十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロン伝説  MEGA SCF 09 メガトロン
14535.jpg

各社から様々なロボットの関節可動フィギュアが発売される中、
満を持して登場したトランスフォーマーのアクションフィギュアシリーズ、
それがMEGA SCFでした。

変形しない事を前提としたこのシリーズは、
TFの正規枠だった過去のアクションマスターとは全く意味合いが
異なる物で、タカラが流行に便乗、追従したアイテムでした。



m megascf mmmegatron yuop
  ◆ 名前 : メガトロン

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 役割 : 破壊大帝

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー マイクロン伝説

  ◆ブランド: MEGA SCF

  ◆ 発売 : 2002年12月27日

  ◆ 価格 : 1980円




megascf mmegatron package

パッケージ




4485.jpg

フロント

トランスフォーマーのシリーズ故、名前こそ引き継いでいる物の、
アルマダメガトロンG1メガトロンとの関連性は一切無い全くの別人。

『力で部下を支配し、独占欲が強く好戦的。
単身でも圧倒的な戦闘力を誇る。』



4492.jpg

リア

MEGA SCF(メガ スーパーコレクションフィギュア)は
変形を廃し、フルアクションの関節可動を主軸に置いた、
高さ12cm程のPVC製のフィギュア。

アニメ設定に近いスタイルと彩色を施した面もアピールされていた。




4493.jpg

マイクロン伝説のトイは、簡単な変形と遊べるギミックの搭載が
前提にあった物だったので可動を重視していない。

この様な背景の恩恵もあり、アクションフィギュアである
MEGA SCFシリーズにマイクロン伝説の
キャラクターを組み込んで発売に至ったのだろう。



4553.jpg

腕と脚部のパーツを繋ぐ肘と膝の関節はプラ製で、可動箇所は一軸のみ。
関節を曲げていればまだ見映えが良いが、素立ちの状態だと少々厳しいスタイル。

全体はアニメ版のスタイルを踏襲しているだけに、体型を崩す位なら
無理に繋ぎのパーツを採用する必要性は無かった様に思える。




4496.jpg

MEGA SCFシリーズが初登場したのは2002年2月で、
この頃にはバンダイのガンダムやユージンの勇者シリーズ等、
ロボットのアクションフィギュアは一通り発売されており、
タカラのトランスフォーマーは最後発と言って良いほど出遅れていた。



12 4503

フィギュアのサイズやパッケージデザインを見ても分かる様にMEGA SCFは、
バンダイのガンダム・MS IN ACTIONシリーズを強く意識した物となっている。

しかしその造形、塗装精度、付属パーツ、肝心な可動、どれをとっても
MEGA SCFはMS IN ACTIONに遠く及ばない。更に加えるならガンダムの方が安い。



megascf mmmegatron robo45

普通であれば後発な程、完成度の高い物を出せる筈だが、
MEGA SCFには他社製品を熱心に研究した様な要素は感じられず、
約一年半続いたこのシリーズは低クオリティのまま終ぞ発展する事は無かった。




4555.jpg

フルバーストモード

それでも何かしらギミックを取り入れようとの考えはあったのだろう。
マトリクスエナジーメイスビクトリー合体等、
一目置くべき所も無かった訳では無い。

このメガトロンは背中の砲塔パーツを一旦取り外し、
組み替えて前部に付ける事で、最大火力の
フルバーストモードを再現出来る。





megascf barel face
  ◆ 名前 : バレル

  ◆グループ: マイクロン

  ◆ 役割 : パートナーマイクロン




megascf barel robot1

フロント

メガトロンにはパートナーのバレルが付属する。

バレルは非常に小さく、高さ約3cm程。
極小サイズながらアニメのスタイルの再現に成功している。



megascf barel robot2

リア

アニメ設定を基にしたマイクロンは、
MEGA SCFに付属した物だけなので貴重な存在。



megascf barel robot3

両腕は別パーツになっていて可動可能。
このサイズで可動を取り入れた事には素直に感心する。




4504.jpg

バレルがかなり小さい事が分かる。

付属パーツはバレルだけなので寂しい印象は拭えない。

MEGA SCFの初期アイテムには数タイプの拳パーツや
オプションの頭部等が付属していた
が、マイクロン伝説版では
付属パーツは武器一つとマイクロンだけになり割高感が増した。
メガトロンに至っては武器も付属しない。



14557.jpg

メガトロンの腕には突起と穴のモールドがある。

これは発売予定があったMEGA SCF版ショックウェーブとの
合体ジョイントなのだが、MEGA SCFシリーズは
自然消滅的に終了となりショックウェーブは未発売。

メガトロン単体では意味を成さないモールドになってしまった。



4532.jpg

武器は本体の砲身のみという何とも簡素なアイテムで、
物足りなさを感じずにはいられなかった。

手にしているスターセイバーは別売りの
MEGA SCF マイクロン伝説・コンボイ ノーマルモードに付属する物。

ジョイントは無いので引っ掛ける様に持たせてある。




14484.jpg

トランスフォーマーの中ではアクションフィギュアは新しいジャンルで
歓迎出来る物でしたが、同時期発売の他社アイテムと比べてしまうと
厳しい感は拭えず、開発力のレベルを露呈する形となっていました。

しかしながら、それまでアニメ設定を下敷きにした
TFのアクションフィギュアは無かった訳で、それを踏まえれば
発売されただけ救いがあったのかもしれません。






15281.jpg

◆参考にならない比較◆






⇒ カバヤ BIGトランスフォーマー ➃ メガトロン    `
⇒ カバヤ DXトランスフォーマー  ➂ ガルバトロン   `
⇒ カバヤ ハイパーギャラクシー   ➂ マスターメガトロン







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
当時は可動しないオモチャでしたが今や変形する方がロボレプより
可動する時代ですからねw最初から限界の見えていたシリーズなのかもしれません。

とはいえM伝玩具は可動が悲惨と聞いている
ので、嬉しい仕様ではあります。
スターセイバーとビクトリーレオの合体も出来るシリーズですからね
2010/04/29(木) 20:16:09 | URL | ロードローバー | [ 編集 ]
 アクションマスターもですけど……何とも言えない造形ですね。
 マイ伝玩具も、動く奴は動くんですよね。メガトロンにしても、膝さえ曲がれば……という見方が強く、世の中にはドレッドロックの大腿部を移植する人も結構いたとか。
 どうも変形ギミックを保ったまま膝可動をさせるのにちょうどいいサイズだったようです。
2010/04/29(木) 23:14:03 | URL | Ichi | [ 編集 ]
スターセイバー、ビクトリーレオが出た時に思ったのですが、大型キャラ(特に合体系)をメガで、通常サイズのキャラをSCF出せば、サイズ的に遊びも広がりそうだっと思ったんですけどね。
既存の合体兵士は出る事なく終了してしまいました。

まあ、当時の他社の可動玩具と比べてると、色々と問題があったのもたしかです。
MIAも最初はボロボロだったのは確かなんだけど、続けるうちにちゃんとクオリティ上げてたからなあ。

あ、そうそう、今でもG1組のパッケージ台紙は非常に活用させてもらっています。
2010/04/30(金) 15:42:50 | URL | れっど あらあと | [ 編集 ]
>ロードローバーさん
変形トイでもスタイルと可動の両立が出来ればロボットレプリカ等は立場ないですよねw
日々進化してるんだなぁ、と実感します。

>とはいえM伝玩具は可動が悲惨と

M伝玩具は確かにポーズは決め難い感はありますが
それを補って余りあるギミックが秀逸です。
全てが動かない訳ではなく、ユニクロンの様に今でも通用するトイもありますしね。
2010/05/01(土) 11:44:34 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>Ichiさん
>何とも言えない造形ですね。

これでも当時は頑張っていたのかも………他社と比べると確かに微妙w
出来映えと価格を照らし合わせると見合ってないのは事実ですね。
投売りされてしまうのも致し方ないかとw

ドレッドロックをメガトロンに移植とは、考え付かなかったですねー。
M伝玩具は結構良く出来てたんで可動はさほど気になりませんでしたが
改造の技術がある人は色々頑張ってるんですねー!
2010/05/01(土) 12:03:09 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
>れっど あらあとさん
私もメガSCFで合体ロボを出せばなぁー、って思ってましたよ。
ビクトリーセイバーに対しライオカイザーなんて出せば人気も上がったかもですね。

>MIAも最初は……ちゃんとクオリティ上げてたからなあ。

タカラって見切り発射でその後の精度を上げようとしない所がありますね。
バイナルテックやマスターピース等もそうですし。
MPに至っては一作目のコンボイが今だ最高の出来ってのもどうかと…。

>G1組のパッケージ台紙は非常に活用させてもらっています。

あの使い方は上手いですね!
テレトラン1がバックだと臨場感が出て楽しいですね!
2010/05/01(土) 12:14:18 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog