウェーブに
見える絶妙さは巧いなぁ、と感心します。
2011/11/01(火) 19:05:25 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
改めて客観的に写真で見て、脛は変形していないのに実は旧トイのように足を引き出した跡のような造形になっていたことが今さらわかりました。足首から下が独立しているのがちょっと気になっていたのですが、そんなこだわりポイントがあったとは。

国内版はもうちょっと塗装してくれれば・・と思いましたが、よく考えると逆に成形色のブルーが薄過ぎるんですよね。

自分が持っていたミクロチェンジのオモチャがアニメに出てる!というのがトランスフォーマーにはまったきっかけなので、一際思い入れのあるキャラです。・・と言いたいところですが聞いてください。
僕、胸の下のクローがスイッチを模していたことに気づいてませんでした!!恥ずかしい!!
2011/11/01(火) 23:08:41 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
つま先は脛の形状と合う様な形で、脛からつま先を引き出す
G1サウンドウェーブっぽい所を演出したのではないかと。

塗装はこれ位で充分かなー、というかあまり気にしてなかったですw。
同シリーズのクリフやバンブルは車体全塗装なので比べると物足りないかもしれませんね。

クローは大胆にアレンジされているので、G1を意識していないと
スイッチボタンとして見るには難しいかもしれないですね。
ここまで変えているにも拘らず、ちゃんとサウンドウェーブに見える所が
デザイナーのセンスが光ってるなぁ、と感心します。
2011/11/02(水) 18:49:39 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog