十三非常階段
●トランスフォーマー クロニクル  EZコレクション 01 メガトロン(G1)
Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON 87

長い歴史を誇るトランスフォーマーシリーズの中でも、
メガトロンというキャラクターは圧倒的な存在感を放っている。

初代メガトロンの様な魅力溢れる悪役が居なければ、
トランスフォーマーがこれ程長期に渡り存続する事は無かっただろう。

小サイズトイのEZコレクションといえども、
G1メガトロンの群を抜いた存在感と迫力が霞む事は無い。



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション01 G1メガトロン 879  ◆ 名前 : メガトロン(G1)

  ◆グループ: デストロン

  ◆ 変形 : ワルサー・P38

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー クロニクル

  ◆ 発売 : 2011年7月16日

  ◆ 価格 : 500円




Transformers Chronicle EZ Collection 01 package

パッケージ




Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON Gun Mode 40

ガンモード

オートマチック拳銃の代表格とも言えるワルサーP38は、
1930年代前半から開発が進められ、1938年にドイツ軍に正式採用された。

9mm口径の弾丸を8発装填可能、ダブルアクション機構に加え
命中精度も高い為、第二次世界大戦後も長期に渡り軍用拳銃として使用された。



Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON Gun Mode 845

リア

ロボットモードの両脚を組み合わせている為
グリップが太くなっている物の、全体像は
概ねワルサーP38の形状を再現している。

照準器、撃鉄、トリガー等、ピストルの
各部パーツも造り込まれている見事な造形。




トランスフォーム!
Transformer Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON transform

ロボットモードの各部パーツの配置箇所は、G1期の初代メガトロン
トイと類似するが、独自の変形工程も取り入れられている。




トランスフォーマー クロニクル EZコレクション01 G1メガトロン 2865

ロボットモード

シルエットはアニメ設定のG1メガトロンを再現。

小型トイのEZコレクションにも拘らず、
ボディ、四肢ともにバランスの良いスタイルを誇り、
劇中のイメージを再現した造形には驚かされる。



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション01 G1メガトロン 2871

リア

G1期のメガトロンと同じくピストルの上部が
ボディと腕部に、グリップは脚部に変形する。

又、ピストルの銃身部分が右肩に配置され、
カノン砲になる変形工程が秀逸である。




Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON  894

『「圧制による平和を」をモットーに
宇宙征服を目論む、悪の破壊大帝。

圧倒的な強さと知性を備えた
デストロン軍団のリーダーであり、
弱点は何も知られていない。』



トランスフォーマー クロニクル EZコレクション01 G1メガトロン 928

テックスペック

・体力 : 10
・知力 : 10
・速度 : 10
・耐久力: 10
・地位 : 10
・勇気 : 9
・火力 : 10
・技能 : 9




Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON 891

腕部付け根、股関節、膝にボールジョイントが使用され、
EZコレクションながらポージングの幅は広い。

肩にはボールジョイントとは別に回転軸も備わっている。

特に脚部の可動範囲は自由度が高く、
立て膝ポーズも難無く再現する事が出来る。



TF EZ Collection G1 MEGATRON Fusion Cannon 2904

融合カノン砲

G1期のメガトロンはスコープであったが、
EZコレクション版ではピストルの銃身がカノン砲となる。

円形の砲口と筒状の砲身の為、G1版の雰囲気は
損なわれておらず、非常に巧いアイディアと言える。





Transformers Chronicle Legend Class G1 MEGATRON 913

EZコレクション・G1メガトロンは、海外では2011年1月に
TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD』シリーズの
レジェンドクラスWAVE1の一つとして発売されている。



Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON 911

日本では約半年後に、映画『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』の
公開で盛り上がる中、『トランスフォーマー クロニクル』の
EZコレクション01にラインナップされ、成型色と塗装を一部変更して発売された。




Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON 899

EZメガトロンの特徴は、頭部やボディ、腕部の
上半身にメタリックシルバーを採用している事である。

このメタリックシルバーにより金属の質感を出す事に
成功しており、非常に豪華な印象が感じられるアイテムである。

更に脛と足はグレーに、加えて日本版では融合カノン砲を
ガンメタルに塗り分けているという拘り様だ。



Transformers Chronicle EZ Collection G1 MEGATRON Gun Mode 854

1984年に登場した最初期のG1メガトロンの海外版は銀メッキ、
後のマスターピース・メガトロンもシルバー塗装が施されていた。

メガトロンのガンモードのボディはシルバーである事が
非常に似合っている為、EZコレクション版でも
メタリックシルバーを取り入れた判断は大正解であった。





Transformers Chronicle Legend Class G1 MEGATRON 935

EZコレクション・G1メガトロンのデザインは、
従来のアニメやコミックス版のG1メガトロンを再現した物だ。

しかし腹部の両脇にある合計四つの円形のモールドは
過去のメガトロンには無い新しい要素である。



TF Legends Class All Hail MEGATRON 2

これは2008年から2009年に展開した、IDWコミックスの
TRANSFORMERS ALL HAIL MEGATRON』に登場する
メガトロンのデザインを踏襲した物である。

トイにも新しい解釈の要素を取り入れながらも、従来の
G1メガトロンらしさは損なっていない事は評価出来るだろう。




トランスフォーマー クロニクル EZコレクション01 G1メガトロン 954

EZコレクション版G1メガトロンはサイズと価格以上の
完成度を誇り、ロボット、ガンモード共に納得の出来映えである。

更にさり気無くアメリカンコミックのデザインも取り入れている等、
コアなファンにも大いにアピール出来る面白さを備えている。

小サイズトイにも手を抜かない姿勢は、ファンにとっても嬉しい物である。







MEGATRON 963

◆参考にならない比較◆





⇒ TFクロニクル EZコレクション・メガトロン(G2) `
⇒ ロボットヒーローズ メガトロン             `
⇒ ロボットヒーローズ ガルバトロン            `
⇒ TFユナイテッド UN-04 メガトロン サイバトロンモード
⇒ TFユナイテッド UN-25 タンクメガトロン       `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
 EZ拳銃メガ様は今、最も気になっているTFのひとつです…と申しますのも、このTFクロニクル版は入手できずじまいでして…ブラインドボックスを買う勇気も箱買いをする予算もありませんでしたので(>_<)
 昨夏の食玩EZにもGo!版EZにも(今のところ)ラインナップされていませんしね。EG06の灰色戦車も悪くはありませんが、「次こそは…」★
 このサイズでワルPをよく再現してますよね。記事を拝見して更に「欲しい度」が上がりましたよ(>_<)
2013/06/09(日) 17:19:02 | URL | アウトキャスト | [ 編集 ]
>アウトキャストさん
確かにEZ版G2メガトロンは3回も発売されているのに、
G1メガトロンはこのタイプだけですね。

個人的にはピストル・メガトロンも再販売してもいいと思いますが、
カラーリングが似たような物にな成らざるを得ないので、出ないのかもしれません。

しかしG1キャラはどのタイミングでも発売出来るので、
EZ・G1メガトロンが出る望みはまだあると思いますよ。
2013/06/11(火) 19:11:49 | URL | 付喪 | [ 編集 ]
EZG1メガ様は両モード破綻なく、しかも可動範囲が広いと素晴らしい出来ですね。
加えてメタリック塗装が映えて、置いて飾るだけでも惚れ惚れします。安価な小型トイとあなどってはいけないのがEZコレクションを集めたくなる魅力だと思います!
そういえばMPスタスクに持たせられるとかいう情報もありましたね。
2013/06/11(火) 23:27:54 | URL | さいきる | [ 編集 ]
>さいきるさん
小さいながらもEZ版G1メガトロンはロボット、ガンモード共に
非常に巧く纏められたアイテムだと思います。

ミニピストルは極小変形TFでもありましたが、アニメ設定に近い
ロボットモードを取り入れた小サイズTFというのが良かったです。

EZコレクションは、コレクションとしても調度良い大きさ、価格なのでお勧めです。
2013/06/12(水) 18:55:59 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog