十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB
TF Prime Arms Micron Weapon AMW-11 BEHA B 3468

ヒューマン型ロボットである事が特徴の
オートボット側アームズマイクロンの中でも、
ベーハーの人間離れした特異な体型は注目に値する。

球体の武器をモチーフとしている為だが、
殆どそのままと言える丸いシルエットは潔さすら感じる。



TF Prime Arms Micron Weapon AMW-11 B.H. B  3484
  ◆ 名前 : ベーハーB
         (ベーハー ビー)

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / オートボット

  ◆ 変形 : レッキングボール




アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB パッケージ

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年9月29日       `

◆ 価格 : 380円            `




アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB 439

ロボットモード

レッキングボールという球体の武器に変形するが故に、
ロボットモードもボールの様なコミカルな体型。

それでも頭部、胴体、手足は判別可能で、
人型のロボットという事が分かる秀逸なデザインだ。



アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB 474

リア

背部はウェポンモードそのままの様な姿で、
こちらからはロボットと認識する事は難しい。

ロボットの足に加え、後部のジョイントも
支えになっている為、接地性は抜群。




Arms Micron Weapon AMW-11 B.H. B  3490

TFプライム・アームズマイクロンシリーズの
AM-10 バルクヘッドに付属する
アームズマイクロン・ベーハーのリカラー版。

ベーハーBの『』は、ボディカラーのブルーを表している。



TF Prime Arms Micron Weapon AMW-11 B.H. B  486

丸々とした胴体、細い腕、短い脚、
更に顔は大きく丸い目のみというデザイン。

この特徴から想起されるのは、
1983年にポピーが発売した、実用時計から
変形するロボットトイ『トキマ』である。



TF Prime Arms Micron Weapon AMW-11 B.H. B  _3473

マイクロンというミニサイズのトイという面も
トキマと雰囲気が類似しているが、ボディ全体の
幅は分厚い物なので、その点は共通しない。

正面からのデザインが偶然似通った物に
なったと見るのが妥当と思われる。




トランスフォーム!
アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB トランスフォーム




TF Prime Arms Micron Weapon AMW-11 B.H. B  578

ウェポンモード

板状のスパイクが全体に取り付けられた球体のメイスは、
バルクヘッドの手が変化したレッキングボールを模した物。

前方の五つのジョイントは銃口の様にも見え、
ガトリング砲を思わせる銃器を意識している様だ。



TF Prime Arms Micron Weapon AMW-11 B.H. B  3585

リア

後部にも5ミリジョイントが多量に設けられており、
他の同ジョイントを備えたアイテムとの合体を考慮した
拡張性が高いデザインのアームズマイクロンである。



DOTM Decepticon VORTEX Arms Up 3614

ベーハーのウェポンモードは見方によって、
打撃系の武器であるメイスと、銃器のガトリング砲としても
捉える事が出来る面白味のあるデザインとなっている。





アームズマイクロン ベーハーB モーニングスター

グリップ部を畳み、内部に収納されていた
チェーンを引き出すと、鎖鉄球型のモーニングスターとなる。

一体で2タイプの武器形態に変化するアイディアに感心する。



Predacon HEADSTRONG Arms Up 3648

チェーンは軟質パーツではなく硬質プラスティック製で、
10個のパーツを繋ぎ合わせてチェーンを形成している。

アームズマイクロンは組み立てキットではあるが、
このチェーンパーツのみは製品状態で既に組み上がっている。

簡単に組み立てられる様に配慮された仕様は有り難い。




TF Prime Arms Micron FAST ENERGON CRYSTAL 603

エネルゴンクリスタル

四角形のHPクリスタル(ヒットポイントクリスタル)を装備。
エネルゴン属性は『ファストエネルゴン』。

通常版のベーハーと同じクリスタルだが、
ブルーのボディにもマッチしているカラーだ。





アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB ランナー 448

ランナー

唯一完成品のチェーンが付属する所が
他のアームズマイクロンと異なる面である。

本体のパーツ数は9個、チェーンの
取り付けも簡単なので組み易いキットだ。




TF ARMS MICRON  BEHA 3179

ステッカー未貼付状態

通常版のグリーンのベーハーから一転、
鮮やかなブルーは新鮮さが感じられる。

パーツの形状やエネルゴンクリスタルに変更は無いが、
ステッカーは若干異なる仕様となった。



TF ARMS MICRON 183

リア

通常版のベーハーには足の部分、ウェポンモードでは
ガトリング砲の銃口部分に貼るステッカーが付属した。

ベーハーBではこの銃口に貼付する計4枚のステッカーが
オミットされており、キットの製作がより簡単になっている。



アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB 3200

ステッカーのオミットにより色数は減った物の、
遊んでいる内に剥がれて見映えが悪くなるよりも、
むしろ貼付しない仕様にした事は正解だったかもしれない。

4枚のステッカーが無くとも、ベーハーBは
特に寂しい感は無く、然して問題は感じられない。




アームズマイクロン ウェポンシリーズ AMW-11 ベーハーB 3607

特異なロボットモードと2種類のウェポンモードを持つベーハーは、
プレイバリューが高いアームズマイクロンだ。

ステッカーのみ仕様変更となったが、ベーハーB
更に手軽に扱える事がメリットとなっている。

単なるリカラーにならなかった事は評価すべきだろう。







ARMS MICRON 3627

⇒ ◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 ベーハーB,改造試作用にひとつ買いましたよ。前面の砲口みたいな4つの凹ジョイントに5mm径の透明アクリル板を入れてみたのですが、光学兵器のレンズのようになって少しカッコよくなりましたよ★ジョイントとしては潰れちゃいましたけどね…(^^;)
 ところで公式サイトのAM5体セットのオートボット側の写真ですが、いつの間にかアルエのクリスタルの色が赤から青に戻っているようですね。間違いに気づいてこっそり差し替えたのでしょうかね?
2012/12/18(火) 16:44:57 | URL | アウトキャスト | [ 編集 ]
>アウトキャストさん
アームズマイクロンウェポンシリーズは、安いので複数買えるのが嬉しいですね。
改造とか手軽に色々試せるのもメリットですね。

>アルエのクリスタル
製品は従来通り青いピュアエネルゴンっぽいですね、
宣材画像はCGで色変えしてるので直すのも簡単なのでしょう。
2012/12/19(水) 19:05:22 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
 本日は過去記事にお邪魔します★
 先日、ベーハーBを更に改造しまして…不注意で鎖を破損したため、手持ちのガラクタ部品の中からステンレスの鎖を選び、交換したのですが、約13cmで切ってみました、鎖のサイズは標準の物とほぼ同じですが、延長した分、取り回しの自由度が向上しましたよ(^^)
 特にロボットモードで鎖を引き出した状態では、お散歩ワンちゃんみたいで愛嬌たっぷりです★近々、AM10 バルクヘッドを開封しますが、良い練習になりましたよ。名付けて「バルク西郷」今から楽しみです★
2013/03/14(木) 09:10:01 | URL | アウトキャスト | [ 編集 ]
>アウトキャストさん
ベーハーのチェーンはプラ製の鎖なので破損し易いかもしれませんね、
しかも収納時に中で絡まると取り出し難くなって意外とやっかいです。
金属チェーンに差し替える改造は正解だと思います。

AMバルクヘッドは予想以上に人気があったみたいで、
TVの効果は大きいと感じました。
2013/03/15(金) 22:43:36 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog