十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-30 ジグ
Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIG 1291

多くのアームズマイクロンがマスターである大型TFの武器デザインを
踏襲しているが、ジグの場合は少々異なる形状の武器となった。

これはアニメ劇中のドレッドウイングが巨大なキャノン砲を使用する為で、
アームズマイクロンでは劇中同様のサイズは再現出来なかったのだろう。

それでも大型の銃を採用する事で可能な限りアニメのイメージを表現しており、
サメ型ロボットに変形する事等、多くのアイディアが詰め込まれている。



Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIGU 266


  ◆ 名前 : ジグ

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / ディセプティコン

  ◆ 変形 : ビッグカノン






Transformers PRIME AM-22 DREADWING Package

◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

◆ 発売 : 2012年10月27日       `

◆ 価格 : 4000円           `




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ  265

ビーストモード

モチーフはサメであり、大きな背鰭を始め、
胸鰭や尾鰭もメカニカルにアレンジされている。

ボディに対して頭部が小さく、口は閉じた状態で開かない為、
サメとしての特徴が今一歩欲しいと思わせる造形が惜しい。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ  269

リア

トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズの
AM-22 ドレッドウイングに付属するアームズマイクロン。

ジグのボディカラーがブルーで成型されているのは、
青いボディのドレッドウイングに合わせた物と思われる。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ  1280

ジグの名称はモチーフであるサメの英語『シャーク』を変化させた物。

シャーク → ジャーグ → ジャグ → ジグ

ディセプティコン・アームズマイクロンのネーミングの特徴
となっている、濁音と二文字というパターンに即している。



Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIGU 304

動物型ロボットというスタイルを持つ
ディセプティコンのアームズマイクロンの中でも、
ジグは初の魚類タイプの為、目新しさがある。

他に魚類モチーフのアームズマイクロンは、
そちらもサメの仲間であるノコギリザメのギザが居る。





Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIGU 1312

首と胸鰭の付け根は回転可能だが、これは変形に使用する可動の為
ポーズ付けには向いておらず、動かすとサメのスタイルが崩れる。

ジグは実質的に無可動のアームズマイクロンと言えるだろう。




トランスフォーム!
トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ トランスフォーム




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ ビッグカノン 320

ウェポンモード

海外で発売された『TF PRIME ROBOTS IN DISGUISE』版
ドレッドウイングに付属するブラスターキャノンを意識した形状の様だ。

しかしジグが変形したビッグカノンにはサメの背鰭や胸鰭等が
追加されているので、完全に別物のデザインにも見える。



Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIG BIG CANNON 326

リア

CGアニメでのドレッドウイングは、自身のボディほどもある
大型のキャノン砲という重火器を愛用している。

ジグはビッグカノンの名称が与えられている物の、
劇中のイメージに比べると少々ボリューム不足の感はある。




Transformers CYBERTRON HARDTOP Arms Up 362

アームズマイクロンという組み立てキットである以上、
大きさは一定の制限が決められている為、
ボリューム不足となってしまう事は致し方ないだろう。

それでも長い銃身を持つショットガンのスタイルは
再現しており、少ないパーツで可能な限り大型の武器を
作り上げている手腕は評価すべき点である。





トランスフォーマープライム アームズマイクロン  M-30 ジグ ビッグカノン 2

付属する説明書によると、右の様にステッカーが貼付された
胸鰭の上部を前方に向ける変形となっているが、パッケージ写真や
TVアニメのアイキャッチ等では左側の様にジョイントが前方になっている。

アームズマイクロン劇場』ではウェポンモードの変形が間違っている場合もあり、
一概にTV版が正しいとは言えない為、これは各人の好みで選ぶしかないだろう。




Transformers PRIME Mystic Energon Crystal 343

エネルゴンクリスタル

クリスタルは円形のSPクリスタル(スピードポイントクリスタル)。

エネルゴン属性は『ミスティックエネルゴン』。
成型色はクリアブルーで青いボディカラーのジグによく似合う。。





トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ ランナー 430

ランナー

パーツ数はエネルゴンクリスタルも含めて6個と、
アームズマイクロン全体を通して最も少ない部類。

『TFプライム』スタート時のディセプティコン・アームズマイクロンは
パーツ数が多い事が特徴だったが、簡単に組み立てられる事や
破損防止の為に、意図的にパーツを少なくしている工夫が窺える。




Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIG 626

ステッカー未貼付状態

ジグのステッカーは目、エネルゴンクリスタル、
胸鰭、背鰭、尾鰭に貼付する合計8枚となっている。

キットの簡単な組み立て方に加え、ステッカー貼付も
分かり易く張り易い位置に指定してある。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-30 ジグ  587

リア

ジグは本来の購買層である子供でも、難無く
製作出来る様に配慮されたアームズマイクロンと言えよう。

それでいて従来のアームズマイクロンに劣る様な事は無く、
ロボット、ウェポンモード共にプレイバリューの高さは同等である。




TFプライム アームズマイクロン  M-30 ジグ 0630

マスターのドレッドウイングが準レギュラーキャラだった為、
ジグも『アームズマイクロン劇場』に登場している。

語尾に「~だがね」を付ける口調で喋り、
魚類モチーフという事もあり移動の際は空中を浮遊する。



Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIGU 607

しかし次々に発売される新商品紹介を交えた『アームズマイクロン劇場』だけに、
ジグの出番はほとんど無く、合計3回しか登場していない事が残念であった。

更に台詞は初登場回のたった二言のみで、しかもウェポンモードの姿だった為、
ジグは存在感が薄いアームズマイクロンになってしまった。




Transformers PRIME Arms Micron M-30 ZIGU 369

ジグは組み立てキットとしては物足りないと感じるかもしれないが、
パーツ数が少なくなった事で壊れ難いというメリットがある。

製作中に白化する事が当然の様な設計のアームズマイクロンでは、
完成後に破損してしまう例も幾つかあったのも事実である。

オモチャ”として扱い易く破損し難い造りは重要であり、
ジグはその事を思い起こさせてくれるアイテムであった。







BIG CANNON 1399

◆参考にならない比較◆


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 アイキャッチの「ジグだがね~っ」には笑わせてもらいました(^^)お気に入りのキャラですが、やはりボイジャークラスに持たせるには小さいですね。BH版のデラックスクラスのドレッドウイングに持たせれば少しはバランスが良くなるかもしれませんが★
 私も武器形態時のヒレの向きには「あれ?」と思いましたが、このラフさ加減は良くも悪くもTF商品の特徴ですよね。願わくば国内でもスカイクエイクを発売して「ジグGR」として付属されれば…Go!商品に堂々とねじ込んでほしいいものです。
2013/06/01(土) 09:43:37 | URL | アウトキャスト | [ 編集 ]
>アウトキャストさん
ドレッドウイングのアイキャッチは多く使われたので、
ジグが記憶に残る様な配慮が良かったですね。

アームズマイクロンの武器はスカウトクラスやデラックスクラスなら
大型の武器にも見えるので調度良いかもしれません。

スカイクウェイクは海外でも発売された事自体が奇跡的な感じでしたね。
トランスフォーマーGO!はTFプライム・BHのトイを
どれだけラインナップしてくれるのか注目ですね。
2013/06/01(土) 19:16:07 | URL | つくも | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog