十三非常階段
●トランスフォーマー オートボットアライアンス  EZコレクション Vol.5 ストークスコルポノック
Transformers AUTOBOT Alliance EZ Collection STALK SCORPONOK 847

ブラックカラーは引き締まった印象を引き出すと共に、
悪役のキャラクターには威圧感と不気味さを付加させる。

ブラックVer.』と称されるTFは数多く存在しリカラーの定番でもあるが、
ブラックにゴールドを加えた悪趣味な配色のアイテムは、そう多くはない。

悪役のディセプティコンであり虫系のロボットでもある
EZ版ストークスコルポノックは、絶妙のカラーリングで
異様な雰囲気を醸し出し、奇妙な魅力を放っている。



トランスフォーマー オートボットアライアンス EZコレクション・ストークスコルポノック 914  ◆ 名前 : ストークスコルポノック

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 変形 : メカサソリ

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー オートボットアライアンス

  ◆ 発売 : 2010年10月16日

  ◆ 価格 : 500円




EZcollection Vol5 package

パッケージ




トランスフォーマー オートボットアライアンス EZコレクション・ストークスコルポノック 794

ビーストモード

ボディと腕部が黒い成形色になった事で、通常版よりも
迫力が増して見えるカラーリングが秀逸である。

小型トイながら、EZコレクション・スコルポノック
各パーツはリアルに造り込まれており非常に完成度が高い。



トランスフォーマー オートボットアライアンス EZコレクション・ストークスコルポノック 799

リア

EZコレクション・ストークスコルポノック
EZスコルポノックのリペイントTFだが、
日本限定で発売された貴重な存在の一つである。

オートボットアライアンス・パッケージの
EZコレクションVol.5のトイは、8種類全て
日本オリジナルカラーのアイテムである。




トランスフォーマー オートボットアライアンス EZコレクション・ストークスコルポノック 810

腕部は肩、肘共にボールジョイントが採用されている為、
可動範囲が広く、先端のクローは手動で回転可能。

尻尾には二段階の可動軸が備わっており自由に動かせる事に加え、
尻尾先端の槍パーツは軟質素材で破損し難い造りになっている。




トランスフォーム!
Transformers AUTOBOT ALLIANCE EZ Collection STOLKER SCORPONOK Transform




Transformers AUTOBOT Alliance EZ Collection STALK SCORPONOK 6823

ロボットモード

脚部前面に配置されたサソリの脚、背中の尻尾、
ビーストモードと共通の顔や腕部により、ロボットモードも
クリーチャー的な異様さが感じられる姿だ。

それでも人型と認識出来るシルエットに
纏め上げている、考慮された変形が見事。



Transformers AUTOBOT Alliance EZ Collection STALK SCORPONOK 6835

リア

尻尾が移動してロボットモードで上を向く事と
先端の槍が前方に向けられるアイディアが秀逸。

これによりロボットモードでも尻尾が武器として機能する事が
想像出来る為、デザイン面でも優れている事が分かる。




Transformers AUTOBOT Alliance EZ Collection STALKER SCORPONOK 6858

サソリモードと同じく腕部と尻尾の優秀な可動に加え、
股関節と膝にもボールジョイントが使用されている為、
ロボットモードでの可動範囲は非常に広くなっている。

全身の可動箇所はボールジョイントだが緩さは感じられず、
トイ自体が軽い事もあって保持力は充分な物である。




トランスフォーマー オートボットアライアンス EZコレクション・ストークスコルポノック 6842

EZコレクション・ストークスコルポノック
同名という事もあり、先行して発売されていた
デラックスクラス版ストークスコルポノック
カラーを踏襲していると考えがちだ。



トランスフォーマー ムービー デラックスクラス EZコレクション ストークスコルポノック 925

しかし基本となる黒いボディは共通する物の、
実は大幅にカラーリングが異なっている。

ブラックとグレーの成形色に赤い塗装が入るDXクラス版に対し、
EZコレクション版はメタリック調のベージュ色をした脚部や尻尾、
加えて顔のゴールド塗装により全く異なる印象である。




Transformers AUTOBOT Alliance EZ Collection STALKER SCORPONOK 837

尻尾先端の槍は軟質素材の為、黄土色となっているが、
元々はゴールドを意識したカラーリングである。
又、メタリックのベージュ色はくすんだゴールドの様にも見える。

黒いボディとゴールドの配色が悪役らしさを際立たせる。



トランスフォーマー オートボットアライアンス EZコレクション・ストークスコルポノック 856

DX版はブラック&シルバー、EZ版はブラック&ゴールド
のイメージが強く表れており、名前は同じでも
EZストークスコルポノックは、単にDXクラス版の
焼き直しではない所に感心する。




Transformers Movie EZ Collection STALKER SCORPONOK 868

TFに於いてゴールドが入る黒いサソリから想起されるのは、
何を置いてもブラックザラックであろう。

ブラックザラックはG1期の日本オリジナル展開のシリーズ
トランスフォーマー 超神マスターフォース』に登場する
デストロン軍団の大ボスで、トイも日本限定発売だった。



Transformers AUTOBOT Alliance EZ Collection STALK SCORPONOK 6816

通常版EZコレクション・スコルポノック
彩色パターンが同じな為、EZストークスコルポノックの
顔はゴールドに塗装されているのだが、
故意か偶然か、ブラックザラックを思わせる
ブラック&ゴールドのサソリに仕上がっている。





EZコレクション・スコルポノックとの比較◆
Transformers Movie EZ Collection SCORPONOK with STALKER SCORPONOK 6888

ロボットモード

ノーマル版スコルポノックのグレー成型色をブラックに
変更したバージョンがストークスコルポノックである。

顔のゴールド、赤い目、腹部ローラーや爪のシルバーも
双方同じカラーで塗装されている事が確認出来る。



Transformers Movie EZ Collection SCORPONOK with STALKER SCORPONOK 6889

リア

成形色を一色変更しただけにも拘らず、ストークスコルポノックは
大幅に印象が異なるアイテムに仕上がっている事に驚く。

又、ノーマルのスコルポノックも海外版とは異なる成形色の為、
写真のEZスコルポノック2体は双方共に日本限定仕様である。




Transformers Movie EZ Collection SCORPONOK with STALK SCORPONOK 93

ビーストモード

ノーマルのスコルポノックはディセプティコンマークが印刷されている
ボディ側面が黒く塗装されているが、ストークスコルポノックは
元々黒い成形色の為、塗装は省略されている。

スコルポノックはドローン的なデザインのTF故に、
複数あれば楽しめる事は間違いないだろう。




Transformers Movie EZ Collection STALKER SCORPONOK 873

通常版EZスコルポノックと同じ塗装を引き継いでいるので
偶然かもしれないが、EZストークスコルポノックの
黒いボディにはゴールドが絶妙にマッチしている。

思わず目に留まるカラーリングを見せてくれるリカラーTFは、
基となったアイテムを更に際立たせて新たな魅力を引き出してくれる。

この事もあり、リカラーTFの収集はとどまる所を知らない。







Transformers EZ Collection 876

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション スコルポノック   `
⇒ CV-15 サイバーバース スコルポノック







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog