十三非常階段
●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 02 ホットロディマス
Transformers Chronicle Hot Rodimus GP9635

トランスフォーマーに於ける永遠のヒーロー、ロディマスは、
何度リメイクされても未来を感じさせるキャラクター性が偉大である。

TF初の映画作品『トランスフォーマー・ザ・ムービー』の
主人公であり、若者が成長して重要な地位に就くという、
定番ながら希望に満ちたストーリーは今尚色褪せる事は無い。

マスターピースであろうと、EZコレクションであろうと、
思わず気に掛けてしまう、強烈な存在感を放つのがロディマスなのである。



EZ collection HOT RODIMUS IMGP9630  ◆ 名前 : ホットロディマス

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 変形 : スポーツカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー クロニクル

  ◆ 発売 : 2011年12月17日

  ◆ 価格 : 500円




TRANSFORMERS CHRONICLE  EZ COLLECTION 02

パッケージ




EZ hotrod IMGP9607

ビークルモード

スポーツカーというホットロディマスに相応しい
モチーフに加え、赤地にファイヤーパターンを施した
伝統的なロディマスの意匠を受け継いでいる。



HOTROD IM79612

リア

フューチャーカーとしてのイメージが濃厚なロディマスの中で、
このEZコレクション版は現実味のあるスポーツカーのスタイルが目新しい。

大型のリアスポイラーを装備しているが、V字型に広がった
従来の物と異なる形状も、G1ロディマスとしては初となった。




EZ HOTROD   IMGP9615

車体形状が市販のスポーツカーを思わせる事からか、
トランスフォーマー リベンジ』ではリペイントされて
別キャラのスモークスクリーンとして発売されている。

又、2011年には『TF ダークサイド・ムーン』の
海外展開用に製作されたリペイント版も発売され、
ムービーシリーズ版の“ロディマス”として位置付けられている。




トランスフォーム!
TF Chronicle EZ collection HOTRODIMUS transform

G1ホットロディマスのトイの様に脚が伸長するのではなく、
腰に取り付けられたパーツを引き出す事で、下半身全体が
移動するというアイディアが新しい変形工程である。




EZ collection HOT RODIMUS IMGP9621

ロボットモード

赤とオレンジのボディカラーに加え、
何よりも目立つ胸部のファイヤーパターンにより、
ロディマスという事を強く認識させる。

全体像はG1ホットロディマスと類似している物の
全く異なるデザインなのだが、紛う事無きロディマスと
思わせるのは、正にカラーリングの妙と言えよう。



EZ collection HOT RODIMUS IMGP9625

リア

海外版は『TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0』シリーズの
レジェンドクラスとして2009年に発売されている。

オレンジ色主体であった海外版と比較すると、クロニクル版は
小豆色に近い赤がメインとなる事で、G1期の玩具版を
思わせる配色に変更されている事が特徴。




Hot Rodimus IMGP9637

ロディマスコンボイへ成長する前の姿。

総司令官着任前は、ダニエルと一緒に釣りを楽しむ等、
人間との友好を深める一方、戦いの場では
若さ故の強さと同時に、経験不足の弱さも垣間見せた。』



TF Chronicle Legends class Hot Rodimus Tech Spec 40

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 5
・速度 : 6
・耐久力: 8
・地位 : 5
・勇気 : 10
・火力 : 7
・技能 : 6




EZ collection  MGP9650

このEZコレクション版ホットロディマスの
最もロディマスらしからぬ特徴は、背中に位置した
スポイラーが従来の様なV字型ではなく、一般の
スポーツカーそのままの四角い形状となっている事だ。

カラーもオレンジではなく従来の様にイエローであれば、
幾分かはロディマスらしさが増していただろう。



EZ collection Rodimus  IMGP9660

可動面は、肩と股関節にボールジョイントが
使用されている為、自由度は高い。

ボディと腕部を繋ぐ黒いパーツも変形に使用する
可動を活かして動かせる為、ポーズ付けに重宝する。

足の裏の面積も広いので接地性も抜群である。




TF Chronicle Hot Rodimus IMGP9672

このホットロディマスの姿はトイオリジナルのデザインだが、
ボットコン2009で発売されたTFが活躍するコミックの
WINGS OF HONOR』の中で、レジェンドクラス(EZコレクション)版の
デザインを採用したホットロディマスが描かれている。





TF Chronicle Hot Rodimus IMGP9655

ロディマスが人気を博した理由は、未来的で新世代を思わせる
スタイリッシュなデザインも然る事ながら、快活で楽観的な性格と
チャレンジ精神といった内面の要素に魅力を感じるからであろう。



EZ collection IMGP9812

若さ故の無鉄砲さや失敗、挫折、再起といった誰もが共感出来る面を
“ロボット”であるトランスフォーマーで描いた事が面白い所であり、
世界中で受け入れられた要因である事は間違いない。




HOTRODIMUS MGP9801

このロディマスを主人公に据えた『トランスフォーマー・ザ・ムービー』は、
1986年に公開された作品だが、数十年の時を経ても輝きを放ち続けている。

内容の濃さ、意外性、展開の早さ、分かり易さ、スペクタクルの要素等、
どれを取っても数あるTF作品の中で最高峰である。



HOTROD Matrix GP9804

トランスフォーマー・ザ・ムービー』を超えるTF作品は
今後も現れる事は無いかもしれない。

エンターテイメント性溢れるこの映画作品は、
トランスフォーマーの人気に加え、新キャラクターの
ホットロディマスを中心にストーリーが展開していく
冒険譚とした事が、成功の鍵であったと言えるだろう。




EZ collection HOT RODIMUS IM6669823

ホットロディマスの活躍シーンは胸が空く様な描写が多く、
何度繰り返し観ても楽しめる、稀に見るキャラクターだ。

何体もリメイク版が登場している人気キャラクターではあるが、
このEZコレクション版の様に新たなデザインを採用している物は少ない。

新解釈のスタイルを持ちながら、G1時代のイメージも
損なっていない開発の手腕は評価に値する物である。







frIMGP9826.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクションガム 2 ホットロディマス
⇒ MEGA SCF 04 ホットロディマス    `

⇒ ロディマスコンボイ シャンプー     `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
人気キャラがこうやって新製品でリメイクされるのは嬉しいですね。
EZコレクションやサイバーバース等の小型アイテムの進化は素晴らしい物がありますし、今後も楽しみです。

私の子供の頃は、ロディマスって頼りないオッサンって、印象が強かったですね。
なにせ映画見たのは、2010終わってだいぶ経ってからでしたから。

初めてザ・ムービーを見た時には色々ビックリしましたよ、作画といい、動きといい、ロディマスが若者だったことといい。
(そしてプロール戦死シーンは今だにトラウマ)
ザ・ムービーがあの時、上映されていれば・・・と考えると残念でならないものもあります。
2012/04/30(月) 22:17:17 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
 この時のEZコレクションはブラインド販売でしたけど、引いても引いても全然出てこなくて心が折れそうになりました。
 やっとめぐり会えた時はそれはもう嬉しくて……

 成長していく快活な若者キャラ、というのが後年のTFに与えた影響の大きさを考えると、やっぱりロディマスは偉大です。
2012/04/30(月) 23:31:32 | URL | Ichi | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
EZコレクションは小さいながらアレンジの仕方が巧い物が多いので、
これからも続いて欲しいラインですね。

> ザ・ムービー
そうなんですよね、当時映画が公開されなかった事で、TFファンとしては
何年も謎が残ったままだったのでヤキモキした物です。
今みたいにネットとか無かったですし、ムービーの情報自体がほとんど出てこなかったですよね。
日本での初公開はビクトリーの頃でしたし、タイムラグが凄い事になってましたね。

やっぱりTF・ザ・ムービーは何度観ても飽きる事が無いくらい面白くて大好きです。
2012/05/01(火) 22:27:40 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>Ichiさん
EZコレクションをピンポイントで狙うのは、相当な運が必要ですね、
全種欲しいなら箱買いですが、このキャラだけ欲しいというのは意外に敷居が高いですよね。
私はたかとみくじのEZでエライ目に合いました。

TFシリーズは後にロディマスの影響が出ている様な人も結構いましたね、
やはり絵になるキャラクターですよね、ロディマスは。
2012/05/01(火) 22:34:38 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog