十三非常階段
●X-MEN X-FORCE  ニムロッド
X-MEN NIMROD  P633694

人類をミュータントの脅威から守護し、より良き世界を実現する為に
開発された人類の切り札的ロボット、それがセンチネルだ。

超能力を持たない一般の人間側の視点から捉えたセンチネルは、
人類の救世主とも呼ぶべき存在なのである。

当初の構想とは掛け離れた形で進化した未来型のセンチネル、
ミュータントを抹殺する事に特化した究極兵器がニムロッドである。



X-MEN NIMROD IMGP6799  ◆ 名前 : ニムロッド

  ◆ 機能 : ミュータントハンターロボット

  ◆グループ: センチネル


  ◆メーカー: TOYBIZ

  ◆シリーズ: X-MEN X-FORCE

  ◆ 発売 : 1995年

  ◆ 価格 : 日本未発売




X-MEN X-FORCENIMROD package

パッケージ




X-MEN NIMROD IMGP6712

フロント

重量級のマッシブボディと太い四肢を備えた
パワフルなスタイルが、如何にもアメコミらしさを感じさせる。

頭部パーツは無く、顔はボディに埋め込まれている
デザインが最大の特徴となっている。



X-MEN NIMROD IMGP6717

リア

横幅の広いマッチョ体型と赤いカラーリングは、
ハルクバスター・アイアンマンを彷彿させる。

マーベルコミックスでのハルクバスターアーマー
このニムロッドは、1994年のほぼ同時期に初登場している為、
何らかの影響が表れたデザインなのかもしれない。




X-MEN NIMROD IMGP6847

丸みを帯びたデザインは手に馴染み、通常の5インチフィギュアよりも
大柄な体型の為、トランスフォーマーゴーボッツに似た感触がある。

彩色は少ない物の、赤いボディには微細なラメを混入したプラスティックが
使用されており、光沢がある事でロボットの金属の質感を再現している。





X-MEN SENTINELS 2

科学者ボリバー・トラスクは、常人を遥かに超える特殊能力を持つ
ミュータントが、いずれ人類を支配してしまうと危惧していた。

トラスクは、ミュータントに対抗する手段及び人類の守護者として、
巨大なミュータントハンターロボット軍団センチネルズを開発した。



X-MEN SENTINEL  IMGP6760

センチネルを製造、統括する、意思を持った超巨大なセンチネル・マスターモールド
人類への造反によりトラスクは死亡、センチネル軍団はX-MENに壊滅させられた。

トラスク亡き後もセンチネルの設計図は、アメリカ合衆国政府や
反ミュータント組織の手に渡り、様々なバリエーションの
センチネルが開発され、度々X-MENと死闘を繰り広げてきた。




NIMROD IMGP6782

X-MENのコミックスでは数々のパラレルワールドが描かれており、
センチネルにX-MENが全滅させられ、ロボットである
センチネルが人類を支配している未来世界も存在する。

ニムロッドは、この未来世界で開発されたセンチネルの発展型である。



X-MEN NIMROD Variation

未来世界から時空を超えて20世紀の現代に現れた
ニムロッドは、X-MENと死闘を繰り広げる事となる。

1985年、最初に登場したコミックスでのニムロッドはシンプルなデザインで、
このフィギュアほど筋肉質ではなく、ボディカラーも異なり、
全体は白で顔や胸部等がピンク色に塗られているタイプだった。




X-MEN IMGP6754

ニムロッドは巨大なセンチネルとは異なり、身長は3mに
小型化されているが、戦闘力や幾多もの機能はセンチネルを遥かに上回る。

ニムロッドは全てのミュータントを残滅すべく生み出された
究極のターミネーターであり、マーベルユニバースでも最強クラスの存在である。



X-FORCE NIMROD IMGP6796

テレポーテーションや飛行能力、人知を超える怪力を持ち、戦闘時には
目や腕、胸部から光線を発射し、あらゆる物質を破壊する。

又、各人のミュータント能力に対応した反撃方法を繰り出したり、
バラバラにされても自己修復機能で瞬く間に修理を行い、
事実上破壊出来ないボディを備える等の万能さを有している。





X-MEN Figure Nimrod GP6736

このマッシブな赤いニムロッドは、1994年6月に発売された
X-FORCE』のコミックス第35号と、同年7月発売の第36号に登場する
特有のデザインのニムロッドをフィギュア化した物である。

このニムロッドは極秘裏に開発されていたプロトタイプの為、
未来から来た初代ニムロッドとは異なるボディとなっている。



X-MEN CABLE IMGP6744

コミックスではケーブルを始め、X-FORCEのメンバーと
死闘を繰り広げ、彼らを追い詰める程の強敵振りを見せた。

激闘の末、ケーブルのサイボーグ体とニムロッドを接続して
テレパシーでロボットの思考回路に働きかけて“説得”するという、
意表を突く方法でニムロッドの無力化に成功する。




X-MEN IMGP6787

初代ニムロッドとは異なるX-フォース版ニムロッド故に、
独特なマッチョ体型や赤いカラーリングとなっている。

この事を反映して、フィギュアシリーズもX-MENではなく、
X-FORCE』シリーズに組み込まれて発売された。





X-MEN NIMROD missile launchar

ミュータント索敵ミサイル

付属するミサイルを右腕のミサイルランチャーにセットし、
手を離すとスプリングの力で発射される。

ミサイルをロックする為のストッパーや、発射用のスイッチは無い。
これは即座に発射される事で、誤射を防ぐ配慮と思われる。



X-MEN NIMROD MUTANT SEEKING MISSILE

ミサイルは3発付属し、右腕に備えられたジョイントに装備可能。

ミサイルの紛失を防ぐと共に、カラーが乏しいニムロッドに
イエローが加わる事でイメージアップに一役買っている。




X-MEN MAGNETO  NIMROD MGP6811

90年代のX-MEN5インチフィギュアシリーズとしては、
搭載されたギミックがミサイル発射のみな為、些か寂しい感がある。

しかし通常のフィギュアと比べると、二倍近い体格がある事が分かる。
ニムロッドはギミック面のコストを、ボリュームに還元したフィギュアと言えよう。





X-MEN NIMROD IMGP6794

コミックスにも度々登場し、フィギュア化の機会も多い
センチネルと異なり、ニムロッドの立体物は少ない。

90年代のX-MEN5インチフィギュアシリーズでは、あらゆるキャラクターを
フィギュア化していたが、初代ニムロッドのフィギュアは無く、
このX-フォース版とそのリペイントのみとなっている。

ニムロッドの中でもマイナーな、X-フォース版をフィギュア化した
マニアックさとチャレンジ精神を持つトイビズは称賛に値する。







x-men IMGP6833

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
ニムロッドカッコいいです!

ロボット版ジャミラといった埋まった頭のデザインがたまりません(笑)
ずんぐりしたシルエットも何だか愛嬌があって良いですね。凶悪なロボットなのに(笑)
センチネルの発展系といった程度の知識しかないので勉強になりますね~。
デンジャールーム版のブラックバージョンが欲しいですね!
白xピンク版も欲しくなりませんか?僕は欲しいです(笑)
後はこれでビッグ版のニムロッドなんかもあればなぁ‥

最後の画像のジャガーノートは、マーブルVSカプコンに合わせてリリース
されたライトアップ版のリデコですね!最近知ったのですがこれも良い出来だなぁ~。
2012/03/03(土) 00:02:27 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>>センチネルにX-MENが全滅させられ

『Days of future Past』というX-MENのアメコミをすごい昔に買って持っているのですが、もしかしてこの一節に絡んだストーリーなのでしょうか。X-MEN自体に詳しくないのに買ったせいでいまひとつ理解できなかったのですが、そんな内容だったと思いました。

たしかセンチネルに向かってコロッサスがウルヴァリンを投げるシーンが映画にありましたが、そのアメコミだとそこで返り討ちにあって一瞬で骨だけにされてて衝撃的でした。

話題が逸れてしまいましたが、ニムロッドカッコいいですね(X-FORCEのパッケージも素敵)!
スパズマさんのエクスキューショナーの記事の時にフィギュア本で探した時にちょうど目に入って気になっていたのですごいタイミングで詳細が読めて嬉しいです!
ミサイルを装填した状態で腕を上げると人差し指の効果がすごくありますね~。飾り栄えもしそうですし、絶望的な強力設定を読んで欲しくなってしまいました。


2012/03/03(土) 01:15:33 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>スパズマさん
コメントありがとうございます!

このスタイルは、日本人ならまずジャミラが思い浮かびますよね、私も同意ですw
日本のロボットアニメなら、間違いなくボスキャラには
なりそうも無いデザインなのに最強ロボっていう所がアメコミらしくて好きですねー。
そして、こういうロボットキャラはカラーバリエーションも欲しくなりますよね、
願わくば色々なタイプのニムロッドを出して欲しかったですねー。

>ジャガーノート
御名答です!これは昔のマーヴルVSカプコンが出た時に造られたフィギュアです。
X-MENフィギュアは頭部新造形でどれもカッコ良くてお勧めのシリーズです。
2012/03/03(土) 19:09:41 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
コメントありがとうございます!

> 『Days of future Past』
チャックルベリーさんの仰る通り、ニムロッドはまさしく『デイズ・オブ・フューチャー・パスト』の
暗黒未来に属するキャラクターでして、この平行世界の二代目マーベルガール(レイチェル・サマーズ)を
追って現代にワープしてきた追っ手が初代ニムロッドです。

X-MENのコミックスでは未来人キャラが多くいますが、レイチェルやビショップ、ケーブルは
未来から来たという共通点があっても、それぞれ別の平行世界の出身という、ややこしい設定になっています。
パラレルワールドは細かく分けると数十に上るので、もはや手に負えませんw


ニムロッドのフィギュアはデザインに惚れましたw
パッケージの絵もマッチョ親父全開な所がアメリカンで良いですねー。

>気になっていた
私の記事はかなりザックリと纏めてしまいましたが、少しでもお役に立てれば幸いです。

ニムロッドはX-MENでは数少ないロボットキャラな上、ボリュームもある体型なのでお気に入りです。
ミサイル搭載の右手を人差し指にしたセンスも良いですねー、お勧めフィギュアです。^^
2012/03/03(土) 19:37:55 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog