十三非常階段
●トランスフォーマー ギャラクシーフォース  GC-13 オートランダー
トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー 1474

ロボットに“年齢”を当て嵌めるのは一般的には奇異な事なのだろうが、
超ロボット生命体のトランスフォーマーに於いては
様々な年齢層のキャラクターが存在し、楽しめる要素の一つとなっている。

その中には高齢者のTFも度々登場し、ロボットながらも
奥深い人間性を見せてくれる事が興味深い。

オートランダーは『トランスフォーマー ギャラクシーフォース』に
登場する、年輩者に設定されているTFの一人である。



トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー 1517  ◆ 名前 : オートランダー

  ◆グループ: サイバトロン

  ◆ 役割 : 速度計測員

  ◆ 変形 : ドラッグレースカー

 
  ◆シリーズ: トランスフォーマー ギャラクシーフォース

  ◆ 発売 : 2005年2月10日

  ◆ 価格 : 940円




Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER package 2

パッケージ




トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー ドラッグカー 579

ビークルモード

車高が極端に低くフロント部分が長いドラッグレースカーに変形。

トランスフォーマーの中でも珍しいモチーフで、
海外版『トランスフォーマーG2』のミーンストリーク
トランスフォーマー マイクロン伝説』のマイクロン・ターボ等、
数えるほどしかドラッグレースカーのTFは存在しない。



トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー ドラッグカー 583

リア

巨大な後輪が一際目を引き、クリアイエローで成形されている事も特徴。

惑星スピーディア』のTFは、クリア成型のタイヤを備えている事が
他の惑星のカーロボットTFと異なる特徴の一つである。

オートランダーもこの例に漏れず、後輪だけではなく
前輪もクリアイエローで成形するという拘りを見せている。




Transformers GALAXY FORCE AUTOLANDER Dragster 1600

惑星スピーディアの自動車に変形するTF達はそれぞれモチーフが異なり、
レーシングカーのニトロコンボイ、モンスタートラックのインチアップ
オープンカーのスキッズ、スピードバギーのランドバレット
オートバイのガスケット等、バラエティに富んでいる。

オートランダーもドラッグレースカーという、他とは異なる
独自のカーモードが選択されており、コレクションする上でも楽しめる。



Transformers GALAXY FORCE AUTOLANDER Dragster 641

エンジン部は変形時に取り外し、ロボットモードでは武器になる。

このエンジンパーツは重要で、オートランダー本体だけだと
カーモードのフロントに大きなスペースが空いてしまい見映えが悪い。

オートランダーには不可欠なパーツなので、
紛失しない様に留意する事が必要。




オートランダー、トランスフォーム!
Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER transform




Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER 1610

ロボットモード

両肩に大型のタイヤが位置している事で
一見するとマッシブな体型に見えるが、
全体的にはスマートで整ったスタイルである。

タイヤが目立つ箇所に配置されている事で、
』のTFである事を分かり易く表現している。



Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER 1616

リア

特徴的なカーモードの各パーツが露出している所に
トランスフォーマーらしさが感じられる。

長いフロント部分は全て背負う形となり
重心が後ろよりな為、倒れ易いという弱点がある。




トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー 484

『永き間、惑星スピーディアを見守ってきた、熟練レーサー。
力のみの速さに頼る若者へ、警鐘を鳴らし続けている。

スピードこそ乏しい物の、地と語り合うかの様に自らの体を滑らせる
その走りで、力のみが難事の解決への道ではないと証明している。

敵との戦いの中に垣間見る円熟された彼の技の数々は、
サイバトロン軍の若い戦士達の良き手本となっている。』



トランスフォーマーギャラクシーフォース スピーディア オートランダー 1550

『オートランダーは惑星スピーディアで
約100万年もの間、レーサー達を訓練してきた。

オートランダーはニトロコンボイでさえも訓練した事があり、
彼がスピーディアのリーダーになる事を確信していた。』




TF ギャラクシーフォース GC-13 GF オートランダー テックスペック 493

テックスペック

・パワー  : 5
・知力   : 9
・スピード : 7
・耐久力  : 7
・地位   : 8
・勇気   : 6
・火力   : 5
・テクニック: 9




トランスフォーマーギャラクシーフォース スピーディア オートランダー 1496

オートランダーの各関節の可動範囲は広く、加えて首は回転可能で、
腰にはクリック式の可動が備わっている。

肩、肘、股関節、膝にボールジョイントを備え、
足首も曲げる事が出来るのでポージングには不自由しない。

肩の接続位置が少々上方にある事が特徴だが、
取り扱ってみると然程気になる所ではない。



トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー 1638

トイ開発時のオートランダーのコンセプトには
『一世代前のトランスフォーマー』という設定があったが、
特に“老人”という事までは決めていなかった様だ。

ロボットとして正統派なスタイルを誇り、
若者のTFとしても充分通用するデザインである。




Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER 512

集光ギミック

クリアイエロー成型のパーツにより目は美しく輝く。

小サイズののスカウトクラスでも、集光ギミックが
組み込まれている事が嬉しい仕様だ。

下顎には髭の様なモールドがあり、高齢者としての唯一の
特徴となっており、ここから着想を得て“老人”としたのかもしれない。



Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER Head

オートランダーの後頭部にはパネル状のエアインテークが設置されており、
更に斜めに角度が付いている為、光を集め易い形状となっている。

パネル状のパーツは集光ギミックの効果を上げる事に成功しており、
ギャラクシーフォース シリーズのトイは各アイテム毎に
様々なアイディアが盛り込まれている事が感心する面である。





フォースチップ、イグニッション!!
TF ギャラクシーフォース GC-13 オートランダー フォースチップ・イグニッション

エンジン部がそのまま武器となり、後部のスロットに
フォースチップを差し込む事でストッパーが外れ、
クリアイエローのブレードパーツがスプリングの力で開く。

最も基本的なイグニッション・アクションで物足りない感はあるが、
『一世代前のTF』という設定にはぴったりかもしれない。




Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER Motor Blade 554

モーターブレード

アニメでは初登場時、スキッズと共に
ガスケット&ランドバレット・コンビに襲われた際、
イグニッションしてブレードを展開した。

しかし切り付ける様な描写は無く、
ブレードを開くだけにとどまっている。



Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER Motor Blade 2

モーターブレードを内蔵したエンジンユニットは、
背中の5ミリジョイントに装着しておく事が出来る。

カーモードと同じジョイントが背部に移動する巧い設計で、
ブレードを開いた状態だと支えになって倒れ難くなる。

フォースチップを差し込んだままでもセット出来る為、
余剰パーツを無くす事にも有効。




トランスフォーマーギャラクシーフォース オートランダー フォースチップ・スピーディア 508

フォースチップ

出身惑星と同じくフォースチップは『スピーディア』。

クリアレッド成型で、中央に配置された
稲妻のモールドにはシルバーメッキが施されている。

自動車の運転席を意識した形状で、全体は円形のステアリング、
左右にはメーター類が設置されており、スピードを第一とする
惑星スピーディアに相応しいフォースチップとなっている。





Transformers GALAXY FORCE GC-13 AUTOLANDER 1568

アニメでは惑星スピーディアの大ベテランのレーサーとして登場、
最も若い存在のスキッズと行動を共にしている
保護者の様な立場のキャラクターだった。

面倒見が良く、知り合ったエクシリオンのチューンナップを手助けしたり、
ファストエイドに対しても助言を与えてチームの調和を保つ等、
年長者として全体を見渡す視野を備えている。



トランスフォーマーギャラクシーフォース オートランダー サイドス 573

トランスフォーマー ギャラクシーフォース』には
年輩のキャラクターが数人登場しているが、最も年長と思われる
古代のトランスフォーマー・ベクタープライムは、
特に老人というイメージでは描かれていない。

老齢なTFと言うと、惑星アニマトロスサイドス
惑星スピーディアオートランダーが思い浮かぶ。



Transformers GALAXY FORCE GF AUTOLANDER 559

オートランダーはスピーディアでは年長のTFだが、
サイドスの様に地位を築いている長老ではなく、
一介のレーサーという立場を貫いているキャラクターである。

自身も現役レーサーである事を自負しており、
プラネットカップ争奪戦のレースにも参加している。





トランスフォーマーギャラクシーフォース GC-13 オートランダー 1631

海外名:ブレークダウン

TFでブレークダウンと言えば、G1トランスフォーマーの
スタントロン部隊・ブレークダウン
が想起される。

“ブレークダウン”には「車の故障」の意味もある為、
老人のキャラクターには言い得て妙なネーミングである。

又、TFサイバートロン(ギャラクシーフォース)版は『BRAKEDOWN』とされ、
G1スタントロンの『BREAKDOWNとはスペルを変えて差別化している。



TF GALAXY FORCE AUTOLANDER TF CYBERTRON BRALKEDOWN 1464

日本版オートランダーと海外版ブレークダウンは基本的な
仕様は同じながら、メタリックブラウンの塗装が変更されている。

日本版では重厚な印象のこげ茶色だった物が、
海外版は明るい銅色になっている事が特徴。

又、海外版は胸部にサイバトロンマークが追加され、
フォースチップ裏側にもサイバーキー・コードがプリントされている。




トランスフォーマーギャラクシーフォース スピーディア GF オートランダー 1578

オートランダーが脇役である事に変わりはないが、
劇中では豊富な経験を活かして、助っ人、又はアドバイザー
として活躍し、記憶に残るキャラクターとなっていた。

多様なキャラクターが登場する事でストーリーに深みが加わり、
TF ギャラクシーフォース』は非常に楽しめる作品に仕上がっている。

デザインやアイディアが優れているオートランダーのトイも
アニメを観る事で、より楽しめるアイテムになる事は間違いないだろう。







Transformers GALAXY FORCE 1623

⇒ ◆参考にならない比較◆







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
ギャラクシーフォースは大きいサイズの商品になると割りと大味な感じがある中、スカウトクラスは良品が多くオートランダーもその一つだと思います。
ビークルモードで武器を取り除くとデザインが破綻してしまうのが難点ですが、ロボットモードでの可動の広さは小サイズといっても充分遊び甲斐がありると思います。キャラと見た目的にリカラーで「チャー」もいけるのではないでしょうか。

それとお願いですが、よろしければ相互リンクしていただければと思います。
「超ロボット生命体は電気羊の夢を見るか」
http://iseebifry.blog.fc2.com/
2013/11/16(土) 06:34:03 | URL | ドクター | [ 編集 ]
>ドクターさん
相互リンクありがとうございます!
今後も宜しくお願いします。

ギャラクシーフォースのスカウトクラスはスーパーリンクよりも
サイズを小さくしなければならなかった事からか、
その分スタイル向上やアイディアが盛り込まれている感じでした。

オートランダーの一介のレーサーというキャラクター性は、
戦士を貫いているチャーに通じる所がありますねー、
老人キャラも味があるのがTFの面白い所だと思います。
2013/11/16(土) 23:00:58 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog