十三非常階段
●トランスフォーマー EZコレクションリアル  ⑥ メガトロン メタリックカラーVer.
EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2681

食玩として発売された『TF EZコレクションリアル』は、
児童を対象購買層として企画された物である。

それは果たして正しいのであろうか?

リアルカラーとメタリックカラーの2バージョンを混在させた
全12種類のラインナップに加え、種類は選べてもカラーは分からない
半ブラインドボックス仕様の販売方法からも分かる様に、
真のメインターゲットは箱買いも顧みない、
マニアやコレクター等の大人達であった事は想像に難くない。



EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2701  ◆ 名前 : メガトロン メタリックカラーVer.

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 変形 : エイリアンタンク

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー EZコレクションリアル

  ◆ 発売 : 2011年7月18日

  ◆ 価格 : 500円




transformers EZ collection Real package 23

パッケージ




EZ collection Real megatron package2

パッケージ天面にはアイテムナンバーとキャラクター名が
記されており、6種類の中から選ぶ事が出来る。

しかし記載されている通り、リアルカラーVer.か
メタリックカラーVer.かは選択出来なかった。




EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2716

ビークルモード

2011年の『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』では、
サイバーバースのタンクローリーに変形するメガトロンが
登場したが、サイズが大きめのコマンダークラスであった。

安価で小サイズの食玩には、従来からの定番である
EZコレクションの方がマッチしていると言える。



EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2718

リア

小サイズのEZコレクションでは、TFリベンジの
タンク・メガトロンまでしか造られていない為、
2011年の映画TF3の公開に合わせた商品ながら、
前作と同じエイリアンタンク版のメガトロンが採用されている。




トランスフォーム!
EZ collection Real megatron metalic color transform




EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2695

ロボットモード

メガトロンとして最も似合っているシルバーボディのカラーリング。

ボディは成形色のままではあるが、光沢が感じられる素材を
使用しており、メタリックカラーVer.としての面目を保っている。



EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2698

リア

過去の『メタリックバージョン』と銘打たれたアイテムの
マイクロンブースターVer.0SLグランドコンボイの様な
ラメが混入されたプラスティックは使用しておらず、
“メタリック”と言われなければ認識し難いレベルである。




EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2692

トランスフォーマー リベンジ』の劇中では、
復活直後に戦車形態のまま大気圏を離脱、宇宙空間を航行した。

これは第一作目でエイリアンジェットであったメガトロン
キャラクター性を引き継いでおり、初期段階の脚本では
メガトロンはジェット機として考えられていたのかもしれない。



EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2687

メガトロンは映画版TFのメインキャラクターであるにも拘らず、
映画毎に変形モチーフが異なる特殊な例であった。

ジェット機、戦車、タンクローリーと変化したメガトロンだが、
TF全体の歴史を鑑みると、やはり戦車に変形する事が最も馴染みがある。



EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2684

主要武装のフュージョンキャノンの形状も三者三様だが、
カノン砲として最もイメージ通りにデザインされていたのも
トランスフォーマー リベンジ版のメガトロンであった。





EZコレクションリアル・メガトロン リアルVer.との比較
EZ collection Real megatron real ver metalic ver IMGP2704

フロント

顔やボディ、脚部の塗り分けは、双方とも全く同等である。

異なる面は成形色のみとなるが、並べてみると
金と銀のメガトロンの様にも見え、狙った配色である事が窺える。



EZ collection Real megatron real ver metalic ver  IMGP2705

リア

メガトロンの場合、他のキャラクターと比べて
リアルVer.とメタリックVer.で大幅に異なるカラーとなっているが、
何を基準にしてリアル、メタリックとしているのかに疑問が残る。

この問題はさて置き、ここまでカラーが異なれば両方揃えたくなるという
メーカーの戦略は、見事に成功していると言えるだろう。



EZ collection Real megatron real ver metalic ver IMGP2727EZ collection Real megatron real ver metalic ver IMGP2728

ビークルモード

成形色の違いで大幅にイメージが変わり、しかも塗装や
ディセプティコンマークのプリントは同じな為、統一感がある。

EZコレクションはリカラー版が多い事でも知られるが、
このリベンジ・メガトロンも絶妙な配色で購買意欲をそそられる。





EZ collection Real assort IMGP0316

6個入りアソートボックス

EZコレクションリアルは、たとえ箱買いしたとしても全バージョンは揃わない。

大箱は6個入りで、キャラクター6種全てが入っているが、
当然ながら、それぞれ片方のカラータイプのみとなってしまう。

しかもリアルカラーとメタリックカラーはアソートボックスに
各3種ずつ封入されている為、箱買いしてもどちらかのカラーが揃う事はない。



EZ collection Real assort IMGP0320

6個入りアソートは2タイプ存在し、内訳は以下の通り。

1.   リアルカラーVer. : オプティマスプライム、バンブルビー、ラチェット `
 メタリックカラーVer. : スプリンガー、ジェットファイアー、メガトロン `

2.    リアルカラーVer. : スプリンガー、ジェットファイアー、メガトロン   `
 メタリックカラーVer. : オプティマスプライム、バンブルビー、ラチェット


無論、箱を開けるまで内容は分からない為、ショップ等の小売業者でない限り、
個人で全てを収集するには多大な出費と困難さが伴う事は言うまでもない。




EZ collection Real megatron real ver metalic ver  IMGP2706

更に追い討ちを掛けたのは、食玩であるが故に販売する店舗が限られていた事、
市場から消えるのが早い事、初回出荷分のみで再生産は無い事等が挙げられる。

全12種類をセットにし、割り増し価格で販売するショップで購入する事が
最も早道かもしれないが、それとて数が限られていた。




EZ collection Real megatron metalic ver IMGP2714

2カラータイプの同形トイを一気に発売し、しかも中身は選べない
という販売形態は、ファンの立場から見れば理不尽な物に映る。

コレクションを追い求める上で、時として茨の道が立ち塞がる事もある。

全てを集めようと躍起になる必要性は微塵も無いのだが、
物欲に取り憑かれたコレクターとは愚かなものであり、
その愚行が後々笑い話になれば本望なのである。







mgIMGP2737.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクションリアル メガトロン リアルカラーVer.
⇒ クロニクル EZコレクション メガトロン(MOVIE) `
⇒ ロボットヒーローズ メガトロン          `

⇒ TFムービー 2007 EZコレクション メガトロン  `
⇒ ベーシックシリーズ メガトロン          `
⇒ バーガーキング キッズミールトイ メガトロン   `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog