十三非常階段
●X-MEN  SHAPE SHIFTERS セイバートゥース
Shape Shifters SABRETOOTH  MGP7618

トイビズの変形するヒーローシリーズ、シェイプシフターズは、
スパイダーマンやハルク、アイアンマン等、マーベルの
有名ヒーローのほとんどがラインナップに加えられている。

無論、人気シリーズであるX-MENも例外ではなく、
ヒーロー、ヴィラン共に数多くのキャラクターが採用された。

そのキャラクターイメージに合致した変形モードを持つ事も、
シェイプシフター シリーズの面白い所だ。



Shape Shifters SABRETOOTH  GP7627  ◆ 名前 : シェイプシフター セイバートゥース

  ◆ 本名 : ビクター・クリード

  ◆ 変形 : セイバートゥースタイガー
 

  ◆メーカー: TOYBIZ (発売元・やまと)

  ◆シリーズ: X-MEN MARVEL SHAPE SHIFTERS

  ◆ 発売 : 1999年

  ◆ 価格 : 1200円




Shape Shifters SABRETOOTH package

パッケージ

1998年のシェイプシフターズ第一弾は、『スパイダーマン
エックスメン』のシリーズ別に分けられていたが、
1999年からは、これ等を『マーベル』の名を冠した
一つのシリーズに統合し、パッケージは様々なシリーズの
マーベルヒーローのイラストが描かれた物になった。




Shape Shifters SABRETOOTH IMGP7619

フロント

黄褐色と茶色で纏められた、セイバートゥース
基本となるコスチュームで立体化されている。

肉体に特化したセイバートゥースらしく、
必要以上に造り込まれた大胸筋や腹筋の造形が見事。



Shape Shifters SABRETOOTH  MGP7623

リア

変形機構が組み込まれているにも拘らず、
変身後のパーツのほとんどは体内に収納され、
違和感の無い人型の体型を維持している。

唯一、尻尾が露出している所は御愛嬌。




X-MEN SABRETOOTH  IMGP7646

シェイプシフターズ シリーズは、変形機構が
組み込まれたトイ故に、当時のトイビズで主流であった
5インチフィギュアよりも大きいサイズで造られており、
約6インチ、又はそれを上回る大きさのフィギュアとなっている。



X-MEN SABRETOOTH  IIMGP7637

セイバートゥースは他のシェプシフター・フィギュアと比較すると、
可動範囲が狭い事は否めないが、一通りの全身各所の関節可動は備わっている。

首は回転出来る構造だが、ボアのモールドが干渉して
僅かしか動かせない事が残念な面だ。





X-MEN SABRETOOTH  MGP7650

ビクター・クリードとして知られている
このミュータントは、究極の戦士と呼ばれている。

彼は超人的感覚と脅威の耐久力を誇る肉体、
常人を遥かに超える敏捷さと極めて鋭利な爪を有している。』



TOYBIZ Shape Shifters IMGP7633

『しかし、真にセイバートゥースが恐れられる理由は、
彼の残忍さと超回復のミュータント能力にある。

更にこのスーパーヴィランには敵の敗北を確実にする、
凶暴なセイバートゥースタイガーへの変身能力さえ備わっているのだ。』




Shape Shifters SABRETOOTH IMGP7635

上記はパッケージ裏面に掲載された設定。

シェイプシフターズのトイシリーズでは、ヒーローやヴィランは
元々の能力に加え、究極的な戦闘力が必要となった際には、
強力なクリーチャーへ変身出来る能力を持つ存在とされている。



TOYBIZ Shape Shifters IMGP7639

勿論、コミックスでのセイバートゥースに変身能力は無い。

トイシリーズでは特に細かい背景設定は作られておらず、
兎に角、“変身出来る”という事になっている。

この辺りは深く追求せずに、変形するヒーローという、
遊び重視のフィギュアを素直に楽しむ事が吉だろう。





トランスフォーム!
Shape Shifters SABRETOOTH transform

胸部を開いて両モードの頭部を入れ替え、手足のビースト時の爪を展開する。

後脚を折り畳んだり、ボディは三重のヒンジで伸長させる等、
意外にも移動箇所が多い変形を見せる事に驚く。




X-MEN SABRETOOTH Sabertooth Tiger IMGP7667

クリーチャーモード

剣歯虎スミロドンが変形モチーフ。

一般的にはサーベルタイガーの呼び名が有名だが、
英語ではセイバートゥースタイガーでも通用する。

セイバートゥースにとって、これ程打って付けのモチーフは無いだろう。



X-MEN Saver tiger IMGP7670

リア

幾重にも折れ曲がった関節の後脚や、
クリーチャーモード専用の脚の爪、尻尾等により、
サーベルタイガーとして説得力があるスタイルに纏められている。




X-MEN Saver tiger IMGP7686

猫科の野獣に相応しく、素早さを感じさせるスマートな体型。

特徴的な大きな牙はイエローに彩色され、ロボットの様な形状の
頭部と相俟って、武器としてのイメージを強く感じさせる。



Sabertooth tiger IMGP7691

頭部や前脚はほぼ固定だが、後脚は比較的自由に動かす事が可能。

1998年に発売されたシェイプシフター・ウルヴァリンと類似した変形だが、
ブリッジしただけの様なウルヴァリンに比べ、セイバートゥースは
ヒューマンモードのイメージは払拭されており、完成度が非常に高いスタイルを誇る。




Shape shifters Sabertooth missile

クリーチャーモードではミサイル発射ギミックを搭載している。

胸部のミサイル発射口を開くとスプリング状に
縮まっていたミサイルが勢い良く発射される。



TOYBIZ Missile IMGP7704

このミサイルはプラスティックの先端パーツに
極薄の板状の金属を丸めた物が取り付けられている。

螺旋状に丸められた金属は、弾性によりスプリングと同じ機能を果たす。

このタイプのミサイルは1998年以降、
様々なトイビズのアクションフィギュアに採用されている。





X-MEN SABERTOOTH  IMGP7654

元々セイバートゥースタイガーから名前を拝借したセイバートゥースが、
その野獣に変形してしまうというアイディアは興味深い物だ。

更に強引な処理が目立ったシェイプシフターズ第一弾と比べると、
大幅に精度が高くなった事も注目に値する。



X-MEN SABRETOOTH   IMGP7658

シェイプシフターズ第二段に当たる、この『マーベル シェイプシフターズ』では、
変形方法やパーツの噛み合わせ等、多くの面が向上している。

セイバートゥースも6インチサイズの為、迫力ある造形となっており、
変形玩具というだけではなく、フィギュアとしても楽しめる事が嬉しい。

アメコミのフィギュアと変形玩具を好む者にとっては、
シェイプシフターズは強く心に響く、最上のフィギュアシリーズであった。







whIMGP7713.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ Xパワー セイバートゥース    `


⇒ シェイプシフターズ スパイダーマン
⇒ シェイプシフターズ ベノム    `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
これは素晴らしい出来映えですね!
ウルヴァリン以上に野性味の強いセイバートゥースが変身するのはアリだと思いました。意外性のあるブリッジ変形、二重関節による後脚の表現、なにより両方の姿にほとんど破綻がないところが凄いですね。首周りのボアもセイバートゥースの名残としていいアクセントになっていると思います。
これは元々の公式設定でもイケる気さえしますね。
2012/03/24(土) 00:54:11 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
このシリーズってもっと「お笑い」寄りなイメージだったのですが(失礼なw)、
このセイバートゥースは両モードとも良プロポーションでカッコイイですね。

クリーチャーモードの後ろ足の処理なんて、
単純ながらも見た目が良くて、
ちょっとしたBWよりイイ雰囲気ですw

ミサイルギミックも通常は見えないように
収納されているのがステキですね♪
2012/03/24(土) 01:44:14 | URL | NT | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
コミックスでのセイバートゥースって、野獣その物みたいに描かれている事もよくあるので、
変身能力があっても良い様なキャラクターですよね。

シェイプシフターズの中でセイバートゥースは、かなり纏まりが良いフィギュアだと思います。
ブリッジ変形も同シリーズのウルヴァリンより進化していて、当時驚きました。
ボア部分も“毛皮”って感じがしてサーベルタイガーに似合ってますねー。^^
2012/03/24(土) 22:52:18 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>NTさん
シェイプシフターズは出来の良さに落差が激しい感じはありますね。
スパイダーマンみたいな超強引なタイプも個人的には結構ツボですw

セイバートゥースは意外にも各所よく考えられていて、
第一弾で問題っぽかった所を工夫するアイディアを取り入れたのかなー、なんて思います。
2012/03/24(土) 22:58:10 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
これは素晴らしい。
変形時の頭の回転構造を見て、「亀忍者」のスーパータートルズを思い出しちゃいました(笑)
人形のスタイルも良いし、完成度が高いですね~。
ミサイルの構造もTFでは見られないもので斬新!
リンク先のスパイダーマン、凄いですね。
見る角度を限定する騙し絵の様で、味わい深いなと重いました(笑)
2012/03/24(土) 23:21:24 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>スパズマさん
スーパータートルズ! 実は持ってたりします(笑)
なるほど同じタイプの変形ですね、ニンジャ亀も結構楽しいシリーズですよねー。

セイバートゥースはフィギュアとしても、よく出来た一品だと思います。
このミサイルもアメリカならでは、って感じの大胆さがイイですねー。

スパイダーマンの記事も見て頂きありがとうございます!
98年のシェイプシフターは最初だった事もあり、色々と模索してる感じが伝わってきます。
自己催眠で“クモ”と信じるしかないですね、アレは(笑) でも結構気に入ってます。^^:
2012/03/25(日) 18:55:59 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog