十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-05 ゴラ
TF PRIME Arms Micron M-05 GORA P4704

長期に渡り展開された『ビーストウォーズ』シリーズにより、
ゴリラタイプのTFは正義のリーダーというイメージが定着していた。

トランスフォーマー プライム』の新型TF・アームズマイクロンのゴラは、
ディセプティコンのリーダーが保有するキャラクターであるにも拘らず、
ゴリラ』という動物をモチーフにしている事は驚くべき要素であった。

元々ゴリラロボTFは、G1期のヘッドマスター・エイプフェイス
カセットロン・ビーストボックス等、悪役側から始まった事が想起される。



Arms Micron M-05 GORA  P4690

  ◆ 名前 : ゴラ

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / ディセプティコン

  ◆ 変形 : ブレードカノン






Transformers PRIME AM-05 MEGATRON package

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年3月31日       `

◆ 価格 : 2000円           `




Arms Micron M-05 GORA  P4681

ビーストモード

ゴリラタイプのアームズマイクロン。
パッケージには『コング』と記載されている。

ゴラの名称もずばりゴリラから取られた物。
分かり易さは子供向け玩具として重要な要素だ。



TF PRIME Arms Micron  M-05 GORA GP4774

リア

ゴラはTFプライム・アームズマイクロン シリーズの
AM-05 メガトロンに付属するアームズマイクロン。

メガトロンはフュージョンキャノンを装備した姿が
デフォルトな為、ゴラは不可欠な存在である。




Arms Micron GORA GP4734

ゴラの可動箇所は非常に多く、首や肩、腰、足の可動に加え、
腕部は二重関節となっている為、ポージングの自由度が高い。

加えて腕部に装備されているブレードも回転するので、
前方に向けて武器に見立てる事も出来る。




Decepticon Arms Micron GP4717

メガトロン特有の武装・フュージョンキャノンを
ゴリラ型ロボットに変形させてしまうアイディアが面白い。

巨大な砲口が腕部となる事で、ゴリラの力強さが表現されている。



Arms Micron GP4711

ビーストウォーズ以降、ゴリラに変形するTFは
BWコンボイとそのバリエーションがほとんどであった為、
悪役のディセプティコン側のゴリラロボは新鮮に感じる。

更にディセプティコン軍リーダーが所有するアームズマイクロンとして、
ゴリラという強力なイメージの動物を選定した事は大正解であったと言える。




トランスフォーム!
TF PRIME ARMS MICRON M-05 GPRA Trsansform




Arms Micron GORA Blade Cannon MGP4664

ウェポンモード

メガトロンが装備する、巨大な砲口を備えた
フュージョンキャノンに変形する。

トイ設定ではウイング状の刃が追加されており、
ブレードカノン』の名称が与えられている。



Arms Micron GORA Blade Cannon GP4666

リア

ウェポンモードには3つのグリップに加え、
内部も含めると8つの凹型ジョイントが備えられており、
他のアームズマイクロンと様々な合体を可能とする。

又、本体下部にはメガトロンの腕に装備させる際に使用する、
専用の刺し込み式ジョイントも造形されている。




Arms Micron GORA Blade Cannon P4772

ウイング状のパーツを前方に回転させ
組み合わせると、ブレード形態に変化する。

アニメ劇中でもメガトロンが度々使用する武器を
アームズマイクロンでも取り入れた事に感心する。

両面8箇所に貼付されたメタリックシルバーの
ステッカーによりブレードらしさが引き立つ。




Target Master STEPPER Arms Up GP4752

元々フュージョンキャノンのデザインを踏襲しているだけに
独自性が強く、メガトロン専用武器というイメージが多分にある。

それでも数多く設けられている5ミリジョイントを駆使すれば、
様々なTFに装備する事が出来、汎用性は高い。




Natural Energon Crystal GP4747

エネルゴンクリスタル

台形のHPクリスタル(ヒットポイントクリスタル)を装備。

エネルゴン属性は『ナチュラルエネルゴン』で、
色の付いていないノーマルなクリアー成形の為、
内部のディセプティコンマークがはっきりと確認出来る。





Arms Micron GORA Runner P3111

ランナー

パーツ総数はエネルゴンクリスタルも含めると15個。

腕部の関節パーツが小さい為、ランナーから切り離す際は
破損しない様に注意して作業した方が賢明だろう。




TF PRIME Arms Micron GORA GP4636

ステッカー未貼付状態

ゴラは他のアームズマイクロと比較すると
パーツ数も多く、組み立てにも一手間掛かる。

最初期に登場したアームズマイクロン シリーズの
アイテムの中でも取り分け完成度が高いTFだ。



TF PRIME Arms Micron GP4639

リア

パーツ数の多さに加え、ステッカー枚数も
アームズマイクロンの中では群を抜いており、
全部で19枚貼付しなければならない。



TF PRIME Arms Micron GP4658

本体であるメガトロンに貼るステッカーは僅か5枚なのに対し、
ゴラはボディやブレードの表裏に同様のステッカーを貼付する箇所が多い。

組み立てとステッカー貼付を合わせると、ゴラの作業工程は
非常に多い為、完成させた時の喜びもひとしおである。





Prototype GORA Arms Micron 3

タカラトミーのトランスフォーマー公式サイトや
玩具パッケージに使われている試作品のゴラは、
製品版とは顔の造形が大幅に異なる。

試作品ではフラットな顔で機械的なイメージであるのに対し、
製品版では額や下顎が突き出て彫りが深い顔に変更されており、
ゴリラらしさが引き立つ動物的な表現の造形となっている。




TF PRIME Arms Micron M-05 GORA  MGP4735

TFプライム・アームズマイクロン シリーズ第一弾アイテムの中でも
ディセプティコン側のゴラバロは、オートボット勢よりも複雑な
構成の組み立てキットであるという特徴を示した。

トランスフォーマーの伝統として、悪役のディセプティコンの方が
オートボットよりもアイディアが盛り込まれた仕様である事を受け継いでいる。

アームズマイクロンまでこの傾向が表れている事は、
トランスフォーマーらしさが脈々と受け継がれている証であろう。







goMGP4781.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ シャドウアームズマイクロン・シャドウゴラ


⇒ スーパーコンボウェポン デブリハンマー `






テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog