十三非常階段
●BEAST MACHINES  オプティマスプライマル
Imgp1267.jpg

数年に渡るビーストウォーズ人気を踏まえ、FOX KIDSでのアメリカ全国放送に
格上げされ、ビーストマシーンズは鳴り物入りでスタートした。

結果は御承知の通りで、CGアニメ製作のメインフレーム社の暴走気味な
展開により、TFファンは勿論、メーカーすらも裏切る形となってしまった。

然れど、その独特の世界観に呼応したかの様なデザインは特殊な物で、
他のシリーズのトイとは違った雰囲気を醸し出しています。



Imgp1302.jpg  ◆ 名前 : オプティマスプライマル

  ◆グループ: マキシマル

  ◆ 役割 : マキシマル司令官

  ◆ 変形 : ゴリラ

 
  ◆シリーズ: BEAST MACHINES TRANSFORMERS

  ◆ 発売 : 1999年12月

  ◆ 価格 : 日本未発売




BM optimusprimal package

パッケージ

ビーストマシーンズ・コンボイの初期版は、ゴリラがやや横向きの歩行ポーズで
パッケージされていたが、後期版は写真の様な直立態勢で収められている。

トイ自体には全く変更は無い。



Mgp1399.jpgMgp1396.jpg


この個体は台湾で入手した物でタイトルロゴに中国語のステッカーが貼付されている。
上が通常のロゴ、下が台湾版。 又、香港では中国語ステッカーは貼付されない。

百變金剛』は中国でのビーストウォーズのタイトルである。
重機械系列』はマシーンの意味と思われる。

因みにトランスフォーマーの中国名は『變形金剛』(変形金剛)で、その偽物が
『変金剛』や『百変金剛』等のタイトルで売られている為、紛らわしい。

※念の為、今回紹介するBMコンボイは、コピーや紛い物では無く正規品です。




Imgp1391.jpg

ビーストモード

『セイバートロン星のコンピューター・オラクルにリフォーマットされ、
機械と生体が融合したテクノオーガニックのボディを得たコンボイ。』

の筈なのだが、トイはロボット色が強く、骸骨の様な顔のゴリラに。



Imgp1394.jpg

リア

強度的な問題でメインで使えなかったクリアーパーツは、
技術の進歩により透明度の高い素材が使用可能となった。

ビーストマシーンズのトイは美しい透明度の
クリアーパーツを使っている物が多い。




Imgp1264.jpg

背部を開くとレバーになる。
このレバーがゴリラモードでのギミックを発動させる。



Imgp1271.jpgImgp1279.jpg

背中のレバーを押すと、腕と胸が左右に開き、口が開いて牙を剥く。

連続して押す事によりドラミングアクションを再現出来る。




Imgp1282.jpg

スパーククリスタル

胸の中にはスパーククリスタルを内蔵している。
クリスタルが理に適った場所にあるのは珍しい。




アイアム、トランスフォームド!
BM optimusprimal transform4

ゴリラが逆立ちする形でロボットモードに変形する。

この変形パターンは、ビーストウォーズ10thアニバーサリー版
オプティマスプライマルにも採用された。




Imgp1291.jpg

ロボットモード

もはや伝統的なコンボイらしさの片鱗は無い。

ビーストマシーンズ・コンボイとして見ても、
ゴリラとマッチョ体型だけは劇中と共通するが、
スタイルもカラーもほとんど全てが異なると言って良い。



Imgp1298.jpg

リア

トランスフォーマーはガンダム等の普通のロボット物と異なり
玩具が先に製作され、アニメデザインはそれを基に起こされる。

従ってアニメとトイで掛け離れた姿になる事は少ない。
それでも何事にも例外はある。




Imgp1310.jpg

1986年の『トランスフォーマー・ザ・ムービー』のウルトラマグナス以外の新キャラクターや、
近年の実写版映画やアニメイテッドのTFはデザインが先行し、それを基にトイが造られた。

ビーストマシーンズの場合は少し特殊で、ハスブロが提示した基本デザインを基に
玩具製作のタカラとCGアニメ製作のメインフレームが、別々に独自のアレンジの物を造り上げた。



Imgp1382.jpg

双方間の連携は全く無かった模様で、ビーストマシーンズは
TF史上、劇中とトイが最も異なるデザインの物となった。

メインフレームの変形を全く考慮していない独自性の強過ぎるデザインは、
初見した時、誰もが言葉を失ったのではないだろうか。



Imgp1384.jpg

特にこのBMコンボイやDXクラス・ジェットストーム等は
BMの最初に登場したトイの為、劇中デザインと掛け離れているが、
TV放映も始まっていて修正の余地は無かったと思われる。




BM Optimus Primal Tech Spec P1374

テックスペック

・体力 : 10+
・知力 : 10+
・速度 : 10+
・耐久力: 10+
・地位 : 10・0
・勇気 : 10+
・火力 : 10+
・技能 : 10+





BM optimusprimal hesd5

ヘルメット型の頭部はバイザーの様に上下に可動する。



Imgp1304.jpg

頭部内には蛍光グリーンの脳味噌パーツが。

脳のモールドをしたヘルメットのラットルよりも不気味な、
頭部の中に脳パーツを配置した珍妙なロボット。

ここまで明確に脳をモールドしたTFは、
後にも先にもこのBMコンボイだけだ。




Imgp1377.jpg

手裏剣に炎が付いている様な形状の武器が付属する。

劇中でコンボイが発射していたエネルギー弾に通ずる物の様だ。



BM optimusprimal shot7848

右肩にスプリングが仕込んであり
武器を持たせ腕を上げ、放すと反動で武器を投げ飛ばす。

DXクラスのトイだが、ロボット、ビーストモードで
別々のギミックを搭載した優れたアイテムと言える。



BM optimusprimal legs

この武器はマキシマルマークが付いた左脚の腿のパネルを開き収納出来る。

勿論、ゴリラモードの肩に取り付ける事も可能。





Imgp1375.jpg

タカラはこのBMコンボイの出来に納得していなかったのか、
将又CGに似ていなかったのでハスブロから要請があったのか、
後にメガクラスのブラストパンチ オプティマスプライマルが発売される。

そちらは劇中に酷似したスタイルだったが、
配色は全く異なる玩具オリジナルカラーという謎の仕様だった。



Imgp1383.jpg

BMコンボイの決定版と言うべきスプリームクラスのエアアタック オプティマスプライマル
ビーストマシーンズの人気低迷の為お蔵入りとなり、BWシリーズとは関連の無い次シリーズ
TRNSFORMERS ROBOTS IN DISGUISE』のアイテムとして日の目を見る事となった。




Imgp1307.jpg

現在では同一キャラクターのトイがクラス毎に発売される事は当たり前となったが、
当時は一つのシリーズで同一同デザインのキャラが幾つも発売されるケースは少なかった。

ビーストマシーンズでは幸か不幸か劇中とトイが違い過ぎる形でスタートした為、
結果として様々なコンボイが登場し、その進歩の過程を見る事が出来ました。

このパターンは敵側のビーコンにも当て嵌まり、シリーズ初期と後半で発売された
同キャラのデザインの違いが大きく、手に取る者を楽しませてくれました。






Imgp1388.jpg

◆参考にならない比較◆





⇒ C-6 コンボバット   `
⇒ RM-11 ビーストコンボイ







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
全く似ていないとは言え、
これはこれでカッコイイですよねw
クリアーパーツがキレイで、ボリュームもあるので
何ともいえない存在感がありますし。

そんなわけでかなりお気に入りです、はいw
2010/04/16(金) 23:58:35 | URL | NT | [ 編集 ]
アニメを見た後だと完全な別人ですね
百変金剛って中国でのTFって意味だったんですか~
最初パチかとおもいました

コレはコレでかっこよさがありますし
別人として楽しめますねw
2010/04/17(土) 15:18:36 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
>NTさん
NTさんの所でも紹介されてましたね。
写真がキレイで羨ましい!

BMコンボイに関しては、みんなに似ていないと言われ、
エアアタックの様に似過ぎると気持ち悪いと言われる不遇なキャラでした。

私もBMのTFは結構お気に入りでクリアーパーツや奇妙なデザインが好きです。
このトイもここまでコンボイらしくないコンボイも珍しいので貴重な存在なのかも。
2010/04/17(土) 18:41:53 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
百変金剛のタイトルでインチキ物はかなりありますねー。
そちらはNTさんが御紹介されてますよ。

パチモンはトンデモな配色が多く造りもチープなんで、パッと見で偽者だとすぐ分かります。
笑える要素満載なんでアジアに旅行に行くと買ってしまったりします。

タチが悪いのはヤフオクとかに出品してる「海外正規版」なんて謳ってるG1トイは
全てコピーの偽者なんで注意が必要ですね。
知らないで入札してる人も結構いるし、アレは止めて欲しいですねー。
2010/04/17(土) 18:58:39 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog