十三非常階段
●映画 トランスフォーマー  EZコレクション 2 メガトロン
トランスフォーマームービー2007 EZコレクション メガトロン 1899

トランスフォーマーのムービーシリーズは、ハリウッドによる
斬新なデザインのTFが数多く登場し、ファンを大いに
驚かせた事が最大の特徴と言っても過言ではない。

映画公開前にネット上で広まったキャラクター達の
デザイン画は賛否両論を呼び、発売されるトイは
どの様な物になるのか期待を膨らませてくれた。

EZコレクション版メガトロンは映画劇中ではなく、初期に
考案されたデザインを基に製作したと思われる特殊なトイである。



トランスフォーマームービー2007 EZコレクション メガトロン 866  ◆ 名前 : メガトロン

  ◆グループ: ディセプティコン

  ◆ 変形 : エイリアンジェット


  ◆シリーズ: 映画 トランスフォーマー

  ◆ 発売 : 2007年7月30日

  ◆ 価格 : 500円




EZkorection 2007movie pack555

パッケージ

トランスフォーマー・ムービーシリーズの最初のEZコレクションは、
タカラトミーの関連子会社・すばる堂が販売を行っており、
初の食玩EZコレクションとなっている。

ユージンを中心に、すばる堂や他数社を
合併させた新会社がタカラトミーアーツである。




Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON Alien Jet Mode 831

ビークルモード

ムービー・メガトロン特有のエイリアンジェットと
呼称される、恒星間を航行可能なジェットモード。

設定上は最高飛行速度マッハ3のスピードを誇り、
プラズマ噴射式エンジンとステルス機能により無音で飛行出来る。



Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON Alien Jet Mode 838

リア

最小サイズのEZコレクションながら、ジェットモードの
再現度は高く、ボイジャークラスのフローズンメガトロン
ベーシックシリーズ・メガトロンを凌ぎ、リーダークラス
に次ぐ優れたスタイルを実現している事に驚く。




Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON Alien Jet Mode 1855

長い機首と大型の主翼により、ジェット機として
納得の姿を有している事がEZコレクション版の特徴。

両腕が変形した速射砲、主翼両端の下向きの垂直翼、
機体後部の三又に別れた尾翼の様なパーツ等、
ムービー・メガトロンのデザインを忠実に再現している。




トランスフォーム!
Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON transform




Transformers Movie 2007 Legends Class MEGATRON 799

ロボットモード

スマートな体型と異様に長く奇妙な形状の腕部が、
不気味さとエイリアン的な印象を醸し出している。

彩色箇所は頭部、腕部、胴体、脚部と全体的に施されており、
色数も赤、黒、シルバー、カッパーと意外に多く使用している。



Transformers Movie 2007 Legends Class MEGATRON 805

リア

映画版メガトロン独特の尖ったエッジ部分が多い
デザインの頭部や腕部は軟質パーツで造られており、
破損防止を考慮した仕様となっている。

小サイズトイながら細かい造形に仕上げている事に感心する。




トランスフォーマームービー2007 EZコレクション メガトロン 825

『危険で凶悪なディセプティコンのリーダー・メガトロンは、
オールスパークを求めて地球にやって来た。

メガトロンが行く所は例外無く破壊が齎される為、
誰一人として無事に居る事は出来ない。

彼が宇宙を征服する為にオールスパークの力を手に入れ、
永遠に我が物とするまで、この強力なロボットが歩みを止める事は無い。』



トランスフォーマームービー2007 レジェンドクラス メガトロン 1895

テックスペック

・体力 : 10
・知力 : 10
・速度 : 10
・耐久力: 10
・地位 : 10
・勇気 : 9
・火力 : 10
・技能 : 9





Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON 1893

映画に於けるメガトロンは、ロボットモードでは主翼が
折り畳まれているのか縮小してしまうのか不明だが、
ボディのどこに収まっているのか分からなくなる。

この辺りは商品化を全く考慮していない
映画スタッフ特有の処理と言える。



トランスフォーマームービー2007 レジェンドクラス メガトロン 811

2007年版のメガトロンの変形トイでは、リーダークラス
ボイジャークラスベーシックシリーズEZコレクションがあるが、
その中でもこのEZコレクション版は主翼が脚部に変形するという
独自の方法により、メガトロンの変形トイで唯一、
主翼を背負っていないスタイルを実現している事が注目に値する。




Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON 880

ハリウッド実写映画版TFの変形工程は、
映像ではそれなりに見えても相当に無茶な事が分かる。

映画では大量のパーツ移動とCG特有の誤魔化しで
スムーズに変形しているが、実際のトイの様な立体物で
変形させるのは至難の業であった事は想像に難くない。



トランスフォーマームービー2007 EZコレクション メガトロン 890

特に最初の実写映画である2007年版では、
ハズブロやのタカラトミーの開発チームに
与えられた映画用TFのデザイン画の資料は
少なかった事もあり、トイ開発陣は随分と苦労した模様。



Transformers Movie 2007 Legends Class MEGATRON 820

更にメガトロンのデザインは、発表された最初期版から
実際の映画で採用されているデザインが大幅に変更されている。

送られてきた資料を信じてトイ開発をするのは当然であり、
初期デザインを基にしたトイが発売された事は不可避であったと言える。




Transformers Movie 2007 Legends Class MEGATRON 1877

EZコレクション・メガトロンは、映画では使用されなかった
初期デザインを基に製作されていると窺える珍しいトイだ。

特に頭部のデザインは、明らかに映画版と異なる
初期デザインのタイプである事が特徴。



トランスフォーマームービー2007 レジェンドクラス メガトロン 1883

ムービー・メガトロンの頭部デザインは数多く描かれており、
映画でバンブルビーがバトルマスクを装着する描写がある様に
メガトロンもノーマル、バトルモードのデザインが起こされていた。

更に何段階もデザインが修正されていき、最終的に映画で
登場したのは修正後のバトルモードの頭部デザインであった。



Transformers MOVIE 2007 EZ Collection MEGATRON 2

EZ版メガトロンは、初期段階に於けるバトルモードの
頭部デザインを基に造られている事が見て取れる。

EZメガトロンの開発時は、初期デザインの資料しか
開発チームの手元に無かった為と思われるが、
初期デザインと比べると再現度はかなり高い。





トランスフォーマームービー2007 EZコレクション メガトロン  取扱説明書 拡大可能

取り扱い説明書

ボール紙製のカードの様な説明書が特徴。

図と矢印のみで変形工程を説明するスタイルは、
海外版レジェンドクラスと同様の物。




Transformers MOVIE 2007 Legends Class MEGATRON 2

左が製品状態、右が正規の組み方。

EZメガトロンは左右の腕部が逆に取り付けられた状態で組まれているが、
製品状態だと肩のボールジョイントが露出して見映えが悪い。

又、肘にあるリング状のモールドも片側のみカッパーに彩色されており、
これが前面に位置する様に考慮して製作されている事も容易に想像出来る。

付属する説明書でも腕部は逆になっている事から製品状態は明らかに間違っているのだが、
腕部は軟質素材で造られている為、簡単に左右を入れ替える事が可能。




Transformers Movie 2007 Legends Class MEGATRON 1905

2007年の映画『トランスフォーマーのトイ開発時には
映像資料が無かった為、映画劇中とは異なる
デザインに造形されているトイも多かった。

今となっては、このEZメガトロンの様に初期デザインで
製作されているトイは貴重な存在となっており、
開発陣の苦労も窺い知れるアイテムと捉える事も出来るだろう。







Transformers MEGATRON 1916

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ ベーシックシリーズ メガトロン            `
⇒ バーガーキング キッズミールトイ メガトロン     `

⇒ EZコレクションリアル・メガトロン リアルカラーVer.  `
⇒ EZコレクションリアル・メガトロン メタリックカラーVer.
⇒ クロニクル EZコレクション・メガトロン(MOVIE)   `
⇒ ロボットヒーローズ メガトロン            `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

コメント
2010当時、ロディマスコンボイの設定画を見たタカラの人間がまさか主役だとは思わなかったというような話をものの本で読んだことがありますが、おもちゃとメディア、現場と事務屋の連携というのはいつの時代もなかなか上手くいかないみたいですね。
しかし、設定画と比べると本当によく似ていますよね。

近年ではリカラー物がだいぶ増えてしまってEZコレクション自体の有り難味が薄くなってしまいましたが、その当時は手の平サイズでいろんなキャラが手に入ると必死になって買いあさったものです。
2013/11/21(木) 21:34:12 | URL | ドクター | [ 編集 ]
>ドクターさん
映画作品は公開前は基本的に情報を伏せていたり変更もあるので、
トイが異なる形状になるのは避けられないかもしれません。
映画会社にとって玩具メーカーは絶対的なスポンサーではないですし。
それでも可能な限り再現しているのは流石タカラ開発陣といった所でしょうか。

EZコレクションは私も沢山揃えましたよ、どれもイイ味出して手お気に入りです。
2013/11/22(金) 22:46:00 | URL | 付喪 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog