十三非常階段
●トランスフォーマー プライム  アームズマイクロン M-37 オズ
トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 0976

アニメ『トランスフォーマー プライム』に登場するTFが
保有する武器を基デザインとするアームズマイクロンは多いが、
アニメ未登場キャラクターに付属する物はこの限りではない。

TFプライムではトイオリジナルキャラクターも多数発売され、
その一人、スタントワイルドライダーをマスターとするオズも、
アニメ設定に縛られない独自の武器形態を有している。



トランスフォーマー アームズマイクロン M-37 オズ 1002  ◆ 名前 : オズ

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / ディセプティコン

  ◆ 変形 : グレネードランチャー


  ◆シリーズ: トランスフォーマー プライム

  ◆ 発売 : 2013年1月26日

  ◆ 価格 : 2000円  




Transformers PRIME Arms Micron Series AM-32 STUNT WILDRIDER package

パッケージ




Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ 0941

ビーストモード

長い鼻と牙が特徴的で、グレーの体色も相俟って
一見すると象に見えるが、モチーフはマンモスである。

一般の象に比べると小さい耳や突出した額に
マンモスの特徴が表れている事が見て取れる。



Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ 0942

リア

ボディにウェポンモードで弾倉となる
円筒形の部分を当て嵌めているアイディアが巧い。

体格の良さと短い脚により迫力あるスタイルとなり、
マンモスの力強いイメージが感じられる。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 994

可動箇所はほとんど無いが、象(マンモス)として
鼻が上下に動く事はポイントが高い。

この鼻が動くというだけで象としての個性が
引き立てられる為、重要な可動箇所と言えよう。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 0980

トランスフォーマープライム・アームズマイクロンシリーズの
AM-32 スタントワイルドライダーに付属するアームズマイクロン。

スタントワイルドライダーに類似したメタリックグレーの
成型色で造られており、象としても銃器としても
重厚な印象の配色を選んでいる辺りが見事である。




Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ 0983

オズの名称は『』から採られた物で、
象をアルファベットの『ZOU』にし、
逆にした『UOZ』を短縮した物。

UOZ → OZ



Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ 990

OZとくれば、『オー ゼット』ではなく
オズ』と読む事は自明の理であろう。

アメリカの児童文学『オズの魔法使い』の
原題は『The Wonderful Wizard of OZ』であり、
最後の単語OZはオズと読む事は誰もが知る所である。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 970

動物のモチーフはマンモスとされているが、
名前の由来は明らかにという所が愉快だ。

オズは『マンモス』とはっきり指定されなければ
』にしか見えないので、子供向け玩具として
分かり易いネーミングの採用は理に適っている。




トランスフォーム!
Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ transform




TF PRIME ARMS MICRON M-37 OZ Grenade Launcher 929

ウェポンモード

回転式弾倉を備えたリボルバータイプのグレネードランチャー

アームズマイクロンが変形する銃器の中でも、
現実味のあるスタイルに造形されている珍しい武器モードだ。



TF PRIME ARMS MICRON M-37 OZ Grenade Launcher 915

リア

ビーストモードで脚であったパーツが
後方に移動してグリップになる。

グリップと本体との間にスペースを設ける事で、
様々なTFに装備させ易い形に設計している事が分かる。




ビーストウォーズセカンド サントン アームズアップ 0961

オズのマスターのTF、スタントワイルドライダーはアニメに登場しない。

オプティマスプライムのアニメ設定の武器が基になっているオーピーや、
同様にバンブルビーの武器デザインを踏襲したビーツー等と異なり、
スタントワイルドライダーには玩具オリジナルの自由な武器を付属させる事が出来た。

この為、オズはリアル感のあるグレネードランチャーという、
アームズマイクロンとしては異色の武器を採用したのであろう。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ マッドエネルゴンクリスタル 0922

エネルゴンクリスタル

円形のSPクリスタル(スピードポイントクリスタル)を装備。
鈍重なイメージの象(マンモス)と正反対のクリスタルを持つ。

エネルゴン属性は『マッドエネルゴン』で、オズバログラに続く
最後のマッドエネルゴン属性のアームズマイクロンとなった。





トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ ランナー 0648

ランナー

シリーズ後半に発売されたアームズマイクロンは、
ディセプティコン側もパーツ数を減らしている事が分かる。

オズのパーツはエネルゴンクリスタルを含めても8個で、
個々のパーツ形状も異なり、組み立て易く設計されている。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 0880

ステッカー未貼付状態

成型色はボディ全体のメタリックグレーと
エネルゴンクリスタルのクリアブラウンのみ。

灰色の体色をした象のイメージが強く感じられる。



トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 0882

リア

オズのステッカーは、目に一枚、ボディ4枚、
エネルゴンクリスタル内の軍団マーク1枚と、
合計6枚だけなので、パーツ数の少なさも相俟って
非常に簡単に製作出来る手軽さに好感が持てる。




Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ 0895

アニメ『アームズマイクロン劇場』にはVol.43と
最終回のVol.52に登場しているが、実質的には
Vol.43の一話限りで、活躍の場は少なかった。

象のキャラクターの定番として語尾に「~ぞう」を
付けて喋るが、本来はマンモスという事もアピールされた。



TF PRIME ARMS MICRON M-37 OZ Grenade launcher 869

アームズマイクロンのダゴRダゴFと共にモグラたたきゲームに参戦。

オズはのんびりとした口調のキャラクターだが、
失敗ばかりのダゴ達に痺れを切らし、変形して
キャノン砲をぶっ放すという強引な行動に出た。



Transformers PRIME ARMS MICRON M-37 OZ 0906

象の温厚なイメージを受け継いだ
表面的な態度とは裏腹に、オズの内面は
マスターである暴走兵スタントワイルドライダー
荒々しい性格を受け継いでいるのかもしれない。




トランスフォーマープライム アームズマイクロン M-37 オズ 1004

アニメ設定を基にしている為、SF調の武器が大半を占める
アームズマイクロンだけに、オズのグレネードランチャーの様に
実際の銃器に類似したデザインは目新しく映る。

バラエティーに富む武器の種類も魅力の一つであり、
数多く存在するアームズマイクロン毎に異なる武器形態を与え、
差別化に成功している事は評価に値する物である。







Transformers ARMS MICRON 1012

◆参考にならない比較◆





⇒ スーパーコンボウェポン アステロイドドリル







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog