十三非常階段
●X-MEN  コロッサス
X-MEN Figure Colossus  IMGP5765

“気は優しくて力持ち”の代表格とも言えるコロッサスは、
X-MENの中核を成すロシア出身のナイスガイだ。

ミュータント能力を発揮して生体金属に覆われた変身後の
コロッサスは、怪力無双の無敵の戦士となる。

このフィギュアは、トイビズ・X-メン・フィギュアシリーズの初期に
登場した物ながら、コロッサスの逞しい姿を遺憾無く再現している。



X-MEN Figure Colossus  IMGP5771  ◆ 名前 : コロッサス

  ◆ 本名 : ピョートル・ニコライビッチ・ラスプーチン

  ◆ チーム: X-MEN


  ◆メーカー: TOYBIZ

  ◆シリーズ: THE UNCANNY X-MEN

  ◆ 発売 : 1991年

  ◆ 価格 : 日本未発売




X-MEN Colossus toybiz package

パッケージ




X-MEN Figure Colossus  IMGP5715

フロント

赤と黄色で纏められたコロッサス特有のコスチュームでの
立体化に加え、これ以上無い位の角刈りの再現が見事。

TOYBIZのX-MENフィギュアシリーズは1991年にスタートしたが、
初期シリーズの中でもコロッサスは抜群のスタイルを誇る。



X-MEN Figure Colossus  IMGP5722

リア

可動は首、両肩、股関節が回転する。

トイビズ・フィギュアの中でも最初期に製作された
フィギュアの為、可動は最低限な物とされている。

それでも両肩はクリック式の可動を採用している等、
目を見張る要素もあり驚かされる。




X-MEN Colossus  IMGP5728

旧ソビエト連邦時代のロシアで生を受けたピーターは
集団農場で働く朴訥な青年で、ミュータントパワーが発現した後は
農場の仲間の為に能力を使うにとどめ、満足していた。


※『ピーター』はピョートルの英語読み。



X-MEN Colossus  IMGP5708

初代X-MENのメンバーがリビング・アイランドと呼ばれる
“意思を持つ島”のミュータント・クラコアとの戦闘で窮地に陥った際、
プロフェッサーXは世界中からミュータントを招集、
その中にはロシアのピーターも含まれていた。



X-MEN Colossus IMGP5795

一国家の為だけではなく、全世界の人々の為に超能力を
使うべきだと確信したピーターは、アメリカに残る事を決意する。

ウルヴァリンストームナイトクローラー等と共に
新生X-MEN加わったピーターは、コロッサスのコードネームを
授けられ、第二期X-MENのメンバーとして活躍した。




X-MEN Colossus  IMGP5709

ミュータント能力は、全身を隈なく防護する
生体金属オムニウムの鎧を一瞬にして形成する事である。

超低温から超高温までの温度域でも身を守る事が可能で、
120ミリ戦車砲弾の直撃にも耐える脅威の防御力を誇る。



X-MEN Colossus  IMGP5712

この鋼鉄の鎧には力を倍加する作用もあり、
70トン(資料によっては100トン)の重量物を
持ち上げる事が可能な程の怪力となる。

又、元々巨漢であるコロッサスは、変身後には
約30cmも大きくなって身長226cmとなり、体格も増し
体重は二倍の227kgまで増加、鋼鉄の巨人と化す。




X-MEN Colossus  IMGP5725

その巨体とは裏腹に温厚な性格で、個性派揃いの
X-MENの中では随一の常識人である。

コロッサスにとって最も重要なXメンバーは、
後にシャドウキャットとして知られるキティ・プライドで、
二人は恋仲の関係にあるが、X-MENコミックスは
数十年に及ぶ為、その間、紆余曲折がある事も
キャラクターを引き立てる要素となっている。



X-MEN Figure Colossus  IMGP5780

しかしコロッサスを取り巻く環境は決して平坦な物ではない。

ソ連の超人兵士オメガレッドを巡る戦いで両親を失い、
宇宙計画で事故死したと思われていた兄ミハイルと再会した物の、
戦いの末ミハイルは死亡、更に最愛の妹イリアナ
ミュータントを死に追いやる奇病レガシーウィルスの犠牲となった。



X-MEN Figure Colossus  IMGP5783

肉親を全てを失い苦悩したコロッサスは、プロフェッサーXの理想に
希望を見出せなくなり、強硬派のマグニートー率いる
アコライツのメンバーとなった時期もある。

その後X-MENの分家チーム・エクスカリバーに参加、
エクスカリバー解散後は再びX-MENのメンバーに復帰した。



X-MEN Colossus  IMGP5727

妹をレガシーウィルスによって亡くした経験があるコロッサスは、
レガシーウィルス根絶の為に治療薬の被験者となり、
全てのミュータントを救う為にその身を捧げ、英雄的な死を遂げた。

しかし数年後、実は宇宙人によって人体実験の為に蘇生され、
監禁されていた事が判明、シャドウキャット達に
救出された後はX-MENに復帰を果たしている。




X-MEN Figure Colossus  IMGP5786

コロッサスは、あらゆる“不幸”を一身に背負わされた
キャラクターとして意図的に描かれている節がある。

1990年代のTVアニメ化の際も、コミカルではあるが
ジャガーノートが働いた悪事の濡れ衣を着せられる
不運なキャラクターとして描写されていた。





X-MEN Colossus barbell  IMGP5730

コロッサスのフィギュアには巨大なバーベルが付属する。

初期トイビズのフィギュア最大の特徴である、
楽しさ満載のギミックも標準装備している事が嬉しい面だ。



X-MEN Colossus barbell  IMGP5731

トイとしてのバーベルは勿論プラスティック製だが、
角張った巨大な鉄の塊と大掛かりなボルト留めをしたモールドがある事で、
相当な重量を持つ鋼鉄製のバーベルの様に見える秀逸なデザインだ。




X-MEN Colossus figure pMGP5775

ギミックはフィギュアに内蔵され、背中のレバーを
下ろす事で両腕が上がる構造となっている。

最初期に発売されたフィギュアながら、動きが大きい
連動ギミックを搭載している事は流石である。



X-MEN Colossus figure power lift action

パワーリフトアクション

背中のレバーでバーベルを持ち上げるアクションを再現。
パワーファイターのコロッサスに相応しいギミックだ。

このギミックの為に巨大なバーベルを付属させる大胆さが素晴らしい。

思わず笑みがこぼれる動きは、子供のみならず大人も充分楽しめる。



X-MEN Colossus figure power lift action IMGP5763

コロッサスのフィギュアは、このパワーリフトアクションが
最大のポイントとなっている為に、手を広げ、膝を折り曲げ
腰を落とした態勢を取っている造形となっている。

脚をハの字型に広げ、膝や足首に角度が付いている事で、
パワーリフトギミックを行っても倒れない様に配慮されており、
絶妙なバランスを保つ姿勢に設計されている事に感嘆する。





X-MEN Colossus IMGP5790

このコロッサス・フィギュアにはバージョン違いがあり、
1991年の最初期版は、ブーツ膝上の矢印の部分が黄色に塗られていた。

この個体は再生産以降の物で、ブーツは未塗装となっている物の、
コミックスではブーツが赤一色で描かれている事も多い為、
これに準拠した変更であったのかもしれない。




X-MEN Colossus  MGP57742j3

1970年代中期から活躍を続けるコロッサスは、深い人間性を見せてくれる
エックスメンには欠かせないキャラクターとなっている。

トイビズ製コロッサス第一号であるこのフィギュアは、
キャラクターの特徴を巧く表しており、パワーリフトアクションも
コミカルな動きで楽しさを存分に発揮している事が嬉しい。

「やはりオモチャはこうでなくては!」と再認識させられる一品である。







X-MEN Colossus  GP5798

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
バーベルの肉抜きが!(笑)
毎回ここまでキッチリとデータを集められ、記事にされているのも
素晴らしいと思います。
キャラクターの細かな設定がX-MENの魅力ですね。
常識人が一番の不幸に見舞われるとは‥

つくもさんに触発され、僕も遂にトイビズX-メンデビューを果たしました!
しかも(恐らく)マイナーキャラのエクスキューショナーで!
しっかりとした作り、楽しいギミック、豊富な種類と
コレクトゼムオール!とは行かないまでも色々欲しくなりますね~。

キティちゃんの風合いがスゴイですね(笑)これはソフビですか?
2012/02/11(土) 22:33:20 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>スパズマさん
お褒めの言葉ありがとうございます!励みになりますよー。^▽^
X-MENキャラは歴史が長いので、色々と調べるのも楽しいです。
全ての事柄を書く事は出来ない程、深いキャラ設定なので
ザックリと纏めましたが、コミックを読むと益々好きになりますよ。

>エクスキューショナー
御入手おめでとうございます!
確かニンジャっぽい格好の人でしたね、90年代のフィギュアブームの頃でも
私は実物を見た事が無く、非常に貴重なフィギュアだったと記憶しています。
流石目の付け所が違いますね、しかも第一号がこの人とは!

X-メンの5インチフィギュアシリーズは、キン消しのノリと言って良いほど種類が多いで
コレクトゼムオールは厳しいですが、現在では不可能であろう面白ギミックが
組み込まれているので、この手の物が好きな人には堪らないシリーズですねー。

キティちゃんは貯金箱でして瀬戸物となっております。使用してませんがw
2012/02/12(日) 18:30:54 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
歴史あるアメコミヒーローの物語は深いですね~。ひとりずつでも映画化できてしまいそう・・。
銃をグニャグニャにしているイラストや目を引く巨大なバーベルはキャラクターの特性をわかりやすくアピールできていてパッケージングも秀逸だと思いました。
ちょうどコロッサスのまたすごいフィギュアが出たみたいですが、こちら側(笑)の人間としては全身フル可動よりパワーリフトアクションですね!

2012/02/16(木) 02:44:19 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
アメコミの映画もポピュラーになってきたので、ウルヴァリンやブレイド
みたいなスピンオフ作品を沢山作って欲しいですね。

小さい写真のパッケージまでよく見てもらって、ありがとうございます。
私もバーベルに目が留まり、このフィギュアを購入したクチですw
この分かり易さも魅かれるポイントの一つですねー。

>コロッサスの凄いフィギュア
ちょっと調べてみましたが、マーベルセレクトのコロッサスが出るのですね、知りませんでしたw
あれは素直にカッコイイと思いますが、どちらが好きかと聞かれれば、迷う事無く
このバーベルを持ち上げるコロッサスを選びますね、この楽しさは超えられないでしょう。
仰る通り、私も“こちら側の人間”なんだな~、と再確認しましたw
2012/02/16(木) 22:48:52 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog