十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロン伝説  BIGトランスフォーマーVer.2 ➃ ショックウェーブ 
KABAYA BIG Transformer SHOCKWAVE 6176

如何に安く、尚且つ如何に上質な物を生み出すか、
それが食玩に求められる永遠の課題であろう。

カバヤ製トランスフォーマーは、この事を念頭に
開発していると思わせる、確かなクオリティを備えている。

『企業努力』、カバヤTFはこの言葉を想起させる稀に見るアイテムである。



マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 119

  ◆ 名前 : ショックウェーブ

  ◆ブランド: BIGトランスフォーマー


  ◆メーカー: カバヤ食品

  ◆シリーズ: トランスフォーマー マイクロン伝説

  ◆ 発売 : 2003年8月下旬

  ◆ 価格 : 300円




カバヤ BIGトランスフォーマーVer.2 ショックウェーブ パッケージ

パッケージ




マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 6184

フロント

2003年夏の新商品であったMD-06 ショックウェーブ
逸早く食玩に採用、TVアニメでの登場もこの時期であった為、
タイミング的にも注目に値するアイテムであった。



マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 13

リア

BIGトランスフォーマー・ショックウェーブは、
上記のタカラ製変形玩具とアニメ設定を
組み合わせたかの様なデザインで立体化されており、
更にカバヤ独自のアレンジが施されている。




マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 6157

可動は首、両肩の回転のみだが、
元々半歩踏み出したポーズで造形されており、
少ない可動でも動きが感じられるスタイルである。

巨大さを第一とするキャラクター故に、直立不動でも
充分絵になる所は、ショックウェーブの強みと言えるだろう。



TF Micron Legend KABAYA BIG Transformer SHOCKWAVE 198

背中からビス留めされている完成品モデルで、
頭部や顔を始め、肩や腕部の甲板、つま先から踵に掛けての足、
腹部のデストロンマークも彩色されている。

成形色はブラック、グレー、シルバーの3色、
可動部の頭部と腕部には軟質パーツが使用されている。




TF マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 203

両腕に設置された空母の甲板のパネルパーツはユーザーが
取り付ける仕様だが、組み立てるという表現が不要なほど簡単な物で、
箱から取り出してすぐに遊べる事がメリットの一つとなっている。

主に児童が手にするアイテム故、取り扱い易く
非常に頑丈に設計されている遊び易いアイテムだ。



マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 6190

ショックウェーブは全高12cm、BIGトランスフォーマーの
ブランド名に相応しいスケールを誇り、
他の同シリーズのアイテムよりも大柄に造られている。

巨大兵士というキャラクター性を考慮している事が窺える。





KABAYA BIG Transformer SHOCKWAVE 6138

ショックウェーブは空母型宇宙船に変形する
巨大な体躯を誇るトランスフォーマーだ。

アニメ『トランスフォーマー マイクロン伝説』に於いても
登場時から巨大さを強調し、前面に出す形で描かれている。



マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 145

カバヤ・BIGトランスフォーマー版ショックウェーブは
頭部を小さくして極端に頭身を高くし、巨大な特徴を
更に誇張したアレンジで立体化している。

ボディに対し頭部は小さい物の、全く違和感が無い
バランスの良さは特筆に値し、カバヤ独自のアレンジが光る。



マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 143

巨大感を表現する手法として手足の大きさも誇張されており、
ボディに対する比率は、タカラの変形玩具版よりも
手足が長く太く造形されている。

本家タカラ版には無い独特の表現方法が、
カバヤTFの注目に値する側面である。



KABAYA BIG Transformer SHOCKWAVE 22

アニメ設定を再現している為、タカラの変形玩具版の
ショックウェーブでは不可能な握り拳となっている事が特徴。

加えて拳を大きくして誇張する事で、巨大兵士の
パワフルな印象を遺憾無く引き出している。

ショックウェーブの通り名『豪腕提督』に相応しい造形である。





マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・アストロブラスター 6148

アストロブラスター

ワンパーツで成形されたアストロブラスターが付属する。

ショックウェーブのキャラクター性にそぐわない武器だが、
これは他のBIGトランスフォーマーのアイテムと互換性がある為、
同シリーズのジェットコンボイバーニングメガトロン等と
組み合わせて遊べるという趣向による物である。




Kabaya BIG Transformer SHOCKWAVE Surface Cannon 2

サーフェイスカノン

胸部と腰部に設置されている4基のサーフェイスカノンは
別パーツとなっており、任意の方向に回転可能。

食玩ながら気の利いた細かい配慮が嬉しい仕様だ。





トランスフォーマーマイクロン伝説 ショックウェーブ 207

BIGトランスフォーマー・ショックウェーブの優れている特徴は、
パワフルにアレンジされたスタイルだけにとどまらない。

注目すべきは、その独特なカラーリングである。

変形玩具版の様な紫ではなく、全身の成形色には黒を採用しており、
アニメのイメージを再現する事に成功しているのだ。



TF Micron Legend KABAYA BIG Transformer SHOCKWAVE 133

アニメ設定のショックウェーブは深い紫色と濃いグレーだが、
劇中での活躍シーンでは聳える黒い壁の様なイメージがあった。

特に初めてロボットモードを現し大暴れする第28話と第29話では
黒い巨人の印象が強く、カバヤ・BIGトランスフォーマー版ショックウェーブは
劇中のイメージを投影した、異例のアイテム仕様と言える物なのだ。



マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・アストロブラスター6191

タカラ玩具ともアニメ設定とも異なる『』を
ボディカラーに採用する大胆さに全く感嘆する。

それでいてBIGトランスフォーマー版ショックウェーブは、
アニメ劇中のイメージを壊しておらず、むしろ高いレベルで再現出来ており、
更に黒い事で迫力を増しているという、予想を超える結果を残している。

この様にカバヤのアレンジは素晴らしいの一言に尽きる。




マイクロン伝説 カバヤBIGトランスフォーマー・ショックウェーブ 125

質が高く、更に安価で入手し易い食玩であれば、
子供のみならず大人のファンも魅了するのは道理だ。

カバヤTFがチープトイである事に変わりはないが、
その括りなど蹴散らしてしまう程の高いクオリティに驚かされる。

価格以上の価値を見出せる物こそ“本物”と呼べるのだろう、
玩具の本来あるべき姿はここにある。







SHOCKWAVE 6220

◆参考にならない比較◆





⇒ BIGトランスフォーマー Ver.2 ➁ ジェットファイヤー

⇒ BIGトランスフォーマー ➀ コンボイ スーパーモード`
⇒ BIGトランスフォーマー ➁ コンボイ        `
⇒ BIGトランスフォーマー ➂ ホットロッド      `
⇒ BIGトランスフォーマー ➃ メガトロン       `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog