十三非常階段
●ビーストサーガ  BS-19 ターロック
ビーストサーガ BS-19 ターロック MG_1932

海の陣営に属するビーストは水棲生物をモチーフにしているが、
魚類だけではなくバラエティに富んだ選出が楽しい。

ターロックは海亀をモチーフとしたビーストで、
更に筋骨逞しい軍人という要素も融合させており、
デザインも設定面も興味深いキャラクターとなっている。



BEAST SAGA BS-19 TARLOCK  G_1915



  ◆ 名前  : ターロック

  ◆ 所属  : 龍宮王国

  ◆ 役割  : 戦艦長

  ◆ビースト種: カメ







ビーストサーガ BS-19 ターロック Package

  ◆シリーズ: ビーストサーガ

  ◆ 発売 : 2012年11月10日

  ◆ 価格 : 500円    `




ビーストサーガ BS-19 ターロック G_1904

フロント

海軍の軍服をアレンジしたアーマーのデザインが
秀逸で、首周りは詰襟となっており、
左胸には勲章らしきモールドもある。

何よりも艦長帽と肩章が目を引き、
『高官のカメ』という設定が面白い。



ビーストサーガ BS-19 ターロック G_1908

リア

ビーストサーガのフィギュアとして外せない
シューターが設置されている為、甲羅の中央を
刳り貫いた状態にするという斬新な造形。




BEASTSAGA MG_1919

『冷静な判断力を持ち、龍宮王国を守る強靭な海の男。

見た目以上に年齢を重ねていて、
ライオーガの祖父と親友だったらしい……』



BEAST SAGA BS-19 TARLOCK  G_1936

『愛機の潜水艇ベッコウ丸を大事にしており、
艦長室は土足厳禁にしている。』


・好きなもの:ベッコウ丸        `
・嫌いなもの: 海賊           `
・対戦成績 : 283勝193敗128分け


他のビーストと比べ群を抜いて多い戦績が、年の功を物語っている。





BEAST SAGA  G_1940

ターロック』の名称は、亀の英語『タートル』と
松本零士作品の『宇宙海賊キャプテンハーロック』を
掛け合わせている駄洒落的な物である。

ターロックは海賊ではないが、
艦長という地位はハーロックと共通している。




ビーストサーガ  945

ビーストサーガのフィギュアは、細かいパーツ分割と
成形色を利用して全体をカラーリングしている特徴がある。

彩色箇所は極力少なくする様に設計された
全身のパーツ構成は見事な物である。



ビーストサーガ ターロック 試作品 比較

しかしながらターロックに関しては、
キャラクター性を表す艦長帽が未塗装となり、
緑の成形色のままにされてしまった事が残念である。

イベントで展示された試作品やネットショップ等の
宣伝材料用画像、パッケージに掲載されている写真は
黒で塗装されているだけに、惜しい仕様となってしまった。





BEAST SAGA  BATTLE LOT G_1953

バトルロット

亀の甲羅を前面に出したデザインの
ビーストエンブレムが分かり易い。

ターロックは『ウミガメ』をモチーフとしているが、
エンブレムは『リクガメ』の様に見える。



BEAST SAGA  MAGIC LOT MG_1949

マジックロット

ブースト+5』のサイコロットが付属。

バトルロットの合計値が低いキャラクター故に
逆転のチャンスを狙うマジックロットの数値を
高くしてバランスを取っていると思われる。




ビーストサーガ サイコロット ロックカノン砲 _1955

ロックカノン砲

『撃ち出したサイコロットを丸い岩石の弾丸に
変化させ、敵にぶち当てる技。』


亀の甲羅を意識した必殺技で、
カメのキャラクターには定番と言えよう。




ビーストサーガ BS-19 ターロック 武器 盾 G_1877

武器&防具

BS-08 ドルファンに付属する物と同じ装備。

盾は甲羅を模ったデザインである事は明らかだ。
元々はターロック用に造られた物ではないかと推察される。
試作品のターロックもこの盾を装備している。

サーベルは海軍の指揮刀を意識していると思われ、
ターロックの艦長とういうキャラクター性に合致している。




BEAST SAGA BS-19 ターロック ビーストカード 拡大可能

ビーストカード

海の勢力は海賊の『デスハート団だけではなく、
南海公国、『龍宮王国』、鱗板宮殿と、複数に分かれている。

単に“悪の海賊集団”だけにしなかった事は、
世界観を広げる事に貢献しており、熟慮された設定と言える。






BEAST SAGA with G.I.JOE Vehicle 1968

ダイスバトルを軸としている『ビーストサーガ』だが、
フィギュア自体のプレイバリューも高い。

フィギュアは統一サイズの上、比較的小さい物なので、
ビークルに搭乗させる事も容易なのが嬉しい所だ。




BEAST SAGA with G.I.JOE Vehicle G_1974

ビーストサーガ』シリーズはフィギュアだけではなく、
ビークルや基地アイテムを発売する事が決定しているが、小型トイなので
ビーストファイトコレクション・フィギュアと連動させる事は出来ない。

然れど、ビーストサーガ専用のビークルでなくとも、G.Ⅰ.ジョーの様な
既存の他シリーズのビークルと組み合わせて楽しむ事も一興である。




ビーストサーガ BS-19 ターロック G_2033

陸・海・空の三つに勢力が分かれている事を主軸としながら、
海に属する者は更に複数の派閥があるという、
ビーストサーガ』は奥深い背景設定が魅力的だ。

大量のキャラクターが存在するシリーズだけに、
この様に細かく設定を作り込む事で、飽きの来ない
壮大な世界観を構築している開発陣には全く感心する。







BEAST SAGA  G_2040

◆参考にならない比較◆





⇒ BS-22 バーストコレクション ターロックバースト







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
僕もこのキャラは買うと決めていました!
タカラと亀のオモチャは昔から縁がありますしねw
海賊以外にも海モノのデザインバリエーションが豊富なようで、今後も楽しみですよね!深海魚とかのキャラクターが出ないかな(笑)

GIジョービークルとの絡みが!(笑)
カッコいいホバークラフトですね!もしかしたらトランスフォーマーのディープダイブのカラーリングの元ネタなのかな?と思いました。
2012/11/27(火) 21:47:11 | URL | スパズマ | [ 編集 ]
なるほどキャプテンターロックだったんですね。
先日お店でビーストサーガのコーナーを初めて実際に見たのですが、学帽をかぶった番長キャラなのかと思っていました(笑)。艦長でしたか・・。
正面からじゃわからなかった立派な甲羅の後ろ姿がいいですね。生来のアーマーで守られ守備力高そう。

まさかのG.I.ジョービークルに乗る姿・・顔がとても凛々しい(笑)。
ビーストサーガでもビークルが出るんですか!例えば記事中にある潜水艇ベッコウ丸などでしょうか。なんにせよそれは楽しみな展開ですね〜。

実物ディスプレイでも見れましたが、やはり個人的好みでデスハート団が良さそうだった(セットのデッキはそこには残っていませんでした)ので今度買ってみることにします。




2012/11/27(火) 22:33:46 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>スパズマさん
コメントありがとうございます!

タカラにカメは外せませんよね、ターロックにも「カワバンガ!」と言わせたいです(笑)

ビーストサーガのフィギュアは100体位出すらしいので、
後半はきっとマニアックな動物が出てきそうです。
深海魚ビーストも出るかもしれません、私も欲しいです。

>ディープダイブ
なるほど!緑と黒のカラーが似てますね、同じホバークラフトですし。
ハズブロ発のTFは自社キャラをチーフにする事もよくあるので、
もしかしたら狙った物なのかもしれませんね!
2012/11/28(水) 18:49:57 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
コメントありがとうございます!

>番長キャラ
妙にウケてしまいました(笑)“カメ番長”、艦長よりも面白そうです。

ターロックは甲羅が追加してあるので、他のビーストより若干ボリュームが感じられます。
重みで後ろに倒れる事も無いですし、よく出来たフィギュアだと思います。

何か手頃な船アイテムは無いかな~、と探した所、このホバークラフトが調度良かったですw
ビーストサーガのビークルはコミックにも載っているジープとか出るみたいですね、
海系のも何かしら企画してると思うので期待してます。

私もデスハート団に魅力を感じます、TFもデストロンが目に留まる物が多いですね。
昔から悪役の方が何故か好きですねー、個性的なアイテムが多いからかもしれません。
2012/11/28(水) 19:10:39 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog