十三非常階段
●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GD-02 サンダークラッカー
Imgp1450.jpg

GFサンダークラッカーはマイクロン三部作では珍しい実機戦闘機のトランスフォーマーでした。
振り返ると三部作に於ける実機戦闘機TFは、マイクロン伝説のスラスト
スーパーリンクのナイトスクリーム、そしてこのサンダークラッカーだけです。

トランスフォーマーG2期は実世界のジェット機の世代交代の時期だった為、
新型ジェット機のTFが数多く登場しましたが、TFがビーストウォーズ
切り替わってからは、なかなか登場の機会がありませんでした。

SFデザインのジェットも良いですが実機モチーフは
昔からTFの基本でもあり、リアリティーさの魅力があります。



Mgp1438.jpg  ◆ 名前 : サンダークラッカー

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 役割 : 航空兵

  ◆ 変形 : スホーイ・Su-37 スーパーフランカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ギャラクシーフォース

  ◆ 発売 : 2004年12月28日

  ◆ 価格 : 2000円




GF thundercracker package

パッケージ




Imgp1423.jpg

ビークルモード

ロシア開発の戦闘機。

試作機、配備機等合わせると40タイプ以上にも及ぶ
フランカーシリーズの中で最も機動性が高い機体。

上下作動可能な推力偏向ノズルで驚異的な運動性能を誇る。



Imgp1421.jpg

リア

カナード翼、垂直尾翼、主翼に装備されたミサイルは
軟質素材で破損の心配は無い。

ノズル間のテールコーンをフォースチップのスロットに
置き換えている所など芸が細かい。

実機戦闘機を全体的にリアルに造形しており、
変形トイとして見れば及第点の再現度だろう。




サンダークラッカー、トランスフォーム!
GF thundercracker trans451

トランスフォーマーG2・フーリガンの変形パターンを採用している。

サイズが大きくなった事で機首先端を折り込んだり、
ジェットノズルが回転してつま先になる等、細部がグレードアップしている。




Imgp1433.jpg

ロボットモード

胸にキャノピーが位置するジェットTFお馴染みの体型。

左腕のミサイルランチャーが目を引くが、それ以上に左拳が無い事が特徴。



Imgp1437.jpg

リア

オレンジ色で墨入れが施され、モールドがはっきりと
分かる様になった事は好感が持てるポイント。




Imgp1449.jpg

『三度の飯よりも戦いが好き、とは彼の事を指す。
過剰なまでの戦闘への意欲は、デストロン軍全体へも波及する。

未熟な能力でありながら戦意を鼓舞する力は
マスターメガトロンも認めており、
地球の戦闘機に身を潜めながら、
常に目標へ照準を合わせている。』



TF Galaxy Force Thundercracker Tech Spec P1454

テックスペック

・パワー  : 7
・知力   : 6
・スピード : 9
・耐久力  : 7
・地位   : 6
・勇気   : 8
・火力   : 9
・テクニック: 7




Imgp1456.jpg

集光ギミック

透明度が高いクリアーパーツでよく光る。

アニメ版G1ジェットロンをアレンジしたかの様なパーツ構成の頭部。




Imgp1447.jpg

巨大なミサイルランチャーになっている左腕にフォースチップギミックを搭載。




フォースチップ、イグニッション!!
GF thundercracker wepon

フォースチップは『地球』。 地球の戦闘機に変形する為だと思われる。

スロットにフォースチップを刺し込むとロックが外れ、
カバーが開き、ミサイル発射体制になる。



Imgp1444.jpg

サンダーヘル

『フォースチップにより威力が増した強力なレーザーを放つ。』


アニメではオレンジ色のミサイル自体が銃口になっていて、そこからレーザーを発射する。
トイは砲身の両サイドにあるグレーのスイッチを押すとミサイルが発射される。




Imgp1461.jpg

ビークルモードでも同様にギミックを発動する事が出来る。

比較的地味なアクション故、ロボットモードよりも見た目の変化が大きい
ジェットモードの方が、このギミックを活かせる様な気がする。



Imgp1459.jpg

フォースチップアクションは感心する程完成度の高い物から
「それだけ?」と言いたくなる様な物まで落差が激しかった。

この様な傾向は昨今のメックアライブにも通じる所があり、
技術は上がっても開発の取り組み方は基本的に変わっていないのだろう。




Imgp1446.jpg

同型のリペイントで『TRANSFORMERS CYBERTRON』のスカイワープがある。

残念ながら日本未発売だが、サンダークラッカーとスカイワープは
コンビとして同型で出して欲しいというファンの心理を突いた巧いアイテムだった。




Imgp1464.jpg

劇中では好戦的な性格を表した描写も多かったが、
全編を通してドジな三枚目、ギャグメーカーとして位置付けられていた。

しかし独自の『必殺技』を幾つも編み出し、その戦闘力の高さを披露した。
技の開発に余念が無い面など、デストロン軍では珍しく努力家なのかもしれない。




Imgp1451.jpg

コミカルなキャラクター性が強かったサンダークラッカーですが
トイはスマートでスタイルも良く、戦闘機モードも納得の出来で
アニメのイメージとは裏腹に意外に完成度が高いアイテムです。

もっともトイ開発時はカード設定からも分かる様にギャグ要素は無かったのでしょう。
やはりアニメの影響力は大きいという見本になってしまったTFでした。






Imgp1471.jpg

◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
サンダークラッカーって実機モデルだったのですか、知りませんでした。

サンダークラッカーはいいキャラだったなあ。
確かに歴代デストロンの中では珍しく努力家ですね。
GFデストロンの人数少ない中で頑張っていたと思います。
根が真面目なんで、最後はサイバトロンに・・とか思わせておいて、結局、デストロンに戻ってしまいましたね。
2010/04/23(金) 01:34:14 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
最近はジェット機もメーカーライセンスを取らないといけないみたいで
新規の実機戦闘機モチーフのTFがなかなか出なくて寂しいですね。
NESTダージも明らかにシーハリアーを元にしているのにSFデザインに変えられてましたし。

ギャラクシーフォースって3DCGで見た目がカッコイイのにサンダークラッカー
やガスケットのギャグシーンも多くてギャップがあって面白かったです。
2010/04/23(金) 19:21:18 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog