十三非常階段
●ビーストウォーズ リターンズ  BR-08 ビーコンスラスト
BEAST WARS RETURNS BR-08 VEHICON THRUST G_9472

ビーストマシーンズ』のアイテムは、アニメ設定とトイのスタイルが
懸け離れている事に注目が集中したトイシリーズであった。

この傾向を打破する意図があったと思われるが、シリーズ後半の
BEAST MACHINES BATTLE FOR THE SPARK』シリーズでは、
アニメ設定を基に開発されたトイが数体発売されている。

これ等のTFトイは、海外版から数年遅れて展開した
日本版『ビーストウォーズ リターンズ』でも採用された。



BWR VEHICON THRUST G_9504
  ◆ 名前 : ビーコンスラスト

  ◆グループ: ビーコン

  ◆ 変形 : オートバイ

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ビーストウォーズ リターンズ

  ◆ 発売 : 2005年3月26日

  ◆ 価格 : 1500円




ビーストウォーズリターンズ BR-08 ビーコンスラスト パッケージ 2

パッケージ

ビーストウォーズ リターンズ』のアイテムは全てトイザらス限定で発売。

上記の1500円はメーカー希望小売価格で、
実質的な定価は1299円(税込)だった。




ビーストウォーズリターンズ ビーコンスラスト MG_9426

ビークルモード

車高が異様に低く細長いボディの特殊なバイク。
スピードに特化したドラッグレース仕様のイメージだ。

運転席やハンドル等は無く、代わりに頭部がある事が
ビーコンの特徴であり、独自のデザインが目を引く。



ビーストウォーズリターンズ ビーコンスラスト IMG_9430

リア

大型のジェットエンジンが二基設置されている事が
一般的なオートバイと大幅に異なる面である。

スタンドは無いが、タイヤの幅は広く難無く自立可能。




ビーストウォーズリターンズ  スラスト G_9440

頭部の基部はボールジョイントで接続されている為、
ビークルモードでも頭部を任意の方向に向ける事が出来る。

ベーシッククラスのトイでもアニメと同様の
アクションが行える優れた設計である。



ビーストウォーズリターンズ BR-08 ビーコンスラスト G_9446

両脇に設置されたノズルには付属するミサイルをセット可能。

ミサイルは排気煙の形状に造られている事に加え、
クリアオレンジで成形されている為、炎と爆煙を上げながら
走行している様に見えるエフェクトパーツにもなっている。




スラスト、オーバードライブ!
BWR Vehicon THRUST Transform

スラストも他のビーコンジェネラル達と同様に
独自のコマンドコードを持ち、
OVERDRIVE 』のコードで変形する。




ビーストウォーズリターンズ BR-08 ビーコンスラスト G_9507

ロボットモード

ビーストマシーンズ』シリーズ初期に発売された
デラックスクラス・スラストと異なり、
シリーズ後期に登場したこの型はアニメのCGを
基に造られている為、劇中イメージの再現度が高い。



ビーストウォーズリターンズ BR-08 ビーコンスラスト G_9520

リア

元々海外ではスラストの部下である
モーターサイクルドローンとして登場したアイテムだった。

日本版『ビーストウォーズ リターンズ』では、前述の
DXクラス・スラストよりもアニメ設定に近いスタイルの為、
カラーを変更してジェネラルのスラストとして設定し発売した。




ビーストウォーズリターンズ BR-08 ビーコンスラスト MG_9488

アニメ設定と同じく一本足、しかも足はタイヤの為、自立は不可能。

トイではオリジナル要素としてタイヤを分割し、
フロントフォークも左右に開く事が出来る為、
二本足モードに変形させて自立を可能としている。




Beast Machines THRUST Face

左はロボットモード、右はビークルモードの顔。

二つの顔は同じパーツから構成されているが、
下半分の口の部分を180°回転させる事で
全く異なる二つの顔を作り出している巧い構造である。




ビーストマシーンズ G_9546

メガトロンが意思を与えた3体のビーコンの一人。

地上を高速で疾走し、同型のバイク軍団を率いて敵を追い詰める。
命令には忠実だが、少し気紛れで掴み所の無い性格の持ち主。』




ビーストウォーズ リターンズ スラスト MG_9609

テックスペック

・体力 : 8.5
・知力 : 10 `
・速度 : 8.9
・耐久力: 8.5
・地位 : 9 `
・勇気 : 9 `
・火力 : 9 `
・技能 : 9.2





BEAST MACINES VEHICON THRUST MG_9549

スラストセイバートロン星を支配したメガトロンが、ビーコン軍団
指揮官としてTFのスパークを用いて造り出したジェネラルの一人だ。

地上の高速部隊・モーターサイクルドローンを統率し、
高い機動力を駆使してサイバトロンを追撃した。



BEAST WARS RETURNS BR-08 VEHICON THRUST G_9479

スラストはCG版ビーストウォーズ シリーズを通して活躍した、
デストロン兵士・ワスピーターのスパークが宿されている。

吹き替え版の『ビーストウォーズ リターンズ』では
ワスピーターと同じ声優が同じ口調で喋る為、
登場時から正体が分かる様な演出とされていた。



BEAST MACINES VEHICON THRUST MG_9528

しかし原語版ではコメディ色が強かったワスピーター
感じさせる描写は一切無く、冷酷で陰気な雰囲気を漂わす
悪役らしさを持つキャラクターとして描かれていた。

ストーリー中盤まで正体は明かされず、スラストブラックウィドー
助けた事からシルバーボルトのスパークを宿していると思われたが、
実際はワスピーターだったという意外な展開が秀逸であった。




ビーストウォーズ リターンズ G_9605

正体がワスピーターと提示された後は、
サイバトロンとの戦闘で倒される際もコミカルな描写が増えた。

一方、味方であるメガトロンを始め、新ジェネラルの
オブシディアンストライカにも蔑ろに扱われる等、前身の
ワスピーターと同様の立場に追いやられてしまった事が哀れである。



ビーコンスラスト MG_9554

吹き替え版『ビーストウォーズ リターンズ』では
一貫してワスピーターのイメージしか無かったが、
原語版の『ビーストマシーンズ』では前半と後半で
スラストというキャラクターの描き方を変えている事が分かる。





BEAST MACINES VEHICON THRUST MG_9571

ビーコンスラストの目はクリアイエローのパーツで
成形されているが、後頭部に窓は設けられておらず、
集光ギミックは本来無いと言って良い。

しかし反対側の目から光を取り込む事で
集光ギミックと同様の効果を発揮する。




ビーコン・スパーククリスタル MG_9558

スパーククリスタル

ビーストマシーンズのトイにはクリアーパーツで成形された
スパーククリスタルが設置されている特徴がある。

スラストのクリスタルは右腕に埋め込まれており、
これはミサイル発射のボタンも兼ねている。




BM Vehicon THRUST missile

右腕はミサイル発射装置となっており、更に連動ギミックも搭載している。

ミサイルを腕部に差し込むと、ギアで連動してカバーパーツが開く。

発射ボタンのスパーククリスタルを押すとミサイルがリリースされ、
同時に腕部のカバーパーツが自動で閉じる仕組みになっている。

小サイズながら複雑な機構を取り入れており、遊び甲斐があるアイテムである。




ビーストウォーズリターンズ BR-08 ビーコンスラスト MG_9538

ビーストマシーンズ』は初期と後期ではトイの開発方法が異なっていた。

後期に属するモーターサイクルドローンはアニメ設定を高いレベルで再現しており、
このトイを日本展開ではリーダーのスラストとした選択は理に適っている。

日本版『ビーストウォーズ リターンズ』は、海外展開と
大幅にタイムラグがあった事が却ってメリットとなった特殊な例と言えよう。







Beast Wars Returns MG_9655

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ D-3 ワスピーター







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog