十三非常階段
●トランスフォーマー プライム ガチャ・アームズマイクロン 第一弾 バンブルビーソード
Gacha Arms Micron Bumblebee Sword GP3797

トランスフォーマー プライム』のバンブルビー
スポーツカーに変形し、ロボットモードのデザインも
ハリウッド実写映画版を強く意識した物が採用されている。

そのTFプライム版バンブルビーをアレンジして
武器に変形するアームズマイクロンに造り替えてしまう
アイディアは驚くべき物であり、甚く興味をそそられた。

更にTFアイテムとしては最安値の部類に入るガチャガチャで
発売されるとなれば、食指が動く事は道理である。



Arms Micron Bumblebee Sword GP3773 
  ◆ 名前 : バンブルビーソード

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / オートボット

  ◆ 変形 : 剣(ソード)






Capsule Takaratomy GP3863

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆メーカー: タカラトミーアーツ    `

◆ 発売 : 2012年5月末        `

◆ 価格 : 200円(税込)       `




Arms Micron Bumblebee Sword P3764

ロボットモード

身長約5.5cmのミニフィギュアながら各部は細かく
塗装が施されており、極小サイズの頭部も
目は青に、マスクはシルバーに塗り分けされている。



Arms Micron Bumblebee Sword GP3769

リア

トランスフォーマー プライム』のバンブルビー
基にしたデザインだが、両腕に装着された
巨大な剣により大幅に戦闘的なシルエットとなった。




Capsule  Arms Micron BUmblebee Sword P3912

ブレードを装備した腕部により、バンブルビーから
幾分離れたイメージのスタイルが特徴的。

しかし胸部にはヘッドライトやフロントグリル、
脚部にはタイヤと足回りのモールドが造形されており、
カーモードから変形するバンブルビーの意匠を踏襲している事が分かる。



TF Prime Arms Micron Bumblebee Sword MGP3786

最大の特徴であるブレードにはノコギリ状のギザギザの
モールドがあり、サバイバルナイフを彷彿させる形状である。

ブレードを武器とするバンブルビーは映画TF以降数体登場したが、
その中でもアームズマイクロン・バンブルビーソードは
ボディに対して最も巨大なブレードを備えており、迫力があるデザインだ。




TF Prime Arms Micron Bumblebee Sword GP3781

両脇は前後に可動し、肩と股関節はボールジョイント、
膝も曲がる為、マイクロンとしては充分な可動を誇る。

ボールジョイントの受け側の肩と腿のパーツは
後ろ側が開いたC型に造形されており、手足を広げる事が
出来る為、意外な程の可動範囲を実現している。



Gacha Arms Micron Optimus Prime Bumblebee MGP3928

ガチャ版アームズマイクロンのオプティマスプライムブラスターと比べると
バンブルビーソードの方が小柄な体型で造られている。

ガチャオリジナルのアームズマイクロンでも
オプティマスとバンブルビーの身長差が考慮されている事が分かる。




トランスフォーム!
Gacha Arms Micron Bumblebee Sword transform




Arms Micron Bumblebee Sword GP3832

ウェポンモード

二つの刀を組み合わせたスタイルのソードに変形。

特異な武器ではあるが、剣として納得の形状と
刃全体にシルバー塗装が施されている事により、
武器として説得力があるデザインに纏まっている。



Arms Micron Bumblebee Sword IMGP3834

リア

各パーツを固定するジョイント類が一切無い為、
バンブルビーソードのウェポンモードは保持力が弱い。

取り扱っているとボールジョイント部が動いてしまい、
武器としてのスタイルが崩れ易いマイナス面がある。




TF Generations Bumblebee Arms Micron Sword GP3860

バンブルビーというキャラクターはTFシリーズ初期のG1期では、
メンバー中最も小柄で非力なマスコット的存在であり、
刀の様な武器を手にして戦うキャラクターではなかった。

ハリウッド映画版バンブルビーでこのイメージは一新され、
頼りになる一流の戦士として描かれた事により、
重火器や接近戦用のブレードが似合うキャラクターとなった。





Energon Crystal Hard Energon GP3804

エネルゴンクリスタル

六角形のAPクリスタル(アタックポイントクリスタル)を装備。
エネルゴン属性はクリアオレンジの『ハードエネルゴン』。

バンブルビーの足に位置したタイヤ部のスペースに
エネルゴンクリスタルを装着し、違和感が無い
デザインに纏め上げているアイディアが秀逸。





AM-02 バンブルビーとの比較◆
Transformers PRIME BUMBLEBEE Arms Micron 1

全体的なデザインは引き継いでおり、胸部はカーモードのフロントマスク、
足にはタイヤ、肩はフェンダー内側の丸い形状が取り入れられている。

膝のガードが誇張されており、デラックスクラス版よりも
大きく長くなっている事が目に留まる特徴である。

これはブレードという変形モチーフ故に、
エッジ部分を故意に強調したデザインにした物と思われる。



Transformers PRIME BUMBLEBEE Arms Micron 2

リア

ボディの広がった脇の部分でカーモードのサイドドアを
表現している模様だが、ウイング状には造形されていない為、
これをサイドドアとして見るには難があると言わざるを得ない。

武器パーツらしき物が追加されていない同シリーズの
オプティマスプライムブラスター
と異なり、バンブルビーソードは
腕部に大型のブレード、胸部にはグリップが取り付けられている為、
基となったバンブルビーとは大幅に異なるシルエットとなっている。




Transformers PRIME BUMBLEBEE Arms Up P3981

『トランスフォーマー プライム』のバンブルビーは
ツインカノンをメイン武装としている為、アームズマイクロンの
バンブルビーソードもツインブレードというスタイルを採用し、
「バンブルビーの武器はツイン」という共通項を持たせた物なのかもしれない。






Gacha Arms Micron Bumblebee Sword GP3917

ガチャ・アームズマイクロンは『トランスフォーマー プライム』シリーズの
アームズマイクロンとして遜色無いアイテムと言えるだろう。

しかしタカラトミーアーツが発売したイレギュラーな存在である為か、
TVアニメの『アームズマイクロン劇場』には登場しない。



Gacha Arms Micron GP3820

オプティマスプライムブラスターバンブルビーソードの様に
TFプライム・アニメ本編のTFと類似したスタイルを持つアームズマイクロンは、
基となったキャラクターとイメージが重なってしまう事が未登場の理由かもしれない。

アームズマイクロン劇場に登場しなくとも、ガチャ版のアームズマイクロンは
どれも個性的なデザインや大型TFとの連動で楽しませてくれるアイテムである。




Gacha Arms Micron Bumblebee Sword P3919

『トランスフォーマー プライム』のバンブルビーとは少々イメージが異なる
デザインのバンブルビーソードだが、両腕に巨大なブレードを備えた姿は
バンブルビー”というキャラクターから派生したTFとしては新鮮さを放っている。

更にマイクロンというカテゴリーの中では抜群の可動を誇る為、
デザイン面やプレイバリューの優秀さ、加えてガチャガチャ用トイとして
安価である事等、バンブルビーソードは多くの面で評価出来るアイテムである。







bmblGP3759.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー プライム AM-02 バンブルビー     `
⇒ TFプライム EZコレクション EZ-04 バンブルビー    `
⇒ フードストラップ・ポテトトランスフォーマー バンブルビー `
⇒ トランスフォーマープライム ハッピーセット バンブルビー `
⇒ トランスフォーマーアドベンチャー TAV-01 バンブルビー  `
⇒ 限定EZコレクション バンブルビー クリアバージョン     `
⇒ 限定EZコレクション 黒騎士バンブルビー           `


⇒ ガチャ・アームズマイクロン オプティマスプライムブラスター
⇒ ガチャ・アームズマイクロン ザド1             `
⇒ ガチャ・アームズマイクロン ザド2             `
⇒ ガチャ・アームズマイクロン ゴブ1             `
⇒ ガチャ・アームズマイクロン ゴブ2             `

⇒ 食玩・アームズマイクロンガム                `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog