十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション EZ-08 オートボット スプリンガー
EZ Collection EZ-08 Autobot SPRINGER _2854

巨大な制作費を費やす映画作品だけに、
準備段階で用意される検討用のコンセプトアートの数も膨大だ。

数々のムービー用TFがデザインされる事になるが、
その全てが映画に登場する訳ではない。

惜しくも映画未登場となったTFは数知れず、その中でも
変形トイが製作されたスプリンガーは幸運な存在であった。



EZ Collection EZ-08 Autobot SPRINGER 871  ◆ 名前 : オートボット スプリンガー

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : ベル / ボーイング・V-22 オスプレイ

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2009年6月27日

  ◆ 価格 : 500円





EZ collection package

パッケージ




Transformers REVENGE SPRINGER OSPREY _2894

ビークルモード

世界初の実用ティルトローター機・V-22 オスプレイは、
ベル・ヘリコプター社とボーイング社の共同開発により誕生した。

回転翼のヘリコプターと固定翼の飛行機、双方の特性を併せ持ち、
垂直離着陸、ホバリング等のヘリコプターの利点に加え、
固定翼機の高速移動性と長距離の航続を可能としている。



Transformers REVENGE SPRINGER OSPREY G_2895

リア

特徴的なティルトローターは前方に向いた状態で固定され、
実機の様に上方に動かす事は出来ない。

グリーンとグレーの成型色にはラメが混入されており、
若干ではあるがメタリック感を表現している。




Transformers REVENGE SPRINGER OSPREY G_2915

航空機型TFはランディングギアが造形されている物が多いが、
EZコレクション・スプリンガーは前輪、後輪共に設置されていない。

EZコレクション故に簡略化された仕様ながら、
最大の特徴であるプロペラは回転可能となっている。



Transformers REVENGE SPRINGER OSPREY 3023

スプリンガーの主翼にはアルファベットと数字が
マーキングされており、名前を表している。

5PR1N63R
SPRINGER

スペルの幾つかが形の類似した数字に
差し替えられているだけなので分かり易い。




トランスフォーム!
Treansformers REVENGE Autobot SPRINGER transform




EZ Collection EZ-08 Autobot SPRINGER G_2861

ロボットモード

機首はボディと頭部に、機体後部と尾翼が脚部、
主翼は腕部となる分かり易い変形工程。

プロペラはそのままな事も迫力あるデザインだ。
又、拳も造形されておりロボットらしさも備えている。



EZ Collection EZ-08 Autobot SPRINGER 2867

リア

EZコレクション故に各パーツ構成は大きい物だが、
ビークル、ロボットモード共にスタイルは整っており、
変形難易度も簡単なので取り扱い易いアイテムである。




TF Revenge Legends Class Autobot SPRINGER  G_2885

スプリンガーはハリウッド映画の第二作目、
トランスフォーマー リベンジ』に登場予定の
トランスフォーマーとしてデザインされた物だ。

明確なコンセプトアートも描かれていたが、
映画には未登場で終わったTF達の一体である。




EZ Collection SPRINGER OSPREY G_2907

大型輸送機のオスプレイに変形するだけの事はあり、
本来はブラックアウトや同じくオスプレイに変形する
インシネレーターと同様に巨大なTFである。

しかしスプリンガーの変形トイは、最小サイズの
EZコレクション(レジェンドクラス)でのみリリースされた。



TF Legends Class Autobot SPRINGER  G_2882

全高8cm程のトイでは巨大感を表現するのは難しかったが、
ボイジャークラスやデラックスクラスには存在せず、
EZコレクションでのみ発売されるキャラクターという事が
興味を惹かれるTFであった事は間違いない。



EZ Collection SPRINGER _2876

TFリベンジのEZコレクション第一弾アイテムは
全8種類で、オプティマスプライムバンブルビー等、
映画で中心となるキャラクターで占められている中、
スプリンガーのみ映画未登場TFという点が
却ってこのキャラクターを引き立てていた。




TF Legends Class Autobot SPRINGER  _3022

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 8
・速度 : 7
・耐久力: 8
・地位 : 5
・勇気 : 7
・火力 : 9
・技能 : 4




EZ Collection SPRINGER G_2878

スプリンガーはレジェンドクラス以外の変形トイは
終ぞ造られる事は無かったが、リペイントは多数登場した。

・TFリベンジ EZコレクション:オートボット スプリンガー     2009年
・TF REVENGE OF THE FALLEN   :オートボット ブレイズ       2009年
・TF HUNT FOR THE DECEPTICONS :ダストストーム           2010年
・TF EZコレクション リアル :スプリンガー リアルカラーVer.   2011年
・TF EZコレクション リアル :スプリンガー メタリックカラーVer. 2011年

尚、2009年のスプリンガーは日本、海外共に同仕様。




EZ Collection EZ-08 Autobot SPRINGER 2944

トランスフォーマー リベンジ』シリーズ初期に発売された
EZコレクション第一弾のラインナップの中で、注目すべき存在は
玩具オンリーTFであるスプリンガーであった。

更に他のクラスのトイは無く、EZコレクションでのみ登場したTF
という事も、前例が無かっただけに驚くべき物であった。

スプリンガーは、安価なラインながらEZコレクションも
軽視出来ないと知らしめたTFトイであった。







EZ Collection G_2960

◆参考にならない比較◆





⇒ ロボットヒーローズ オートボット スプリンガー







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
こうして見ると、かなりコンセプトアートに忠実なんですね。
ビークル時の裏側も破綻がなく素晴らしいです。インシネレーターと違って手がきちんと存在するのもいいですね。単純な変形の脚も、太腿部の存在によってなんとなく逆関節に見える気がしますし、このサイズで実に見事!
今はなにかと注目される機体ですが、スプリンガー型はボイジャーくらいで
も見てみたかったです。
2012/12/05(水) 23:06:48 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
コメントありがとうございます!

あのコンセプトアートのカッコ良さは、やはりボイジャークラス位で立体化して欲しかったですよね、
同オスプレイのインシネレイターのデザインの方が、EZコレクション向けな気もすると思いました。

脚部は後ろから見ると真っ直ぐなのに、前からだと仰る通り逆関節っぽいですね。
なるほど太腿パーツの恩恵だったんですね、そこに気付くとは流石!
こうして久々に取り出して見ると開発陣も色々と考慮しているんだな、と改めて気付きますね。
2012/12/06(木) 19:26:06 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog