十三非常階段
●トランスフォーマー リベンジ  EZコレクション EZ-16 サウンドウェーブ
Transformers REVENGE EZ Cllection EZ-16 SOUNDWAVE 102

2007年公開のハリウッド実写映画『トランスフォーマー』により飛躍的に
TFの認知度が上がった為、第二作目『トランスフォーマー リベンジ』は
更なる大ヒットを飛ばし、映画に関連するTFトイも大量に投入された。

日本に於いても毎月の様に新商品が登場し、玩具店や
量販店のみならず、コンビニ等の一般層の目に留まり易い
店舗にも設置されたEZコレクションも、その中の一つである。

安価で手軽に入手可能なEZコレクションは、
新規のファン開拓に貢献したであろう事は想像に難くない。



トランスフォーマーリベンジ EZコレクション EZ-16 サウンドウェーブ 064
  ◆ 名前 : サウンドウェーブ

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 変形 : 人工衛星

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー リベンジ

  ◆ 発売 : 2009年12月26日

  ◆ 価格 : 500円





Transformers REVENGE EZ Collection Vol.2 Package

パッケージ

EZコレクションVol.2のラインナップは全8種類で、
TFリベンジで初登場したキャラクターが多数組み込まれている。




Transformers Revenge Of The Fallen Legends SOUNDWAVE Satellite Mode 071

サテライトモード

映画『トランスフォーマー リベンジ』でも印象的だった
人工衛星というモチーフは、何にでも変形するTFの中でも珍しい。

地球上のあらゆる通信を傍受出来る能力は、
情報収集を一手に担うサウンドウェーブに相応しいモードだ。



Transformers Revenge Of The Fallen Legends SOUNDWAVE Satellite Mode 0077

リア

中央の円筒形の部分が本体で、放射状に
パネルが広がっている事が見て取れる。

パネルパーツは可動軸とボールジョイントにより
角度を付ける事が出来、表情付けが可能。




Transformers ROTF Legends SOUNDWAVE Satellite Mode 090

ボディ中央には第二の顔とも言える
サテライトモード専用の頭部が設置されている。

青一色で塗装されている為、少々チープ感が漂う物の、
EZコレクション版でも省略せずに
頭部を造形している事は評価に値する。




トランスフォーム!
Transformers REVENGE EZ Collection SOUNDWAVE transform




トランスフォーマーリベンジ EZコレクション EZ-16 サウンドウェーブ 054

ロボットモード

トランスフォーマー リベンジ』版のサウンドウェーブは、
がっしりとしたマッシブな体型が特徴。

この特徴はデラックスクラス版に顕著だが、
EZコレクション版でも再現されている事が分かる。



トランスフォーマーリベンジ EZコレクション EZ-16 サウンドウェーブ 0060

リア

人工衛星のパネルパーツが背中と両肩、脚部に配置され、
肩のパネルはマント状のシルエットを作り出している。

EZコレクションながら各部には細かいモールドが施され、
実写映画版TFらしさが表現されている。




トランスフォーマーリベンジ EZコレクション EZ-16 サウンドウェーブ  070

『サウンドウェーブが収集した情報は、信じ難い速度で処理されて分類される。

彼の能力はディセプティコンの軍事力を調整する力となり、
メガトロンの最終的な勝利を確実な物とする。』



トランスフォーマーリベンジ EZコレクション サウンドウェーブ 120

テックスペック

・体力 : 4
・知力 : 9
・速度 : 8
・耐久力: 5
・地位 : 8
・勇気 : 7
・火力 : 9
・技能 : 9




Transformers Revenge Of The Fallen EZ Cllection SOUNDWAVE 111

EZサウンドウェーブの可動は非常に優秀。

首、肩、股関節に加えて両肩に設置されたウイングも
ボールジョイントで接合されており、可動範囲が広い。

変形に使用する可動の恩恵で肘と足首も曲がりポーズ付けに有用。
更に足首の可動は接地性の向上にも一役買っている。



Transformers Revenge Of The Fallen Legends Class SOUNDWAVE 1116

特徴的なパネルパーツが自由に動かせる事で、
メリハリのあるスタイルを作り出している。

TFリベンジ・サウンドウェーブは両肩のパネルが
ウイングの様なデザインに纏められており、
EZコレクション版でも再現している所が嬉しい面だ。




トランスフォーマーリベンジ EZコレクション サウンドウェーブ 105

ボディはほとんどシルバー一色、発光部分のみブルーであった
映画劇中の姿とは異なり、カラーリングは淡いブルーグレーと黒の
成形色に青、赤、黄で塗装が施され、顔はシルバーに塗られている。

G1期のサウンドウェーブを意識している事は間違いなく、
配色からもキャラクター性が認識出来る様に考慮されている。





Transformers ROTF Legends SOUNDWAVE Satellite Mode 0084

映画劇中でのサウンドウェーブは終始、人工衛星モードの姿で
ロボットモードに変形する事は無かった。

アメリカの軍事衛星に取り付いて機密情報を盗聴し、
メガトロンが沈められた海域やオールスパークの欠片が
保管されているN.E.S.T.基地の場所を突き止めた。



Transformers REVENGE EZ Cllection EZ-16 SOUNDWAVE 067

衛星軌道上から地球に潜むディセプティコンに指示を出し、
ボディから部下のラヴィッジを射出してN.E.S.T.基地を
襲撃させてオールスパークの欠片を奪取する等、
サウンドウェーブはメガトロン復活に大いに貢献した。




Transformers ROTF Legends Class SOUNDWAVE 0122

デラックスクラスのサウンドウェーブは、
サテライトモードの他にトイオリジナルの
スペースシップモードに変形する事が出来た。

EZコレクション版では流石にトリプルチェンジは組み込まれていないが、
各所の可動は自由度が高いので擬似的な見立て変形ならば、
スペースシップの様な形態にする事が可能。




トランスフォーマーリベンジ EZコレクション EZ-16 サウンドウェーブ 127

トランスフォーマーのメインキャラクターの一人である
サウンドウェーブが、映画版では人工衛星を
変形モードとしている事は驚きであった。

トイでは独自のアレンジによりデザイン性の高いスタイルを有し、
更に小サイズのEZコレクションでも再現した手腕には感心する。

稀に見る変形モチーフや整った造形面、カラーリング等、
EZコレクション・サウンドウェーブは見るべき点が多いアイテムであった。







SOUNDWAVE 0132

◆参考にならない比較◆





⇒ EZコレクション インフィルトレイター サウンドウェーブ
⇒ AD-17 ダークサイド サウンドウェーブ         `


⇒ EZコレクション ラヴィッジ              `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
リベンジのサウンドウェーブは宇宙空間だけの登場でしたが、かなりインパクトがありましたね。
EZのサテライトモードの再現度には驚かされました。胸部パネルは余
ってしまうパーツを無理矢理に処理しているという認識でしたが、後ろから見ると「放射状」に展開しているようになっているんですね。そういう見方をしていなかったのでスッキリしました(笑)
NESTの映像作品でデラックスの姿が使われたのも嬉しかったですね
2013/10/26(土) 20:53:20 | URL | チャックルベリー | [ 編集 ]
>チャックルベリーさん
宇宙空間でのサウンドウェーブの活躍はワクワクするシーンでした。
ラヴィッジの射出(イジェクト)も旧来のファンにはツボでしたね。

EZサウンドウェーブは価格とパーツの制限がある中で
意外と考えられているなぁ、と感心しました。
DXの縮小版ではなく独自の機構が嬉しい造りでした。

サイバーミッションズではトイ準拠の姿だったので、
ファンにとっても観ていて楽しい物でしたね。
2013/10/27(日) 23:19:32 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog