十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-08 ジダ
Arms Micron JIDA  MGP0414

トランスフォーマー プライム』のアームズマイクロンは、
オートボットは人型ロボット、ディセプティコンはアニマルタイプの
姿が与えられており、バラエティ豊かなデザインで楽しませてくれる。

組み立てキットという奇抜さも然る事ながら、
その優れたデザイン性も注目に値する物で、
単なる付属物ではない力の入った開発である事が分かる。

このジダも、凶悪さを放つ存在感溢れる姿が思わず目を引く。



Arms Micron JIDA MGP0394

  ◆ 名前 : ジダ

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / ディセプティコン

  ◆ 変形 : ビッグソー






AM-08 TERRORCON CLIFJUMPER package

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年4月28日       `

◆ 価格 : 2000円           `




AM-08 Arms Micron JIDA IMGP0375

ビーストモード

ジダの変形モチーフはチーターであり、一つ目という
奇妙なデザインがロボットらしさを醸し出している。

肩のステッカーに六角形の斑点模様がプリントされている事で、
若干ではあるがチーターという事をイメージさせる。



AM-08 Arms Micron JIDA  IMGP0380

リア

ジダの名前の由来はモチーフの“チーター”から採られた物。

チーターを濁音としてヂーダーに変換、
更に『』を『』に変えて短縮すれば『ジダ』となる。




Arms Micron JIDA IMGP0400

ジダはTFプライム・アームズマイクロンシリーズの
AM-08 テラーコン クリフジャンパーとセットのTF。

テラーコンとなったクリフジャンパーは武器を扱わなかった為、
ジダの変形するビッグソーはトイオリジナルの武器である。



Arms Micron JIDA IMGP0388

ディセプティコンのアームズマイクロンは、
動物モチーフで纏められている特徴がある。

猫科のTFというと、まずG1期のジャガーを想起するが、
ジダは敢えてチーターとした所に意外性が感じられる。




トランスフォーム!
Arms Micron JIDA transform




Arms Micron Chain Saw  IMGP0432

ウェポンモード

チェーンソーを二つ組み合わせた特殊な形状の武器。

トランスフォーマー シリーズ全般を見ても、
電動ノコギリという武器は希少な部類である。



Arms Micron Chain Saw  IMGP0435

サイド

前面と下面に張り巡らされたギザギザの刃が、
チェーンソーとして説得力を与えている。

前方のパーツのみならず、後部パーツにも
チェーンソーの刃がモールドされている所等、
細かい拘りが見られ感心する部分である。



Arms Micron Chain Saw  IMGP0433

リア

ディセプティコンに相応しく、ワイルドで武骨な
シルエットを作り出している造形が見事である。

グリップ部には可動が備わっている為、
大型TFに保持させ易い方向に向ける事が出来る。




Arms Up Inferno GP0503

チェーンソーというモチーフ故に破壊的なイメージが感じられる。

ギザギザの刃も分かり易く大きめの造形となっている事で、
大型TFに装備させる際にメリハリが利いて見映えする物となっている。




Energon Crystal IMGP0442

エネルゴンクリスタル

台形のHPクリスタル(ヒットポイントクリスタル)を装備。
クリアグリーンのエネルゴン属性は『パワーエネルゴン』。

クリスタル内にはディセプティコンマークが印刷された
シルバーメタリックのステッカーが貼付されている。



Arms Micron dsefence Shield MGP0446

ディフェンスシールド

『単独で敵地に乗り込む際に、突撃方向に対しての防御力を強化。』


チェーンソーの左右の刃を開いた状態。
トイパッケージのアームズアップ例では、盾としても使用されている。

全体に設けられている六角形の5つの穴は、
他のアームズマイクロンを合体させる時に使用するジョイント。





Arms Micron JIDA Runner MGP0271

ランナー

後ろ脚をピン状のパーツで繋ぎとめる等、
他のアームズマイクロンよりも細かいパーツが幾つかある。

パーツ総数は14と比較的多い部類である。



Arms Micron MGP0330

ステッカー未貼付状態

エネルゴンクリスタル以外はグレー一色となる為
地味な感は否めないが、成形色にはラメが混入されており、
メタリック感を出す工夫が取り入れられている。

単眼の赤いステッカーが無いと大幅に印象が変わる為、
目は特に重要な箇所である事が分かる。



Arms Micron IMGP0333

リア

チェーンソーの刃を備えている脚も
動物の脚部の形状を再現している拘りが見える。

又、ジダのステッカーを貼る部分はフラットな
形状となっている部分が多く、貼り易い。



Arms Micron Decepticon IMGP0357

制限はある物の、頭部と尻尾は下方に、前脚と後脚は
前後に動かす事が出来、ある程度のポーズ付けが可能。

背中のグリップや胴体を左右に開く箇所も含めて、
関節は全てクリック式可動が採用されている。






EZコレクション・ラヴィッジとの比較◆
Arms Micron Jida EZ collection Ravage IMGP0509

ビーストモード

一つ目の猫科のトランスフォーマーであるジダを見て、
多くのTFファンがムービー版ラヴィッジを想起した事であろう。

しかも体色がグレーである点も類似しており、ジダは
ラヴィッジを多分に意識してデザインされた物と思われる。



Arms Micron Jida EZ collection Ravage IMGP0460

リア

元々ビーストモードのデザインが主体であったラヴィッジは、
動物らしさが前面に表れた姿を誇る。

対するジダは武器である事が先行している為、
如何にしてチーターらしさを表現するか模索した跡が窺える。



Arms Micron Zida EZ collection Ravage IMGP0470

変形モード

同じ猫科の野獣をモチーフにしながら、
片やチェーンソーに、片やジェット機型ビークルという、
全く異なる形態に変形する所が興味深い。

この発想の豊かさがトランスフォーマーの面白い所と言えよう。





Arms MIcron JIDA IMGP0423

トランスフォーマー リベンジ』で登場したラヴィッジインセクティコンの様な
一つ目のビーストTFのデザインは、ディセプティコンのアームズマイクロンに
大きな影響を及ぼしている事が確認出来る。

映画版TFの特徴を後のシリーズにも巧みに取り入れる事で、
ロボットのデザインが画一的にならない様にする工夫には感心する。

時代が進むにつれて新たなデザインのTFが登場する事は、
ファンとしても注目し、心待ちにしているのだ。







pls IMGP0479

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ 限定アームズマイクロン ヘルフレイムジダ


⇒ コンボウェポン ビッグシザー      `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
小さいながらもキャラクター性が前面に出ていて、
なかなかに個性を感じさせてくれますよね。
AMは関節を動かした感触が良くて、
つい弄ってしまいます。

最後の参考にならない比較で盛大に笑わせていただきました。
どこかで見たと思っていたら…w
2012/05/09(水) 22:40:12 | URL | NT | [ 編集 ]
>NTさん
TFプライムのアームズマイクロンは予想を超えて
造リ込まれているので楽しんでます。
クリック式の関節もイイですよね。

>最後の
私も何となく既視感があるなー、と思ってたらこのネズミでしたw
2012/05/10(木) 22:26:51 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
ネズミとチーターの開きが!(笑)
ジダはとにかく傑作ですね。気の効いた位置にジョイント穴&グリップが付いている上、カッコいい形が作りやすくて、練られているなあ‥と触って感心しっぱなしでした(笑)
NTさんと同じく、クリックの感触も小気味よくって、丁寧な仕事を実感しましたね!
テラーコンクリフとジダの組み合わせ、豪華ですよね。
これが1,000円代で買えるって嬉しい!
2012/05/10(木) 23:13:56 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
実際に遊んでみて良さを実感しました。
八角形のピンがキレイに収まるところとか「作る」部分でも楽しめましたね。みなさんがおっしゃるようにクリックの感触がたまりません。変形して気持ちいいくらいにここまでピッタリ合わさるのも最近なかなか味わっていなかった気がします。
クリックで中途な位置に固定できるのも様々な形態を創り出すのに一役買っていますね。
尻尾のシールの向きがつくもさんと同じだったので安心して眠れます(笑)。

EZのラヴィッジと比較すると尚のこと似ていますね。ちょっとEZの造形に改めて驚いたり・・。

ここまで見事に毛皮のカーペットのように開くとやらずにいられないですね(笑)。真剣な記事の最後でまた笑わせていただきました。
2012/05/11(金) 03:19:05 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>スパズマさん
動物モチーフのアームズマイクロンも色々と工夫を凝らしてあって楽しませてくれます。
ジョイントの数や位置も拡張を考慮していて感心しますね、
クリック関節になっている所も遊び易くて嬉しいです。^▽^

ムービーシリーズやユナイテッドは凶悪な値上げが横行していたので、
やはり価格は抑えてくれると助かりますよね。
テラーコンクリフがファーストエディション由来な所も、お得な感じでした。
2012/05/11(金) 22:38:07 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
簡単ながら“作る”という実感もあってアームズマイクロンは
予想を超えて楽しめるアイテムって感じがします。
クリック式関節や変形のパーツの噛み合いの良さ等、アームズマイクロンだけでも楽しめてしまうw
アームズアップ例を見ると指定された変形だけではなく、割と自由にパーツを動かしてるので
好きな位置で自己流の変形が作れる所もよく考慮されてますよね。

尻尾のシールは私も最初、どの向きだろうと思ってパッケージ写真を凝視しちゃいましたw

>毛皮のカーペット
なるほど、それですね! 虎とか豹とかでありそうですねーw
ちょっとした思い付きでしたが皆さんから反響を頂いて嬉しいです。^▽^
2012/05/11(金) 22:54:56 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog