十三非常階段
●トランスフォーマー マイクロン伝説  ハッピーセット ホットロッド
トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド 660

光陰矢の如し、日本に於いてトランスフォーマーが
初めてハッピーセットに採用されてから10年が過ぎた。

当時は数年振りのTVアニメ放送という事もあり、
様々なキャンペーンやプロモーションが行われていた。

マクドナルドとのコラボレーションもその一環で、
ハッピーセット・トイにTFが採用された事に驚きを禁じ得なかった。



TRANSFORMERS MICRON LEGEND McDonalds Happy Set Toy HOTROD 673  ◆ 名前 : ホットロッド

  ◆ 変形 : アウディ・TT

  ◆ブランド: ハッピーセット


  ◆メーカー: マクドナルド
 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー マイクロン伝説

  ◆ 発売 : 2003年2月7日

  ◆ 価格 : 360円 (税抜・ハンバーガーセット)




Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD Package

パッケージ




Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD Audi TT 617

ビークルモード

ホットロッドが変形するアウディ・TTのフォルムを巧く再現しており、
更にディフォルメを利かせたカーモードのスタイルが見事。

フロントグリルや丸いヘッドライト、露出したエンジン部等、
マイクロン伝説・ホットロッドの特徴が再現されている。



Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD Audi TT 622

リア

ルーフ部分をクリアイエローのパーツにする事で、
ウィンドーの透明さを表現しているアイディアが秀逸。

車体側面の四つのタイヤは全てダミーで回転しないが、
ボディ底部に小さなタイヤが備わっている為、転がし走行可能。




Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD Audi TT 633

ハッピーセット・ホットロッドの優れた面の一つは、
カーモードのバンパー部を開き、チェーンソーカッターを展開出来る所だ。

ノコギリ状のモールドにより、このモードが意図された物である事が分かる。

このモードはタカラの変形トイでもギミックの一つに数えられ、
アニメ劇中にも登場した為、ハッピーセット・トイで
再現出来る事に、非常に驚いたギミックであった。




トランスフォーム!
Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD Transform




トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド 643

ロボットモード

カーモードのボディラインがそのまま残された
どっしりとした印象のロボットモード。

大幅にアレンジされているが、黄色いカラーと頭部形状、
胸部の放射状のモールドが見事に再現されており、
正にホットロッドという造形に仕上がっている。



トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド 651

リア

カーモード底面、即ちロボットの背部に
赤いパーツが集中しており、この赤が正面にあれば
更にホットロッドらしさが増していたであろう。

背面からだとカーモードで露出する手足側面のタイヤはダミーで、
背中と脚に小さいタイヤが取り付けられている事が分かる。




Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD 3654

変形に際し、ウィンドー及びルーフ部分の
クリアパーツは取り外す仕様となっている。

カーモードでも簡単に外れてしまう為、
紛失しない様に注意を払った方が賢明である。



Tranaformers Micron Legend Happy Set HOTROD back

背部には長方形のジョイントが四つ設けられており、
ルーフのクリアパーツを取り付けておく事も出来る。

パッケージ兼説明書には載っていないが、
ジョイントはクリアパーツにフィットする為、本来の変形は
ルーフのクリアパーツを背中に装備する予定だったと思われる。

然れども、こちらはフロント側以上に外れ易いので、
説明書に掲載しなかったのかもしれない。




Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD 3670

クリアパーツを装着した状態でも変形は可能。

ボディ前面にウィンドーやルーフが位置するスタイルは
トランスフォーマーらしさ溢れるデザインでもあり、
クリアパーツを装着したままでも違和感は無い。

取り付けた状態だと内部メカが透けて見えるので、
ロボットトイとしてはこの姿も捨て難い。




トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド 4016

ハッピーセット用のオマケトイはタカラやハズブロ等の
玩具会社ではなく、マクドナルド自体が独自に製作した物も多い。

これにより、大幅なアレンジが加えられる事が常であり、
加えて児童用トイの厳しい安全基準を満たす為、
本家玩具会社では見られない様なスタイルの物が多かった。



Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD 68

ミールトイのファンはこの様なアレンジに期待しており、
児童向けトイに相応しいオモチャ然とした緩さが魅力であった。

ホットロッドは思わず笑みがこぼれる様な絶妙のアレンジ具合で、
馴染み易く安心感が感じられる優れたデザインを持ち、
子供用トイとして非常にレベルが高い造形を実現している。




トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド 4020

ハッピーセット・ホットロッドのボディが、ほとんど
カーモードそのままの箱型体型になっているのには理由がある。

日本より先行して登場していた海外のハッピーミール版では
プルバックモーターを使用した走行ギミックが採用されており、
ゼンマイを組み込む設計であった為、ボディ内部に空間が必要だった。



Transformers Micron Legend Happy Set HOTROD 023

プルバックモーターはオミットされたが日本版は海外版を基にしており、
ボディ形状は海外版を引き継いでいる為、箱型体型となった。

走行ギミックが廃された事により、日本版ホットロッドは
カーモードからロボットへの変形が最大のポイントとなっている。

しかし日本版は単にプルバックモーターを外して完成度を低くした訳ではない。



Transformers Micron Legend Happy Set 2003 HOTROD 030

日本版ハッピーセット・ホットロッドは海外版とは似て非なる物であり、
ウィンドーのクリアパーツや腕部の大幅な変更に加え、
ボディや脚部の類似した部分も含めて、実は全てのパーツを
新規で造り起こしているという、驚くべき仕様なのである。

更に変形工程も変更が加えられており、ハッピーセット・ホットロッドは
最早全く別のアイテムと言っても過言ではなく、完全日本限定仕様となっている。





トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド マイクロンジョイント 4034

マイクロンジョイント

両肩には凸型のマイクロンジョイントが設置されており、
タカラが発売したマイクロンを合体させる事が可能。

ミールトイながら、マイクロン伝説玩具最大の特徴でもある
エボリューション』を再現する事が出来る仕様には驚く。




トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット・ホットロッド マイクロンジョイント 4051

更に足の裏には凹型のマイクロンジョイントがモールドされており、
大型TFの凸型ジョイントに合体させる事も可能。

マクドナルドのハッピーセット・トイと、タカラ発のTFを
連動させて遊べるアイディアは感心する物であり、
非常にプレイバリューが高いアイテムに仕上がっている。




トランスフォーマーマイクロン伝説 ハッピーセット 2003 ホットロッド 656

日本に於ける初のハッピーセット・トランスフォーマーは、
2003年の『トランスフォーマー マイクロン伝説』のトイであった。

TFは日本でも1985年から継続してきた歴史あるシリーズにも拘らず、
ハッピーセットに登場したのは2003年が初めてであった為、
驚きも非常に大きく、当時は嬉々として店舗に足を運んだ物である。

月日は過ぎ去ろうと、当時の感動とトイの楽しさは色褪せる事は無い。







Transformers Happy Set 4066

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ MEGA SCF ホットロッド                  `
⇒ カバヤ BIGトランスフォーマー ホットロッド       `

⇒ TFスーパーリンク    SC-02 ホットショット     `
⇒ TFギャラクシーフォース GC-02 エクシリオン      `



⇒ TFマイクロン伝説 ハッピーセット グラップ      `
⇒ TFアルマダ    ハッピーミール オプティマスプライム


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog