十三非常階段
●トランスフォーマー オートボットアライアンス  EZコレクション Vol.5 スキップジャック
TF Revenge Skipjack GP8609

ムービーシリーズではヒーロー的な姿のTFがいる一方、
モンスターの様な異形さを前面に出したデザインの者も多く見られた。

特に建設車から変形するコンストラクティコンのメンバーは
この傾向が顕著であり、映画の中でも異彩を放つ存在であった。

数多くのコンストラクティコンの中でも、スキップジャックは
日本のEZコレクションで初アイテム化された稀に見るTFであり、
コンストラクティコンの新メンバーとも言える
特異な位置付けのキャラクターである。



Transformers Skipjack IMGP8614  ◆ 名前 : スキップジャック

  ◆グループ: コンストラクティコン

  ◆ 変形 : コマツ・D575A-3 スーパードーザー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー オートボットアライアンス

  ◆ 発売 : 2010年10月16日

  ◆ 価格 : 500円




EZcollection Vol5 package

パッケージ




TF Revenge Skipjack IMGP8666

ビークルモード

日本の重機メーカー・コマツが誇る世界最大の超弩級ブルドーザー。

全長は12メートルを超え、重量は130トン以上と群を抜いており、
1回で69立方メートルの量の土を運ぶ事が可能と言われている。

鉱山等の大掛かりな現場で運用されるが、巨大過ぎる為、
輸送の際にはパーツを分解して運ぶ必要がある。



TF Revenge Skipjack IMGP8669

リア

ブレードやアクチュエーター、運転席の窓がシルバーに塗装され、
クローラー部は黒の別パーツを組み合わせている為、リアル感が出ている。

車体底面に3つの車輪が設置されている事により、転がし走行も可能。




トランスフォーム!
EZ collection Skip Jack transform




TF Revenge Skipjack IMGP8595

ロボットモード

巨大な爪を備えた甲殻類を思わせる体型と、
特殊な一本足というデザインに独自性が感じられる。

全身の情報量が多いモールドにより、EZコレクションながら
実写映画版TFとして納得の出来映えのトイである。



TF Revenge Skipjack IMGP8600

リア

映画デザインをリアルに再現する事で上半身に
ボリュームが集中しており、一本足故に自立は困難。

この点は玩具ならではの工夫も加えられている。



TF Revenge Skipjack IMGP8610

脚部は中央から分割可能で、足先を折り曲げる事により
接地面積を増やし、難なく自立出来る様に配慮されている。

股関節はボールジョイントにより自由に可動、
小サイズながら玩具としての完成度は高い。




TF Skipjack GP8617

スキップジャックの名前は、映画『トランスフォーマー リベンジ』に登場した
コンストラクティコンの一人、ランページの初期名称だった。

映画制作時のブルドーザー型TFの名前は確定していなかったが、
一本足でホッピングの様に飛び跳ねる動きから便宜上、
ジャンピングジャック』と呼ばれており、これが名前として変化して
スキップジャック』となり、エンドロールで声優の役名としても登場している。



Skip Jack IMGP8624

TFリベンジでは映画での名称と、ハズブロが発売した
トイとでは名前が異なるキャラクターの例も多い。

・スキップジャック → ランページ  `
ホイールボット  → デモリッシャー
ドクター     → スカルペル  `
ブラックアウト  → グラインダー `




Revenge Skipjack IMGP8629

スキップジャックは、この初期名称が与えられている事に加え、
ランページとは同形のTFではある物の、新キャラクターとして位置付けられている。

即ち玩具に於いては、ランページとスキップジャックは別人なのである。



Transformers Skipjack GP8643

このトイは海外で『HUNT FOR THE DECEPTICONS』シリーズのアイテムとして
発売された、赤いボディのレジェンドクラス・ランページのリペイント版だが、
スキップジャックとして発売したのは日本のみであった。

この為、スキップジャックは映画版TFとしては珍しい、
日本独自のキャラクターという貴重な存在でもあるのだ。





EZコレクション・ランページとの比較◆
TF Revenge Rampage Skipjack   GP8655

フロント

腕部にクローラー、胸部にアクチュエーターが配置されている面は
類似しているが、ほとんど別物のデザインとなっている。

後発で登場したスキップジャックの方が、映画デザインの再現度が高い。



TF Revenge Rampage Skipjack  IMGP8657

リア

ランページの方はデバステーターへの7体合体を念頭に置いたトイ故に
アレンジされた箇所が多く、変形方法も全く異なる。

スキップジャックは他のコンストラクティコンとの合体機能が
廃されている分、制約が無い為、格段にスタイルが向上している。




TF Revenge Rampage Skipjack  IMGP8660

双方共に一本足の不安定さを解消する脚部の変形が追加されている。

2本足になるスキップジャックに対し、ランページは足というよりは
台座に近い形状となる為、安定性ではランページに軍配が上がる。




Caterpllar D9L transformers IMGP8662

ビークルモード

完全に別車種と言っても良い程、車体形状が異なっている。

ランページの変形モチーフは二つの説があり、一つはアメリカの典型的な
中型ブルドーザーであるキャタピラー社のD9Lブルドーザー 。

もう一方は日本製の世界最大を誇るコマツ・D575A-3ブルドーザーである。



Caterpllar D9L transformers IMGP8664

リア

コックピットの大きさからも分かる様に、スキップジャック
DXクラス・ランページは、コマツ製の巨大ブルドーザーがモチーフである。

一方、EZコレクション・ランページは、キャタピラー・D9Lブルドーザーの方に近い形状だ。

元々は同じロボットのデザインから造られたTFにも拘らず、
ここまではっきりとビークルモードの形状が異なる例も珍しい。





TF Revenge Skipjack IMGP8634

映画版のブルドーザー型TFは、『ランページ』の方が名が通っていたにも拘らず、
初期名称の『スキップジャック』を採用し、更に新キャラクターとした事は評価に値する。

EZコレクションVol.5は、『トランスフォーマー リベンジ』の
後日談シリーズである『オートボット アライアンス』の
パッケージを採用しているだけに、新キャラクターを加えて
目新しさをアピールする狙いがあった物と思われる。




Constructicon Skipjack IMGP8646

EZコレクション・スキップジャックは、リアルな造形と塗装、
簡単ながら見た目の変化が大きい変形工程等の高い完成度に加え、
映画制作時に名付けられた初期名称を採用するマニアックな側面も備えており、
あらゆる角度から楽しませてくれるTFと言えるだろう。

スキップジャックの様にEZコレクションでのみ発売された
キャラクターは僅かだが、それでも単なる廉価版ではなく、
独自性を与えられている事はファンにとっても嬉しい物である。







becIMGP8698.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ コンストラクティコン ロボットヒーローズ ランページ           `
⇒ コンストラクティコン EZコレクション ランページ デザートコンバット  `
⇒ コンストラクティコン EZコレクション デモリッシャー シャンハイアタック
⇒ コンストラクティコン EZコレクション ペイロード            `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
EZデバステーターの時に、この大きさではこれが限界なんだなと思っていましたが、単体とはいえ、それなりに注力して製造するとやはりすごいことになるんですね。再現度でいったらムービーラインEZのなかでは群を抜いている傑作ではないでしょうか。
黄色ランページがいつの間にかスキップジャックと命名されたのかと勘違いしていました(笑)。
2012/04/12(木) 23:34:44 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
スキップジャックとペイロードは、EZデバステーターの同形キャラと比べると
段違いに良く出来ていて驚きましたね、私もEZコレクションの傑作だと思います。

ここまで違っていると却って、合体コンストラクティコンの方は愛嬌がある様に見えてきますw

赤がランページ、黄色がスキップジャックと設定してくれれば分かり易かったですね。
映画では赤くて名前はスキップジャック、トイはランページに名前が変わって黄色でしたし、
後に赤いランページのオモチャも出ましたよね、更にスキップジャックという別キャラのトイが出て……。 
非常に紛らわしいですねw(^^;
2012/04/13(金) 23:25:12 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog