十三非常階段
●変形!ヘンケイ!トランスフォーマー  C-04 リジェ
henkei henkei transformers Ligier  IMGP2980

初代シリーズであるG1トランスフォーマーを現代の技術で蘇らせた
TRANSFORMERS CLASSICS』は、アメリカを始め世界中で熱い支持を受けた。

当初は2007年のハリウッド映画までの“繋ぎ”としてスタートした物だが、
予想を超える高評価を得るに至り、シリーズは存続する事になる。

日本での発売も切望されており、2008年に漸く導入されたTFクラシックスは、
変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のタイトルを冠し、
海外版とは異なるカラーリングとメッキパーツの使用で、日本でも同様に人気が集中した。



rije face IMGP2957  ◆ 名前 : リジェ

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 諜報員

  ◆ 変形 : フォーミュラカー


  ◆シリーズ: 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2008年3月13日

  ◆ 価格 : 2000円




henkei henkei transformers ligier package

パッケージ




henkei henkei transformers Ligier F1 car IMGP2908

ビークルモード

フォーミュラカーを使用するレースは多数存在し、
F1、F2、F3や北米のインディ・レーシング・リーグ等、
世界各国で様々なレースが開催されているが、
一般的に世界選手権であるF1が最も有名であり、
レースに使用する独特なフォルムを持つ車も“F1カー”で通用する。



IMGP2912.jpg

リア

G1期のリジェとはスタイルが異なるレーシングカーとなったが、
F1カーである事や白と青のボディカラー、ナンバー26も受け継いでおり、
TFファンならば一目でリジェと判別出来るトイ仕様が嬉しい。

日本版の特徴として、ノーズ先のフロントウイングと
後部リアウイングにメッキ処理が施されている。




henkei henkei transformers Ligier F1 car IMGP2918

ヘンケイ!版リジェのカーモードは実車を参考にしたと思われ、モデル車種は諸説あるが、
フォーミュラカーのスタイルは類似した物が多く、特定する事は難しい。

トイ独自の特徴として、実際のフォーミュラカーでは有り得ない、
コックピットに風防が取り付けられている事が挙げられる。




トランスフォーム!
henkei henkei transformers ligier transform




henkei transformers Ligier  IMGP2963

ロボットモード

リジェは数あるG1リメイクTFの中でも
群を抜いてスタイルが変化した代表格である。

胴体と四肢のバランスが長くなり、頭部が小さい事で
異様に頭身が高い奇妙なデザインが特徴。



henkei transformers rije   IMGP2971

リア

F1というスマートな車体のビークルのイメージを
ロボットモードでも引き継いでおり、
G1リジェよりもスピード感溢れる姿となった。




henkei transformers rije   IMGP3036

ヘンケイ!版リジェの特徴は独自のスタイルにとどまらず、
アクションフィギュア並の可動を誇る事も加えられる。

手足共に二重関節を採用し、首、肩、股関節、つま先の接合部はボールジョイント、
加えて二の腕及び腰のロールと腰アーマーの可動も備えている。

デラックスクラスサイズのTFに、可能な限りの可動を
全て組み込んだ至れり尽くせりの仕様は、今尚驚かされる。




henkei transformers Ligier  IMGP3041

『光子の分裂により姿を消す事が出来る。 ピストルの名手である。
ホログラフイメージを写し出す事が出来る。

敵陣に入り込む時も一人で行動する事が多く、
秘密の多いクールな戦士である。』




Transformers Henkei C-04 MIrage Ligier GP2954

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 9
・速度 : 7
・耐久力: 5
・地位 : 7
・勇気 : 5
・火力 : 6
・技能 : 10




henkei transformers Ligier weapon IMGP2936

レーザー銃

カーモードのフロントウイングが、そのまま携行する銃となる。

スナイパーとしてのキャラクター性を持つリジェだけに、
G1期の様なライフルが欲しかった所ではある。

しかし日本版はメッキ加工の恩恵で、見た目も鮮やかな物に
改良されている事もあり、G1版の様な雰囲気が感じられ違和感は無い。



henkei transformers Ligier weapon IMGP2932

レーザー銃は背中に位置したエアインテークの溝に
差し込んで、取り付けておく事が出来る。

日本版はメッキ処理されている為、その分厚みが加わりクリアランスが無く、
セットするには少々きつめになってしまう弊害が起きている。

これは手に武器を保持させる場合も同様である。




henkei TF mirage IMGP3058

集光ギミック

頭部は小さいが、目と採光窓の部分は別パーツの物で、
集光ギミックも取り入れられている事に感心する。

クリアーブルーに輝く瞳はG1アニメを彷彿とさせる。





henkei transformers MIrage IMGP3043

リジェは力自慢のパワーファイターではなく、
戦略とスキルを活かしたスタイルで戦う頭脳派の戦士だ。

テックスペック数値も体力は6と標準だが、
知力は9、技能は10という高い能力を誇る。



henkei transformers rije   IMGP3047

G1アニメでもこの傾向が顕著であり、
姿を消す能力を駆使して単身、敵地に潜り込む事も多かった。

策士としての能力も披露し、デストロン軍団とインセクトロンに
仲間割れを誘発したり、姿を消して不意打ちを仕掛ける描写も散見された。




henkei transformers rije   IMGP3029

海外名:ミラージュ

このネーミングから、幻影を映し出す事や透明になる能力が考え出されたと思われる。

ヘンケイ版リジェは、この透明化能力を再現したクリアーバージョンが
限定!ゲンテイ!トランスフォーマー』で発売された。

海外のボットコンでもクリアブルーバージョンが登場する等、
リジェの透明化能力は強い印象を残している証拠である。



henkei transformers MIrage IMGP3016

この型のリジェは多数のリペイントバージョンが存在する。


1. TRANSFORMERS CLASSICS           : ミラージュ               2006年
2. BOTCON 2007                : ミラージュ・クリアブルーVer.      2007年
3. 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー     : リジェ                2008年
4. TRANSFORMERS MOVIE ALL SPARK POWER     : ディセプティコン フラクチャー     2008年
5. TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0         : ディセプティコン ドラッグストリップ  2008年
6. 限定!ゲンテイ!トランスフォーマー     : リジェ エレクトロ・ディスラプターVer. 2009年
7. BOTCON 2013                : マシーンウォーズ・ミラージュ      2013年
8. ASIA EXCLUSIVE SPECIALIST AUTOBOTS 3 PACK : ミラージュ              2014年




henkei henkei transformers Ligier IMGP2939

変形やスタイル、驚異の可動等、ヘンケイ!版リジェは
数多くの優れた面を兼ね備えた傑作トイである。

その完成度の高さからも分かる様に、
多くのリカラーバージョンが生み出されてきた事も頷ける。

G1TFのリメイクに当たり、単にアニメ版デザインを再現するのではなく、
新解釈のスタイルとアイディアを詰め込んだトイに仕上げている事や、
斬新ながらもキャラクターイメージを崩していない事に感嘆するばかりである。







rjIMGP3064.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ マシーンウォーズ ミラージュ    `
⇒ ロボットマスターズ  RM-03 リジェ
⇒ ユナイトウォリアーズ UW-05 リジェ
⇒ ロボットヒーローズ ミラージュ   `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 初めてこのタイプのリジェを見た時はロボットモードのプロポーションに面食らいました。
 でも手にとって弄ってみると、可動範囲の広さと大きめの足のハッタリが相まって、かっこいいポーズが決まりまくってくれてすっかりお気に入りです。
2011/12/22(木) 21:17:09 | URL | Ichi | [ 編集 ]
>Ichiさん
リジェのクラシックス版を初見した時は、私も驚きました。
今までのTFには無いタイプだったので一発で気に入ったのを覚えています。

実際手に取って見ると予想以上の可動が備わっていて、再度感心しましたねー。
この様な良い意味でファンを裏切るTFがまた出てくれると嬉しいです。
2011/12/23(金) 22:56:24 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog