十三非常階段
●トランスフォーマー カーロボット  C-018 ビルドボーイ
Transformers Car Robot C-018 Build Boy 5531

実力は今一歩だが気概だけは誰にも負けない、トランスフォーマーに於いて
「元気があれば何でも出来る!」の体現者がビルドボーイだ。

個性的なキャラクターが揃っている『TFカーロボット』の中でも、
がむしゃらに奮闘する活躍を披露し、強い印象を残した。

ブルドーザーのイメージ通り、バイタリティ溢れる
キャラクター設定は見事な物であった。



Build Boy face GP5636  ◆ 名前 : ビルドボーイ

  ◆グループ: ビルドマスター

  ◆ 役割 : 太陽王

  ◆ 変形 : ブルドーザー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー カーロボット

  ◆ 発売 : 2000年8月10日

  ◆ 価格 : 980円




TF Car Robot C-018 Build Boy package

パッケージ




TF Buildboy Bulldozer GP485597

ビークルモード

建設車両の代表格であるブルドーザーに変形。

大型のブレードは固定されている為、動かす事は出来ない。

車体側面からブレードに伸びるシリンダーは
別パーツで、実際には接合されていないのだが、
違和感の無いシルエットを作り出している設計が秀逸。



Buildboy Bulldozer P5599

リア

クローラー底面には車輪が設置されており、転がし走行も可能。

比較的リアルな造形で、運転席はクリアーパーツを使用し、
フレームをオレンジ色に塗装する事で透明な窓を再現している。




ビルドボーイ、トランスフォーム!
TF Car Robot Build Boy Transform




C-018 Build Boy 5495

ロボットモード

左右対称の均衡が取れた体型に
大胆に配置されたブレードパーツが目を引く。

他のビルドマスターのメンバーより小柄で頭身が低く、
『少年』というキャラクター付けが成されたのは、
このデザインから着想を得たのかもしれない。



C-018 Build Boy GP5505

リア

クローラー部の変形は分割、回転し、腕部として
無理が無い形状に処理されており、更に可動も備わっている。

ブルドーザーフロントのシールド&シリンダー部は
背部に設けられたジョイントにセット可能。

アニメ設定でもシールドパーツは
写真の様に背中に装着した状態で描かれている。



C-018 Buildboy GP5516

他のビルドマスターより小柄なビルドボーイだが、
全身の可動は優秀で手足共にフレキシブルに動かす事が出来る。

肩、肘、股関節がボールジョイント、首は回転可能、
膝には可動軸に加え左右への回転も備わっている為、ポージングの幅は広い。




Transformer Build Master P5509

サイバトロンネットを造っていた
建設ロボ軍団・ビルドマスターの若きリーダー。

荒削りで無鉄砲、若さ故の過ちを犯す事も度々あるが、
仲間達の手助けもあり多くの経験を積んで
確実にリーダーとして成長中。

いつも元気いっぱいだ。』



Transformers Car Robot Toy GP5515

テックスペック

・パワー  : 7
・知力   : 7
・スピード : 6
・耐久力  : 7
・階級   : 9
・勇気   : 10
・火力   : 7
・テクニック: 6




TF Build Boy Weapon Double Buster MGP55555

ダブルバスター

『油圧シリンダー部が変形してなる二連装のビームガン。
威力は凄いが、ビルドボーイの腕がまだまだなので、よく外れる。』


シリンダーを銃身に見立てている巧いアイディアの武器。
ビルドマスターは建設車のパーツを武器として活用している物が多い。




Buildboy Knuckle Guard GP5570

ナックルガード

キャタピラ部は両腕のガードとしても機能し、
これを武器として使用する事も出来る。

アニメ劇中ではゲルシャークの背中を掻く為に
使用するという、本来の設定とは異なる形で描かれた。




Build Boy Shoulder Attack GP5574

ショルダーアタック

肩に設置されたブレードを使い敵に体当たりする技。

ビルドボーイの最も得意とする戦法で、劇中でも度々この技を繰り出し、
合体形態のビルドキングに巨大化した後も同様の技を披露した。




C-018 Build Boy Blade Attack P5648

ブレードアタック

ショルダーアタックのビークルモード版。
ブルドーザーのブレードを相手に向けて突進する。

アニメではゲルシャークに対して使用した技だが
敢え無く失敗、返り討ちに合い逆に捕らわれてしまった。





Transformers Build Master GP5537

ビルドボーイはシリーズ中盤から新たに加わった
建設車集団ビルドマスターのリーダーだ。

トランスフォーマー カーロボット』のメンバー中最も若く、
仲間のビルドマスターからは『』と呼ばれている。



C-018 Buildboy P5583

向こう見ずな元気者で、何の目算も無いまま
単身敵に突っ込んで行ったり、感情に任せて
衝動的な行動を取る傾向があり、
大胆な戦法を得意とするファイヤーコンボイにも
「無茶過ぎる!」と言わしめた程だ。



TF Car Robot Build Boy IMGP5589

ティーンエイジャー的な雰囲気のビルドボーイだが、
地下ハイウェイ・サイバトロンネットを建造するという仕事に対する熱意や
ビルドマスターのリーダーとしての自覚は持ち合わせている。

自分の落ち度やチームの失敗には、他のサイバトロンの仲間に対し
謝罪する態度も示し、単に生意気な若者という訳ではない。





Buildboy Gimmick mode GP5683

ギミックモード

ブルドーザーのブレードを開きシールドパーツを前面に出したモード。
アニメには登場せず、書籍等の資料にも説明が一切無い為、謎のモードとなっている。

トイパッケージに『ブレードバリアー発生装置展開!!』と
記載されている事が唯一の情報で、それ以外の詳細設定は無い。



TF Blade Barrier Generator 5690

ブルドーザーのブレードを広げた状態のモードの為、転がし走行も可能。

フロントのグレーのシールドパーツが『ブレードバリアー発生装置』と思われ、
G1期のトレイルブレイカーの様にフォースバリアーに類似した
エネルギー波を発生させる設定ではないかと推測されるが、
それを証明する手段は2000年当時から存在しない。




Transformers Car Robot Toy 5563

ビルドマスターの面々は非常に完成度が高く、
ロボット、ビークルモード共に納得の出来映えである。

単体でのプレイバリューも申し分無く、
更に合体機能を有しているのだから驚きの仕様だ。




C-018 Build Boy P5622

ビルドマスターは2000年に発売されたトイだが、
現在でも充分通用するTFと言えるだろう。

加えてビルドボーイのアニメでの快活な活躍は、
優れたトイを更に楽しめる物にしていた事も評価出来る。

日本版TFにもオリジナリティ溢れるキャラクターは多く、
ビルドボーイは記憶に残る印象深いTFであった。







wakaMGP5640.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ ビルドマスター C-019 ビルドハリケーン
⇒ ビルドマスター C-020 ビルドタイフーン
⇒ ビルドマスター C-021 ビルドサイクロン







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog