十三非常階段
●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 トレイルブレイカー
EZ collection Trailbreaker IMGP5861

トレイルブレイカーは重要な位置付けの存在ではない物の、
トランスフォーマー創成期からの息の長いキャラクターである。

アニメ作品でも度々仲間を救うTFとして目に留まる活躍を見せたが、
トイとしてはG1初期のタイプしか造られていなかった。

TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD』のレジェンドクラスで初めて
リメイク版として登場したこのトイは、日本でも『TFクロニクル』の
EZコレクションとして発売され、手軽に入手出来る様になった事が嬉しい。



EZ collection Trailbreaker IMGP5867  ◆ 名前 : トレイルブレイカー

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 変形 : SUV

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー クロニクル

  ◆ 発売 : 2011年7月16日

  ◆ 価格 : 500円




Transformers Chronicle EZ Collection 01 package

パッケージ




Trailbreaker Cadillac Escalade IMGP5831

ビークルモード

G1トレイルブレイカーはトヨタ・ハイラックスに変形したが、
クロニクル版は同系列の車種ながら、新しいカーモードを採用している。

全体的なイメージはG1版と共通し、イメージを崩していない事に好感が持てる。



Trailbreaker Cadillac Escalade IMGP5834

リア

車体後部にコンテナを追加したかの様なシルエットも
G1トレイルブレイカーと同様で、G1版を強く意識している事が分かる。

ウィンドーの塗装がフロントのみな所が若干寂しい。




Trailbreaker Cadillac Escalade IMGP5839

EZコレクション・トレイルブレイカーのカーモードは、
GMキャデラック・エスカレードに類似している面がある。

フロントの大きなグリルや四角いヘッドライトは、三代目エスカレードの
GMT900の面影があり、中央が窪んだバンパーは初代GMT400に似ている。

しかしボンネットやグリルの形状は大きく異なっており、
一概にエスカレードと断定出来るレベルではない。




トランスフォーム!
Chronicle Trailbreaker transform




EZ collection Trailbreaker IMGP5847

ロボットモード

車体フロントがそのままボディと化す為、
どっしりとした体格が良いスタイルとなる。

G1版のトイの変形とスタイルを引き継いでいる事に加え、
鼻と口がある顔はアニメ版設定を踏襲しており、
双方のイメージを絶妙に組み合わせた手腕に感心する。



EZ collection Trailbreaker IMGP5853

リア

背面は塗装箇所が無く、背中も空洞になっている為、
正面の精度の高さの皺寄せが現れてしまった感がある。

太い脚に加え足の裏の面積は広い為、接地性は良い。




TF chronicle Trailbreaker IMGP5859

トレイルブレイカーはG1初期のサイバトロン戦士の一人で、
全ての攻撃を跳ね返すフォースバリアーを発生させる事で
幾多の危機を救ってきた、防衛能力に長けた戦術家だ。



TF Chronicle Legends class TRAILBREAKER Tech Spec 70

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 8
・速度 : 4
・耐久力: 9
・地位 : 7
・勇気 : 7
・火力 : 5
・技能 : 6




TF chronicle Trailbreaker IMGP5873

このEZコレクション版でも、個性の一つとなっていた
フォースバリアー発生装置を頭部の上に設置させている造形が嬉しい。

G1トイでは別パーツを後頭部に取り付ける仕様であった。

このクロニクル版では頭部と一体成形ではある物の、
塗り分けによりイメージを損なっていない事が秀逸である。



TF chronicle Trailbreaker IMGP5878

小サイズトイのEZコレクションながら、肩と股関節には
ボールジョイントを使用している為、可動範囲は広い。

変形に使用する可動を利用して、首と足首を動かす事が出来る。



EZ collection Trailbreaker IMGP5889

G1最初期のメンバーのほとんどはリメイク版が
登場しているが、トレイルブレイカーは2011年時点では
このEZコレクション版が唯一の物である。

小サイズトイながらキャラクターの再現度が高い事は評価に値する。





EZ collection Trailbreaker IMGP5897

海外では2011年2月に『TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD』シリーズで
発売され、名前はトレイルブレイカーではなく『トレイルカッター』だった。

同様にG1TFの名称が変更されてしまった例は、
ボンブシェル → ハードシェルや、ホットスポット → ホットゾーン等、
枚挙に暇がないが、やはりしっくりとこない問題がある。



EZ collection Trailbreaker IMGP5884

この様な名前の変更は、ハスブロが『トレイルブレイカー』等の
商標を取得出来ていない為と思われ、致し方ない事も理解出来る。

しかし“ブレイカー”が使えない為、意味が類似している“カッター”とした事は、
苦肉の策であったのだろうが、いまいちキャラクターイメージにそぐわないのも事実。



EZ collection Trailbreaker  IMGP5876

その点、日本ではG1期と同じトレイルブレイカーという
名称を使用可能だった事が救いであった。

数十年使われて馴染みのある名前は、
やはり変えないで欲しいと思う事が心情である。




EZ collection Trailbreaker IMGP5887

レジェンドクラス / EZコレクションという小サイズのトイとはいえ、
旧来のTFがリメイクされる事は歓迎出来る物である。

基となるG1トイとアニメ設定を融合させたアレンジにより、
往年のファンも納得の満足出来る仕様となっている事も嬉しい所だ。

手軽に扱えるG1TFという側面もポイントが高いと言えるだろう。







EZIMGP5906.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー ユナイトウォリアーズ UW-EX トレイルブレイカー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
リメイクの機会が無かった彼がEZコレクションで発売されたのはうれしかったです。
海外版も持ってますが、エンブレムはこっちのがいいですね。
黒いボディに赤いサイバトロンマークが映えます。

海外名の名前は確かに違和感がありますね。
防御系キャラなのにカッターですし。
オートボットトレイルブレイカーとかできなかったのだろうか。

次はもっと大きいサイズで欲しいなあ・・・
2012/02/18(土) 22:18:54 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
レジェンドクラス・トレイルブレイカーが出た時は驚きでした、私も嬉しかったです。
シークレットエンブレムも面白いですが、やはり赤いサイバトロンマークは見映えしますね。
トレイルブレイカーとホイストもそろそろDXクラス辺りでリメイクして欲しいですね。

名前に関しては頭に『オートボット』や『ディセプティコン』と付けただけでは
認められないケースがあるんでしょうかね、訴訟大国アメリカだから
揉めそうな名前は最初から避けているのかもしれませんねー。真相は謎ですがw
2012/02/19(日) 22:22:13 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog