十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  RD-07 デッドエンド
Imgp0356.jpg

映画一本でTVアニメ一年分のトイを発売する、スターウォーズ的な
販売スタイルを導入したTFムービーシリーズのトイには、
映画未登場のキャラクターが多数存在します。

その経緯は映画用にデザインされながらカットされたTFや、
ハリウッドデザインに合わせてトイメーカーが生み出した物など様々。

映画未登場といえども魅力あるデザインのTFは、
映画以上の存在感を示し楽しませてくれます。



Imgp0374.jpg
  ◆ 名前 : デッドエンド

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 変形 : プジョー・9009 コンセプトカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2009年5月30日

  ◆ 価格 : 1200円





rivenge deadend package

パッケージ




Imgp0415.jpg

ビークルモード

フランスの自動車メーカー・プジョーの9009 コンセプトカーの
デザインをほぼそのまま踏襲し、若干ディフォルメさせたカーモード。

赤いボディカラーも、発表された9009 コンセプトのメイン画像と同様の物。



Imgp0417.jpg

リア

鋭角なフロント、流線形のボディ等、シボレー・コルベット・インディや
ポンティアック・バンシーに代表されるコンセプトカーは、
近未来的でSF調のデザインが多い事が特徴の一つ。



Imgp0416.jpg

サイド

サイドドアにはファイヤーパターンが印刷されている。
小サイズながらホイールにも細かいモールドの造り込みがある見事な造形。

ホイールのデザインもプジョー・9009の物を引き継いでいる。




トランスフォーム!
rivevge deadend transform2

コックピット部を動かすとエンジン、トランク部が
連動して動く、簡易オートモーフ機構を備えている。




Imgp0365.jpg

ロボットモード

ボディに対して腕が非常に長く、鍵爪状の指と牙を剥いた表情が
人というよりモンスターをイメージさせる。

後に発売されたサイドウェイズのリデコ、DXクラス版デッドエンドとは
頭部の形状が全く異なるので同一人物とは思えない程。



Imgp0371.jpg

リア

カーモードのパーツはほとんど背部に纏められている。
ハイヒール状の足も珍しいスタイル。




Imgp0360.jpg

『他のディセプティコン達でさえデッドエンドを気味悪がっている。

彼は大抵物静かにしているが、そうでなければ
唸ったり奇妙な言葉を発したりしている。

彼はロボットモードの時でさえ四つん這いで這い回る。』



Transformers Revenge RD-07 DEAD END GP0358

『彼は他のロボットからエネルギーを吸い取る事で燃料補給をする。

燃料を盗み取る為のオートボットが居なければ、
注意を払っていないディセプティコンに静かにフィルターを取り付け、
空になるまでエネルギーをゆっくりと抜き取るのだ。』




Transformers Revenge RD-07 DEAD END Tech Spec GP0361

テックスペック

・体力 : 5
・知力 : 3
・速度 : 8
・耐久力: 8
・地位 : 4
・勇気 : 8
・火力 : 7
・技能 : 3




Imgp0389.jpg

設定から野獣的な獣人とも言えるワイルドなトランスフォーマーの様だ。
又、鍵爪とマスクの形状がX-MENウルヴァリンを思わせる。

関節可動部が多いので四つ足の状態等のポーズも自由自在。




rivenge deadend face2

頭部は二分割されており、口の開閉ギミックが備わっている。
下顎にずらりと並んだナイフ状の歯が凶暴なイメージを引き立てている。




Imgp0362.jpg

猫科の猛獣の雰囲気を漂わすデッドエンドは
こっそりと燃料を盗むより、獲物を襲う
ハンターのイメージの方が似合いそうだ。



Imgp0379.jpg

G1デッドエンドとの共通点はスポーツカーに
変形する事のみと言って良い程、イメージが掛け離れている。

映画TFでは、あまり関連性の無いキャラクターに
従来のTFの名前を付けた例が多い。

商標登録の都合なのだろうが、
新キャラクターには新たな名前を付けて欲しい物だ。




Imgp0383.jpg

ロボットモードでも野獣タイプのスタイルは、ビーストウォーズ期のTFを連想させる。
元から動物のビーストTFに対し、スタイリッシュなカーモードから
野性味溢れるロボットへの変形するデッドエンドは新鮮味がありました。

映画未登場でもインパクトのあるデザインで、その存在感を残した
デッドエンドは、手に取ると細部の練られた変形やモールドがよく分かる、
スカウトクラスながらクオリティの高いTFだと実感しました。






Mgp0411.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog