十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-13 グラ
TF Arms Micron M-13 GRA G_0144

様々な動物をモチーフとしているディセプティコン側の
アームズマイクロンは、意外な選択でファンを唸らせる。

カニという特殊なモチーフを納得の造形で再現し、
更に世にも珍しい『一つ目のカニ』であるにも拘らず
違和感を感じさせないデザイン性の高さと、
立体物として完成させた開発者の手腕に舌を巻く。



アームズマイクロン M-13 グラ G_0154

  ◆ 名前 : グラ

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / ディセプティコン

  ◆ 変形 : スピア






Transformers Prime AM-13 MEDIC KNOCK OUT package

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年6月30日       `

◆ 価格 : 2000円           `




アームズマイクロン M-13 グラ G_0128

ビーストモード

ディセプティコンのアームズマイクロンは
動物をモチーフとしている特徴があるが、
カニという選択は予想外で面白味がある。



アームズマイクロン M-13 グラ G_0133

リア

右側のハサミが異様に大きい事が個性となっている。

甲羅の両脇から生えた小さな脚により、
カニらしさが巧く表現されている。




Arms Micron MG_0206

日本版『トランスフォーマー プライム』の
アームズマイクロンシリーズ・AM-13 メディックノックアウト
付属するアームズマイクロン。

他のアームズマイクロンのゾリイダガブと同様の節足動物だが、
その中でもグラは甲殻類という珍しいモチーフの為、新鮮さが感じられる。



Arms Micron IMG_0155

鋏脚は肘の部分が曲がる為、大きく開く事が出来、表情が付けられる。
右の巨大なハサミは一本ずつ開閉可能。

歩行用の小さな脚の基部にも可動が備わっており、
内側に折り込む事が出来るので意外に可動箇所は多い。




TF Arms Micron M-13 GRA  MG_0165

グラ』の名称は、カニの英語『CRAB』が由来となっており、
クラブ → グラブ → グラ と変化させた物。

オートボット側は謎掛けの様な名称が増えてしまったが、
ディセプティコン勢は分かり易く好感が持てる。



TF Arms Micron M-13  GURA G_0161

グラはTVアニメのミニコーナー『アームズマイクロン劇場』にも登場。
ザムと共にオートボットの部屋に来訪した
ディセプティコン側のアームズマイクロンであった。

その際に普通に喋っていた為、アニマルタイプのディセプティコンの
アームズマイクロンも言葉を発する事が可能だという設定が明かされた。

又、TVアニメの公式サイトでは『のんびりしたカニ』と設定されている。




トランスフォーム!
トランスフォーマー プライム アームズマイクロン グラ トランスフォーム




Arms Micron GRA Spear G_0180

ウェポンモード

メディックノックアウトが扱うスピアに変形。

カニの腕部はバーになっており、甲羅部をスライドさせて
長い槍のシルエットを作り出すアイディアは見事である。



Arms Micron GRA Spear MG_0185

リア

海外版『TRANSFORMERS PRIME ROBOTS IN DISGUISE』シリーズの
ノックアウトに付属するバトルスピアの形状に近い造形。

カニのボディ部が大幅に異なる面だが、槍として
認識出来る形に纏め上げている事は評価したい。




Transformers Revenge SKIDS Arms Up G_0172

グラのウェポンモードはスピアである事に加え、
先端に砲口が開いている事でキャノン砲の要素も加わっている。

アームズマイクロン劇場』Vol.14でウェポンリンクした際には、
グラのウェポンモード先端からエネルギー弾を発射する機能が描かれている。





TF Prime  MAD ENERGON CRYSTAL G_0193

エネルゴンクリスタル

台形のHPクリスタル(ヒットポイントクリスタル)を装備。

エネルゴン属性はクリアブラウンの『マッドエネルゴン』で、
グラのマルーンのボディカラーにマッチしている様に見える。





アームズマイクロン M-13 グラ ランナー P7224

ランナー

パーツ数は14個とアームズマイクロンの中では多い部類だ。

似た様な形状のパーツが多い為、組み立てる際には
前後左右の向きに注意して製作する必要がある。




TF Arms Micron M-13  GRA _0013

ステッカー未貼付状態

グラは頭部やハサミにステッカーを多用している為、
素組みの状態ではイメージが大幅に異なる。

メタリック仕様のステッカーの効果は大きい事が分かる。



TF Arms Micron M-13  GRA G_0019

リア

貼付するステッカー枚数も多く、特にハサミの部分は
類似しているデザインの物が4枚あり、しかも
左右上下の向きは異なる為、パッケージ写真等を
参考にして確認しながら貼付する事が望ましい。




TF Arms Micron M-13  GRA G_0032

スピアという武器に変形する事を前提としていながらも
カニモードでの遊びも考慮されており、ハサミや脚部が動く様に
設計されている事や、カニとして両腕共に砲身を挟み込む様に
ハサミが設置されたデザイン等、感心する所も多い。




TF Arms Micron M-13 GURA G_0210

カニというモチーフ故に、一見すると可動はほとんど無いかと思われたが、
実際には予想以上の可動箇所が設けられている事に驚いた。

細かいパーツはある物の難解過ぎる事もなく、
プラモデルとしても巧く纏められたアイテムである。

グラはビースト、ウェポンモード共に遊び甲斐のある、
完成度が高いアームズマイクロンに仕上がっている。







Arms Micron MG_0363

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ スーパーコンボウェポン アステロイドドリル
⇒ コンボウェポン エネルゴンスナイパー   `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 グラのクリスタルはバロ(六角)と同色ですが、もうひとつの丸型がなかなか出てきませんね。ネメシスプライム付属のギザの写真を見て「もしや」と発売を楽しみにしているところです★
 グラはまだ組み立ててないのですが、できればザムとスーパーコンボさせてあげたいので、ザムとバロでクリスタルを交換するかグラとゴラで交換するか…いずれにしても、また「改造マイクロン」が増えそうですよ(^^)
2012/11/05(月) 14:50:07 | URL | アウトキャスト | [ 編集 ]
>アウトキャストさん
マッドエネルゴンを始め、3種類がなかなか揃わない属性の物が結構ありますね、
ファンとしてはやはり揃えてスーパーコンボにしたいですよね!

クリスタルの入れ替えはオリジナルで色々考えられるので面白そうです。
グラとザムってコンビなのに属性が違うので揃えたい気持ち分かりますw
2012/11/06(火) 18:41:57 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog