十三非常階段
●BEAST MACHINES  ハッピーミール ジェットストーム
Happy Meal Beast Machines Jetstorm  GP0157

ハンバーガーセットに付属するハッピーミールトイは、
児童向け玩具として最も手軽な部類のアイテムである。

TFシリーズもマクドナルドバーガーキング等で、
キッズ向け玩具付きセットメニューが多数登場している。

ビーストマシーンズのハッピーミールは児童専用に造られたトイながら、
大人のTFファンも唸らせる程の高い完成度が魅力である。



Happy Meal  Jetstorm face IMGP0208  ◆ 名前 : ジェットストーム

  ◆ 変形 : ジェット戦闘機

  ◆ブランド: ハッピーミール


  ◆メーカー: マクドナルド
 
  ◆シリーズ: BEAST MACINES TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 2000年8月

  ◆ 価格 : 日本未発売




Beast MAchines Happy Meal JETSTORM package 21

パッケージ




Beast Machines Jetstorm IMGP0100

ビークルモード

長い機首の先端部は独立した形状となっており、
赤い目のモールドもあり“顔”である事が分かる。

この目を再現する為に機首はクリアレッドのパーツが使用され、
頭部全体を青く塗装するという拘りを見せている。



Happy Meal  Jetstorm IMGP0101

リア

アニメ劇中同様に前進翼のジェットファイターに変形する。

ハッピーミールトイながら、機体、主翼、尾翼には
メカニカルなモールドが施されている見事な造形である。




ジェットストーム、アフタバーン!
Beast MAchines Happy Meal JETSTORM transform




Happy Meal  Jetstorm MGP0128

ロボットモード

アニメ劇中での特徴的な一本足というスタイルを独自の解釈で再現。
脚部は支柱で接続されており、宛ら案山子の様である。

この様な特殊な脚部のTFは他に例が無い程珍しい物で、
ハッピーミールトイならではの大胆なアレンジが見事。



Happy Meal  Jetstorm IMGP0130

リア

主翼は折り畳む事で腕部を形成している等、
少ないパーツでロボットモードのスタイルを再現する
アイディアに加え、これにより一般のTFでは見られない
奇妙なシルエットを作り出している事は評価に値する。



Happy Meal  Jetstorm IMGP0160

ビーストマシーンズのハッピーミールには説明書が付属しない為、
脚部の向きは明確には決まっておらず、横向きでも然して問題は無い。

元々マニアやコレクターを対象にした物ではなく児童向けの玩具なので、
“細かい事は気にせずに好きな様に遊べば良い”という類の遊び重視のTFである。




Beast Machines Jetstorm IMGP0196

しかしビーストマシーンズのハッピーミールトイは、
児童向け玩具という枠組みで終わる様な単なるチープトイではない。

ビーストマシーンズのハッピーミールトイの優れた所は、
タカラ開発のハズブロ製のトイよりもアニメ劇中のイメージに近い事である。



Beast Machines Jetstorm MGP0199

ビーストマシーンズのトイはアニメ会社と玩具会社の連携が
無かった為、アニメとトイではデザインが大幅に異なる。

後発で製作されたハッピーミール版は、ハズブロ/タカラ製玩具ではなく
アニメのCGを基に造られていると思われ、全身のパーツ構成もアニメ設定に準じている。



BM JETSTORM  Happy Meal Toy  P0204

ジェットストームも角の生えた頭部、バイザー状の目やマスク、
顎から頬に掛けてのガードというデザインはアニメ設定を取り入れている。

ボディの胸部と腰部にエアインテークが設置されている面や、
胸元にV字型のモールドが入る所もアニメ設定と共通する部分である。




BM JETSTORM  Happy Meal Toy IMGP0177

又、ハッピーミール・ジェットストームのボディは
クリアーパーツで成形され、青と水色で塗装されている。

元のクリアーパーツよりも彩色している部分が
多いという仕様は、安価なハッピーミールトイでは奇異に映る。

これには理由があると思われ、彩色された部分のみを見ると、
アニメでの腰に括れがある細身の体型に近いイメージとなるのだ。



Beast MAchines JETSTORM Meal Toy

CGデザインの細いスタイルを再現する為に、
意図的にボディをクリアー成形にしたと考えられ、
ジェットストームはハッピーミールトイながら
予想を超える拘りを感じさせる、驚くべきトイである。





Beast MAchines Happy Meal JETSTORM Vehicle mode

ロボットモードへの変形箇所を利用して
ジェット機モードでも“首”を伸ばす事が可能。

ハズブロのデラックスクラス・ジェットストームも首が伸びるギミックを
搭載している為、この黄色い支柱は元々ビークルモードで
機首を伸長させる為のパーツであったとも考えられる。

更に機首先端を開く事で口の様にも見える所が興味深い。



JETSTORM Afterburn IMGP0106

ビークルモードでも明確に頭部がある事が
ビーストマシーンズのビーコン軍団の特徴の一つである。

アニメでも首を左右に動かしたり、敵の方を向く等、
ジェット機モードでも頭部としての描写が描かれていた。



JETSTORM Afterburn  IMGP0118

劇中ではジェット機の頭部に“口”は無いのだが、
ハッピーミール版では機首を上下に開く事が可能な事に加え、
鳥の嘴を思わせる造形となっており、より楽しめる仕様が見事である。




McDonalds Happy Meal IMGP0183

独自のアレンジを加えたハッピーミールらしいデザインは
注目に値し、その上でアニメ設定のイメージを損なっていない。

ロボット、ビークルモード共にアニメ劇中のデザインを
可能な限り再現している事は、ハッピーミールトイ
という玩具形態を考慮すると全く驚嘆する。



McDonalds Happy set Beast Machines  IMGP0188

この様にビーストマシーンズのハッピーミールは、
本家ハズブロの変形トイを超える側面が多々見受けられる。

特にジェットストームは、クリアーパーツを駆使しての
アニメデザインの再現というアイディアを採用しており、
この方法は称賛に値する画期的な物と言えるだろう。




McDonalds Jetstorm IMGP0139

ハッピーミールの様なファーストフードのオマケトイは、
購入したその場で直ぐに遊べる手軽なアイテムである。

特に細かい設定やトイ仕様の説明も無い為、
見過ごされ易い事は間違いないが、
開発者の意図を汲み取り注視して取り扱ってみれば、
隠された拘り箇所が多分にある事が分かる。

この様な発見がコレクションを更に楽しい物にするのである。







wgIMGP0221.jpg

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ デラックスクラス ジェットストーム


⇒ ハッピーミール メガトロン    `
⇒ ハッピーミール タンカー     `
⇒ ハッピーミール チーター     `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
おお、来ましたね‥!
マシーンズの映像作品は見た事が無いのですが、CGのデザインを独自の解釈を加えて上手くデザインに落としていますね!

僕も入手しましたが、自立出来る所が好きですね~。
限られたコストの中でやれる事を取捨選択した末に出来た形って感じで、ミールトイはな非常にそそるアイテムです!
飲食店での販売だから、誤飲防止でボールジョイントも無くてしっかりしている所が最高!EZコレクションもこういうテイストで作って欲しい位です(笑)

話は変わりますが、つくもさんの影響でハードトップ購入しました。到着が楽しみです。
2012/05/06(日) 22:52:29 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
>スパズマさん
ハッピーミールは独特のアレンジが大好きですねー、ビーストマシーンズ版は
更にアニメ設定を巧く取り入れているので見所が多いと思います。

スパズマさんもお持ちでしたか、このシリーズは集めたくなってしまいますよね、
幼児向けなので簡単にはパーツが取れたり壊れない様に造られているのもポイントですね!

EZコレクションも最近はリアル感が増してますが、私もこの様な独自のアレンジの物も欲しいです。

>ハードトップ
御入手おめでとうございます!
私の記事が少しでもお役に立てれば幸いです。
あのG2カラーはイイですよねー、そう言えばブレークダウンGTSと並べたら絵になりそうですね。^^
2012/05/07(月) 19:12:50 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog