十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-02 バル
アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-02 バル MG_1249

簡単な組み立てキットであるアームズマイクロンは、
少ないパーツ数でもロボット、ウェポンモード共に
納得の造形を作り出しているデザイン性の高さが魅力だ。

単体販売版アームズマイクロンもその例に漏れず、
安価ながら精度の高いアイテムは嬉しい限りである。



Arms Micron Weapon BARU MG_1233

  ◆ 名前 : バル

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / ディセプティコン

  ◆ 変形 : ワイドブレード






Arms Micron Weapon Series AMW-02 BARU package

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年7月28日       `

◆ 価格 : 380円            `




Arms Micron Weapon BARU G_1220

ビーストモード

大きく開いた翼が特徴的な鳥型トランスフォーマー。
ウェポンモードの刃がそのまま翼になる分かり易い変形。

パッケージに記載された情報によると、
モチーフの鳥の種類は『ファルコン』とされている。



Arms Micron Weapon BARU G_1223

リア

脚部や尾羽のモールドもあり、
鳥としてのシルエットの再現度も高い。

首は二段階に曲げる事が出来、翼も変形用の
可動を利用して、ある程度は動かす事が可能。




アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-02 バル G_1270

バル』の名称はモチーフのファルコンを
変化させ、二文字に短縮した物。

ファルコン → ブァルコン → ブァル → バル

玩具として誰もがすぐに分かるネーミングは重要である。



アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-02 バル G_1263

鳥型のアームズマイクロンはAM-07 スタースクリーム
付属するグルが既に登場していたが、このバルはグルとは
全く異なるスタイルを有しており、同じ鳥型でも
差別化を図っているデザインが感心する所だ。



アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-02 バル G_1276

バルは単体販売版アームズマイクロン第一弾の一つで、
同時発売のAMW-01 ガブAMW-03 ダイと合体させると
スーパーコンボウェポン・ダークマターカリバーとなる。

単体でも各自特徴のある武器モードを
与えられている事が優れている面である。




トランスフォーム!
Arms Micron Weapon Series AMW-02 BARU Transform




Arms Micron Weapon BARU Wide Blade _1290

ウェポンモード

首や翼を畳みコンパクトに纏まった武器モード。

頭部が露出しているが、刀に取り付けられた
装飾品の様にも見える為、然程気にならない。



Arms Micron Weapon BARU Wide Blade _G_1291

リア

反対側は刃を表現するモールドやステッカーは無く、
折り畳まれた翼や脚部等のメカニカルな要素が目立つ。

上下に設置された複数の5ミリ径の合体用ジョイントや
大型TFに保持させる際に使用するグリップが確認出来る。




Arms Micron Weapon BARU Wide Blade _G_1299

長方形の刃を備えたスタイルは、鉈や中華包丁の
形状に近い武器と言えるだろう。

しかし鉈の様に片刃ではなく両刃となっている為、
ワイドブレード』という名称を与えた物と思われる。




Transformer Pretender DAUROS Arms Up MG_1315

刃の部分はメタリックシルバーのステッカーを
貼付する事で、刀として説得力ある表現となっている。

安価なステッカーでメッキ処理と同等の効果を
作り出しているアイディアは評価に値する。




エネルゴンクリスタル _1393

エネルゴンクリスタル

APクリスタル(アタックポイントクリスタル)を装備。

エネルゴン属性は『エレクトロエネルゴン』。
オレンジ掛かったクリアイエローのクリスタルとなっている。





アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-02 バル ランナー G_9824

ランナー

パーツはエネルゴンクリスタルを含めて10個。

ボディ、頭部、翼、脚部と分かり易い構成の為、
組み立てる際も難儀する事は無いだろう。




アームズマイクロン ウェポンシリーズ M-19 バル MG_0587

ステッカー未貼付状態

ランナーの右端を見ると『M-19』のナンバーが確認出来る。

これによりTFプライムのアームズマイクロンとして
19タイプ目の型である事が分かる。



アームズマイクロン ウェポンシリーズ M-19 バル G_0575

リア

バルのステッカーは刃の部分が4枚、目、
エネルゴンクリスタル内の軍団マークの合計6枚のみだが、
全て目立つ箇所に使用されている為、非常に効果的である。



アームズマイクロン ウェポンシリーズ M-19 バル G_0603

アームズマイクロン劇場』にも登場したバルは、
鳥というモチーフ故か甲高い声で喋るキャラクターだった。

鳥型TFらしく浮遊した状態で登場、
数秒だが変形してワイドブレード モードも披露している。




TF Arms Micron Weapon BARU _1370

TFプライムの本編には登場しないアームズマイクロンだが、
ミニコーナーの『アームズマイクロン劇場』に於いて活躍の場を
与えられた為、感情移入出来るアイテムとなった事が嬉しい。

特にバルを始めとする、合体して大型武器に変形する事を
メインとしたTFは没個性に陥り易い為、僅かながらも
個別に台詞付きで登場させた事は評価出来る演出であった。







Arms Micron G_1387

◆参考にならない比較◆





⇒ AMW-01 ガブ                 `
⇒ AMW-03 ダイ                 `

⇒ スーパーコンボウェポン ダークマターカリバー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog