十三非常階段
●ロボットマスターズ  RM-12 スタースクリーム
Robotmasters Starscream MGP5922

幾星霜を経て遂にデストロン軍団トップの座に就いた
スタースクリームは、部下を従え猛威を振るっていた。

ロボットマスターズのストーリー冒頭では念願のデストロン・リーダーとなっていた
スタースクリームだが、期待を裏切らず三日天下であった所に感銘を受ける。

リーダーの座を追われながらも、虎視眈々とチャンスを窺う
不屈の精神が、スタースクリーム最大の魅力であろう。



Robotmasters Starscream IMGP5916  ◆ 名前 : スタースクリーム

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 役割 : 航空参謀

  ◆ 変形 : マクドネルダグラス・F-15 イーグル

 
  ◆シリーズ: ロボットマスターズ

  ◆ 発売 : 2004年8月5日

  ◆ 価格 : 1480円




Robotmasters Starscream package

パッケージ




RM Starscream F-15 Eagle IMGP5968

ビークルモード

優れた高速度性能や加速・上昇性能を有するF-15は、
最高速度マッハ2.5、上昇能力は2万mまで約2分で到達する。

亜音速から遷音速域での高い機動性能を持つ格闘戦に強い機体で、
固定武装のM61A1 20mmバルカン砲の他、機体下のハードポイントには
4発のAIM-7 スパローミサイル、主翼下に片側2発ずつの
合計4発のAIM-9 サイドワインダーを装備する事が出来る。



RM Starscream F-15 Eagle IMGP5979

リア

F-15に変形するTFは、ダイアクロン時代のジェット機ロボを起源とし、
トランスフォーマーシリーズに移行した後も、エアーボットエアーライダー
ジェット軍団ムーンジェット等、何体かが造られてきた。

ロボットマスターズ・スタースクリームは技術の進歩が窺え、
F-15のシルエットの再現はリアルな物で申し分無い。




RM Starscream F-15 Eagle IMGP5982

機体には出し入れ可能なランディングギアを搭載。

前輪は着陸脚と一体成型なので回転出来ないが、
踵パーツに備えられた後輪は転がし走行が可能となっている。



RM Starscream F-15 Eagle IMGP5991

キャノピーは開閉可能。

アニメ設定を踏襲してオレンジ色に塗装されている事が嬉しい。

コックピットには座席は設けられていない物の、青いパーツで
機械的なモールドが造形されており、単なる空洞にしなかった拘りが見事。




RM Starscream F-15 Eagle IMGP5974

ロボットマスターズは2本のフルCGアニメが製作されており、
その第一話でスタースクリームスターセイバー
スピード感溢れるドッグファイトを堪能する事が出来る。



Robot Masters Starscream F-15 Eagle P597785

続くシーンでは、スタースクリームは不意打ちとスピードを駆使して
ビクトリーセイバーと互角に渡り合う程の実力を見せるが、
最後はG1コンボイに撃ち落とされてしまう辺り
スタースクリームらしさが表れており、思わず笑いを誘う。


※この映像が収録されたロボットマスターズ スペシャルDVD Vol.2は、
同シリーズのRM-21 バーニングビーストコンボイに付属する。




トランスフォーム! スタースクリーム!!
Robotmasters Starscream transform

変形工程はG1スタースクリームのパターンを踏襲しているが、余剰パーツは無く、
武器以外はパーツの取り外し無しで変形出来る優れた物に進化している。




Robotmasters Starscream IMGP5910

ロボットモード

人気キャラクターのスタースクリームは、G1期にも
プリテンダーアクションマスターとしてリメイクされた事があるが、
本格的なG1スタースクリームのリメイク版はロボットマスターズが初となる。

アニメ設定のスタイルを再現した新規の変形トイは、
長年ファンが待ち望んでいた物であった。



Robotmasters Starscream IMGP5912

リア

G1初期アイテムの変形機構とパーツ構成を基本としながら、
アニメ設定のデザインも取り入れ、非常にバランスが良い
スタイルに纏め上げている事に感心する。

玩具とアニメのデザインを融合したロボットマスターズ版は、
往年のファンが思い描くG1スタースクリーム像その物と言って良い。




Robotmasters Starscream IMGP5931

『悪知恵の天才。
自分がハンサムだと自惚れ、軍団のボスの座を狙っている。

元は科学者故、鉱石ソリタリュウムの扱いに手馴れている。
通常時の戦闘機形態では一秒間に約950m飛行可能。』




G1 RM STARSCREAM Tech Spec  5928

テックスペック

・ランク   : 9
・パワー   : 7
・ディフェンス: 7
・スタミナ  : 7
・スピード  : 9




RM Starscream Nulbeam IMGP5944

ナルビーム

細身のスタイルはアニメ設定を踏襲しており、
肩以外に前腕部にもジョイントがあるので装備可能。

又、右腕の手の平にもジョイントが設けられている為、
手持ちの武器としても扱える配慮が成されている。




Robotmasters Starscream  Missile pod IMGP5951

ミサイルポッド

1985年の最初のアニメ作品『戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー
に於けるワンシーンで登場した武器を初の立体化。

日本では第63話とされた『インカの秘宝』でゴングトレイルブレイカー
一蹴する為、胸部ミサイルポッドを展開し2発のみミサイルを発射したが、
その威力は製鉄工場を吹き飛ばす程の破壊力を見せた。



Robotmasters Starscream Missile pod IMGP5956

ロボットマスターズのミサイルポッドは、外装に装備するスタイルを採用。
シルバーメッキに加え、カバーパーツは開閉可能という優れ物だ。

アニメに於いて、たった一度だけ、しかも数秒のみしか登場しなかった武器が、
20年近く経って玩具に採用されるとは、驚きを禁じ得ない武器パーツであった。



Robotmasters Starscream  IMGP5964


ミサイルポッドは胸部の他に腕部ジョイントにも取り付ける事が出来る。

ロボットマスターズの新規トイは身長12cmに統一されていた事に加え、
オリジナル武器も付属した事がセールスポイントの一つとなっていた。





RM Starscream IMGP5946

ロボットマスターズのストーリーの舞台は2004年の地球。

世界観はG1期のアニメ作品に準じており、初アニメ作品
戦え!超ロボット生命体トランスフォーマー』から2005年を舞台とした
トランスフォーマー・ザ・ムービー』までの間のストーリーとなっている。

強大なエネルギーを秘めた謎の鉱石ソリタリュウムを巡る戦いを
描いたストーリーが『ロボットマスターズ』である。




Trandformers Robotmasters Jetrons IMGP6103

ロボットマスターズ・ストーリーのスタート時には、
初代破壊大帝メガトロンは行方不明となっており、
デストロン軍団のリーダーはスタースクリームが務めていた。

2004年当時、タカラが公開していたロボットマスターズ公式ホームページの
イラストストーリーでも、ウイングスタンエアハンターを従えた
スタースクリームのリーダーとしての姿が描かれている。



Robotmasters Starscream  IMGP6010

その様な状況の中、ソリタリュウムを求めて惑星エネルゴアから
時空を越えてワープして来たビーストメガトロンが現れる。

ビーストメガトロンとのリーダーの座を懸けた戦いに敗れた
スタースクリームは、再び軍団ナンバー2の地位に降格する。



Robotmasters Starscream  IMGP6022

その後もリーダーの座を取り戻すべく策謀をめぐらし、
仲間の生命エネルギーを巨大なエネルギー波に
変換する最強兵器アーゼナルフォースを開発。

この武器を手に再びビーストメガトロンに挑んでいるが、
あと一歩の所で慢心による詰めの甘さを露呈し、惨敗を喫している。



Robotmasters Starscream  IMGP5938

元科学者故に強力な兵器を造りだす頭脳を備えている事や、
自惚れが強く相手を軽視する性格は、G1期の設定を
そのまま引き継いでおり、旧来のファンには嬉しい描写であった。





G1スタースクリームとの比較◆
RM  G1 Starscream IMGP6025

ロボットモード

G1スタースクリームと同様の変形を踏襲しつつも、
脚部は伸長し大腿部が明確に造形された事で、大幅にスタイルが向上した。

G1版ではダイキャスト製であった胸部から腰にかけての
パーツは、RM版ではプラスティック製ながら、
G1版と同様に全塗装されている拘りが嬉しい。



RM  G1 Starscream IMGP6026

リア

G1版ではパンチパーツを追加する必要があった面も
腕部を折り畳む事で克服し、主翼及び尾翼パーツも
取り外し無しで変形可能な所も技術の進歩が窺える。




RM  G1 Starscream IMGP6029

ビークルモード

G1スタースクリームは、F-15モードではパンチパーツは余剰となる。
又、ランディングギアは別パーツの物を取り付ける構造となっている。

ロボットマスターズ版は、完全変形を実現している為、
組み換えが必要なパーツはナルビームのみである。

ダイアクロン期から数えると20年の時を経て、
F-15タイプのロボットが漸く完成形になったと思うと感慨深い。





RM-12 Starscream  IMGP6035

RMスタースクリームのトイは、12cmという制約がある
サイズにも拘らず、G1時代からの悲願であった
完全変形のジェットロンを実現した功績を称えたい。

更に非常にマニアックな武装であるミサイルポッドを
付属させたアイディアは、快挙と言える物であった。




Robotmasters Starscream IMGP5933

ロボットマスターズ版スタースクリームの完成度の高さは
称賛に値する物であり、このモデルの数々のアイディアは、
後の『マスターピース』や変形!ヘンケイ!TF』版に引き継がれる事となる。

トランスフォーマー生誕20周年記念のシリーズとして製作された
ロボットマスターズの中でも、スタースクリームは傑作と呼ぶに相応しいトイである。







rmIMGP6040.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ 変形!ヘンケイ!トランスフォーマー D-02 スタースクリーム
⇒ TF UNIVERSE 2.0 レジェンドクラス スタースクリーム   `
⇒ TF REVEAL THE SHIELD レジェンドクラス スタースクリーム`
⇒ TF クロニクル EZコレクション スタースクリーム     `
⇒ TF EZコレクションガム 5 スタースクリーム       `
⇒ ロボットヒーローズ スタースクリーム           `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
腕はアニメに近く変形し、拳が別でないのは言わずもがな、細かい点ではG1より小さいながら尾翼の裏に肉抜きがなく、左右を入れ替える必要がないのも嬉しく思います。
2016/03/24(木) 13:49:41 | URL | 紅澪斗燭鍍 | [ 編集 ]
>紅澪斗燭鍍さん
ロボットマスターズの新作トイは全高12cmで揃えていたので
サイズは若干小さいですが、非常に完成度が高かったですね。
RMスタースクリームも完全変形を実現してますし、
G1版では組み換えだったパンチや尾翼を改善している所には感心しました。
2016/03/25(金) 22:57:56 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog