十三非常階段
●トランスフォーマー ジェネレーションズ  TG-02 オートボット ジャズ
Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ 1731

トランスフォーマー ジェネレーションズ』では
海外版ビデオゲーム用に起こされたデザインを
基にしている物が多くを占め、ジャズもその一つである。

大胆なアレンジを加えながらも、どのキャラクターなのか
一目で分かるデザイン性の高さは驚くべき物だ。

更には、そのデザインを立体化した姿は非常にレベルが高い物であり、
ファンにとって歓迎すべきアイテムとなっている。



Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ 1762  ◆ 名前 : オートボット ジャズ

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 役割 : 特務指揮官

  ◆ 変形 : レースカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ジェネレーションズ

  ◆ 発売 : 2012年12月28日

  ◆ 価格 : 2980円




Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ Package

パッケージ




Transformers War for Cybertron AUTOBOT JAZZ Vehicle mode 824

ビークルモード

未来的なSF調のデザインとなっており、バンパー周辺や
リアウイング等、G1マイスター(ジャズ)が変形した
ポルシ・935の意匠が感じられるカーモードである。

カラーリングも白地に青系統のペイントが入る辺りが
G1マイスターと共通する部分と言えるだろう。



Transformers War for Cybertron AUTOBOT JAZZ Vehicle mode 828


リア

このカーモードは、海外版ジャズのパッケージには
CYBERTRONIAN RACER MODE』と記載されており、
惑星サイバトロンに於けるレースカーである事が記してある。




Transformers Generations AUTOBOT JAZZ Vehicle mode 844

付属する銃はルーフのジョイントにセット可能。

車体内部に銃の収納箇所は無いが、ルーフに取り付ける事で
余剰パーツにならない様にする工夫が取り入れられている。

又、両サイドの後輪付近にも5mmジョイントが
設けられており、こちらにも武器を装備できる。




トランスフォーム!
Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ transform




Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ 1758

ロボットモード

海外で発売されたビデオゲームの
TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON』用に
デザインされたジャズのサイバトロンモードを立体化した物。

トイではデザイン画を概ね再現しているが、ボリュームがある
上半身によりマッシブな体型となっている所は異なる。



Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ 1752

リア

トイの胴体内部は空洞となっているが、
カーモードのボディがヒンジにより折り畳まれて
背部に位置する事で、覆い被さって隠れている。

ロボットモードの背面も纏まりが良く、
更にゲーム中のデザインを再現している造形も秀逸。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-02 WFCジャズ 769

下半身が細く上半身にボリュームが集中した極端な逆三角形体型は、
トランスフォーマー アニメイテッド』のキャラクターデザインを思わせる。

従来のマイスター(ジャズ)は性格や戦い方もスマートで
マッチョのイメージは無かっただけに、ジェネレーションズ・ジャズの
スタイルはそれまでの印象を覆す物であり新鮮に映る。



Transformers GENERATIONS WFC AUTOBOT JAZZ 779

全体像を見ると、ジャズのロボットモードには
タイヤが6個配置され、カーモードより二つ多い事が分かる。

ロボットモードでは腕と足にタイヤが位置するデザインなので、
足首のタイヤはこれを再現する為のダミーである。

ボディ脇に収まったタイヤを隠す為に、車体のパネルを
覆い被せる様な変形工程を採用している事も見事だ。



Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ 797

全身は基本的な箇所は全て可動する。

首や手首、肩や股関節はボールジョイントを使用、
二の腕、腿、膝にはロールも備わっている。

又、肘や膝、足首には簡易的ながらクリック式の
可動が取り入れられており保持力に秀でている。





トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-02 オートボットジャズ 735

『柔軟な発想や臨機応変に行動する事を得意とするジャズは、
オートボットの特殊作戦を指揮する役目に相応しい存在だ。

鋭い知性とリーダーとしてのカリスマ性をオプティマスプライム
評価され、非常に機密性の高い任務を任せされている。

戦争前、身に付けた文化や原語の知識は、戦いの交渉にも役立っている。』




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-02 オートボットジャズ 1744

テックスペック

・体力 : 6
・知力 : 8
・速度 : 8
・耐久力: 6
・地位 : 8
・勇気 : 8
・火力 : 5
・技能 : 8




Transformers War for Cybertron AUTOBOT JAZZ BLASTER PISTOL 1782

ブラスターピストル

この名称は海外版『TRANSFORMERS GENERATIONS』シリーズの
FALL OF CYBERTRON・AUTOBOT JAZZのパッケージからの引用。

海外版のパッケージスタイルを踏襲しているにも拘らず、
日本版はパッケージや説明書に武器名称が記載されておらず、
単に“武器”とされている事に疑問が残る。



G1マイスター フリーゾンキャノン レーザーライフル WFCジャズ ブラスターピストル

ブラスターピストルは、G1マイスターに付属する
レーザーライフルの形状を踏襲しており、銃身の先端に
フリーゾンキャノンのミサイルを合体させた様な形状をしている。

小型化されているがG1マイスターの武器の特徴が見られ、
往年のファンには嬉しい仕様の武器になっている。





Transformers War for Cybertron AUTOBOT JAZZ 806

このジャズは『TRANSFORMERS WAR FOR CYBERTRON』及び
続編に当たる『TRANSFORMERS FALL OF CYBERTRON』にも登場し、
ゲームではプレイヤーが自機として操作可能。

これ等のゲームは日本未発売となっている。



トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-02 オートボットジャズ 764

海外版のジャズは白と青の成形色を使用し、
G1マイスターのマルティーニカラーを意識した様な配色であった。

日本版は大幅に成形色を変更してゲーム版のカラーリングを再現しており、
ボディ全体はライトグレー、頭部や拳等の各部は
淡いパープルになった事で落ち着いた印象を受け、
更に海外版よりも締まったイメージの配色になった事は好感が持てる。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-02 オートボットジャズ 814

FOCのゲームでは迫力のある銃撃戦を始め、
ロボットモードからカーモードへの変形は勿論、
各キャラクター毎の特性も取り入れられている。

ジャズはロボットモードで腕からフック付きワイヤーを射出し
向こう側の建造物に引っ掛けて、スパイダーマンよろしく
空中を移動する事が出来るという能力が追加されている。



Transformers GENERATIONS TG-02 AUTOBOT JAZZ Wire Hook 18

ジャズの腕部からフック付きワイヤーが放たれるアクションは、
G1最初期のアニメに於いてマイスター(ジャズ)が
仲間を助ける為に何度か使用した同様の機能を再現した物だ。

2012年のビデオゲームに、1985年のアニメに登場したアイディアが
活かされる事になろうとは、当時は想像も出来なかった。




Transformers War for Cybertron AUTOBOT JAZZ 785

日本版『トランスフォーマー ジェネレーションズ』でも商品説明文で
ゲーム「TF FALL OF CYBERTRON」について触れている。

しかしFOCとの関連性はトイの塗装面の記述だけにとどまり、
ゲームは日本未発売という事もある為か、『WAR FOR CYBERTRON
及び『FALL OF CYBERTRON』の世界観等の補足は無い。



Transformers Fall of Cybertron AUTOBOT JAZZ 793

ジャズの場合も「オートボット副官のジャズをサイバトロンモードで商品化。」
とだけ記してあり、細かい設定はパッケージ裏面のプロフィールのみである。

日本版TFジェネレーションズはキャラクター設定のみで、
世界観やストーリー等の背景設定が作られていない事が残念である。





G1マイスターとの比較◆
G1ジャズ ジェネレーションズ・ジャズ 848

ビークルモード

G1マイスターは、スーパーカーブーム時代の
代表車の一つであるポルシェ・935ターボに変形する。

ジェネレーションズ・ジャズはSFカーで大幅にデザインが異なるが、
基がこのポルシェだと理解出来る範囲でアレンジしている所が凄い。



G1ジャズ ジェネレーションズ・WFCジャズ 926

ロボットモード

カーモードはほぼ同サイズだが、変形すると身長の差が明確に現れる。
ジェネレーションズ・ジャズの密度の高い変形工程が窺える。

頭部形状やバイザーを備えた顔、車体のフロントが胸部に、
タイヤが足に位置している所等に共通点が確認出来る。

細かい箇所は全く異なるが、マイスター(ジャズ)と
即座に分かるデザインは素晴らしいの一語に尽きる。




トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-02 オートボットジャズ 1803

G1トランスフォーマーのリメイク版のトイは優れた物が多く、
古参のファンも新規のファンも楽しめる事が嬉しい。

従来のキャラクターの意匠を残しながら、全く新しい
デザインのTFに仕上げている手腕も見事な物だ。

著しく異なる奇を衒ったデザインではなく、ファンも納得の
このジャズの様なリメイク版がこれからも登場する事を期待したい。







AUTOBOT JAZZ 912

◆参考にならない比較◆





⇒ TFクロニクル EZコレクション マイスター
⇒ ロボットヒーローズ オートボット ジャズ `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog