十三非常階段
●SPAWN ULTRA-ACTION FIGURES  スポーンⅡ
spawn2  top2

1994年に登場したスポーンフィギュアはそれまでのアメトイを
遥かに超えるハイクオリティさを見せ、瞬く間に人気を博しました。

その余波は中米、ヨーロッパを始め、アジア、そして日本も巻き込み、
稀に見るフィギュアブームを起こしたのです。



spawn2 face6
  ◆ 名前 : スポーンⅡ

  ◆ 本名 : アル・シモンズ

 
  ◆メーカー: MacFarlane TOYS (発売元レッズ)

  ◆シリーズ: スポーン・シリーズ3

  ◆ 発売 : 1995年12月

  ◆ 価格 : 2000円





spawn2 package65

パッケージ




spawn2 1112

フロント

『アメリカ海兵隊員アル・シモンズは陰謀により暗殺された。

地獄に堕ちたアルは悪魔と契約を結び、魔界の尖兵スポーンとして蘇る。
裏切りと謀略に気付いた彼は魔界に反旗を翻し、孤独な戦いに身を投じていく。』



spawn2 back 365

リア

今となっては懐かしいキャラクターとなってしまったスポーン。

当時ブーム期にはアメコミやおもちゃに興味が無い人でも
『よく分からないけど流行ってるから。』との理由で購入した人も多かったであろう。

日本人は新し物好きに加え飽き易いのでブームが去った後、
スポーンフィギュアはリサイクルショップで投げ売られる運命にあった。



spawn2 1145

しかし日本の一般人にフィギュアという言葉を根付かせたのは間違い無く
このスポーンシリーズであり、大人がフィギュアを買う土壌を作った功績は大きい。

又、スポーンフィギュアの高い再現度はアメリカや日本のトイに影響を及ぼし、
玩具全般のクオリティを向上させた事実も忘れてはいけない。




spawn2 113441

スポーンⅡはその名の如くリファインされた新しいコスチュームを再現した物。

戦いにより大ダメージを受けたスポーンの寄生生命体である
コスチュームとマントが、より戦闘的な姿に再生していく過程の造形となっている。

その為マスクも半分、マントはボロボロの状態のフィギュアとなった。



spawn2 5456

コスチュームが寄生生命体という設定はスパイダーマンの
実写映画にも登場したヴェノムを考えるとイメージし易いでしょう。

ヴェノムの考案者はスポーンの原作者のトッド・マクファーレンであり、
自分が生み出した大ヒットキャラクターの特徴を取り入れたかったのかもしれない。



spawn2 1135

元々のコスチュームからの変更点は、
ボディやグローブの赤の彩色が黒になった事と、
腕と足にスパイク付きのプロテクターが追加された事等がある。



spawn2 face221

真横から見た顔の比較

スポーンは死に瀕した際の全身が焼かれたままの姿で転生させられた。
その為素顔は人間とは掛け離れたゾンビの様な容姿となっている。

スポーンフィギュアには同一フィギュアでも数々のバリエーションがあり、
このスポーンⅡは最も出荷数が多いハーフマスク版の他、
フルマスク、アンマスクの三種類のバージョンが存在する。




spawn2 gun 24

原作には登場しないフィギュアオリジナルのマシンガンが付属。

ごてごてとしたナイフ状の銃剣やスパイクがスポーンらしさを表現している。



spawn2 12445

スポーンⅡは1996年発売のエグゾスケルトン・スポーン
素体として、そのままのモールドで流用されている。

スポーンフィギュアは同じシリーズで同キャラのリペイントを
出す販売方法を確立していたが、流用のケースは数える程しかない。



spawn2  1247

マントは左右共三つのパーツに分かれており
背部のツマミを握ると連動して開くギミックを備えている。

マントにストッパーは無いので、
ツマミを握っている間しか展開出来ないのが難点。




spawn2 11656

当時の書籍によるとヨーロッパ各国全てを合わせたよりも
日本一国での売上げの方が多かったらしい。

当時は発売と同時にプレミアム価格で販売する店も多く、
スポーンフィギュアに多数あったバリエーションを
レア物などと言って更に高額で売買する光景もよく見かけました。

今では考えられない状況がその頃にはあったのです。



spawn2 gun45

今回数年振りに、このスポーンを引っ張り出して来ましたが、
今見ても高いクオリティである事を知らされました。

このフギュアはまだ初期の頃の物で、この後マクファーレントイズは
毎年レベルアップしていき、現在の様な超絶リアルフィギュアに発展します。

現在の造形重視のフィギュアと遊べるギミックを盛り込んだ昔のフィギュア、
どちらが良いとは断言出来ませんが、比べて見るのも一興かもしれません。






spawn2 bandalizer

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ ヌークリアー・スポーン


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
正にあの頃は「ブーム」でしたね。
ブームの来る少し前からコミックを読んでいましたが、
ブームには付いていけず気が付くとスポーンからは疎遠になってしまいました。
付いていけないというか、ただ単にフィギュアなどを
買い集める資金がなかっただけですがw

最近はリサイクルショップに行けば必ず投げ売りされているのを見かけるので、
ちょっと懐かしく思うものです。
2010/03/21(日) 01:04:33 | URL | NT | [ 編集 ]
>NTさん
流石に”激レア”とか言われてる高額商品には手は出しませんでした。
アメコミ自体が好きだったんでブームで一般認知度が上がったのは嬉しかったですが、
興味無い人に買われてしまうのがネックでしたね。

スポーンにハマってる頃ビーストウォーズでトランスフォーマーが復活して、
どれを買おうかと悩みましたよ。
欲しい物は山ほどあれど、経済面でやっぱり……。
それは今も変わりません。今月もTFラッシュですが全ては買えないですよねー。

2010/03/22(月) 01:37:08 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog