十三非常階段
●トランスフォーマーGo!  限定アームズマイクロン エクス
トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン エクス 2170

日本に於けるプレミアムの限定マイクロンの配布は
最早定着した感があり、年間に幾度もキャンペーンが
行われる事が当然の様な状況となった。

配布するプレミアムの種類が多くなる傾向は嬉しい反面、
指定された配布条件の金額設定が上がっていく事により負担も大きい。

全ての配布マイクロンを入手する事は難しいとしても、納得いくまで
追い求める事がTFファンに課された使命なのだ。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス 2162

◆ 名前 : エクス         ◆シリーズ: 参乗合体 トランスフォーマーGo!

◆グループ: アームズマイクロン   ◆ 配布 : 2013年11月15日     `
   / オートボット                `
 
◆ 変形 : バトルブレード     ◆ 価格 : 非売品         `




トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス パッケージ

パッケージ




トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス 2071

ビーストモード

全身クリアレッド成形の美しいボディは、
プレミアムの限定マイクロンに相応しい配色。

2013年秋に配布された『トランスフォーマーGo!』の
キャンペーンマイクロンは、全てクリア成形となっている。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス 2082

リア

エクスは、『トランスフォーマー プライム』シリーズの
2012年に発売されたAM-25 ネメシスプライムに付属する
アームズマイクロンのギザを原型とする。

シルバーグレー成形色のギザから一転、
大幅なイメージチェンジを果たしている。




Transformers Go! Arms Micron EX _2135

モチーフはノコギリザメだが、一見すると少々分かり難い造形である。

上部から見るとギザギザの鋸状の鼻先や胸鰭、背鰭、尾鰭が
確認出来る為、ノコギリザメの印象が伝わってくる。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン エクス 2099

可動箇所は胸鰭のみであり、エクスはアニマル型の
アームズマイクロンであり更に魚類モチーフのロボットなので、
ポージングという概念は当て嵌まらないかもしれない。

それでもサメという雰囲気は再現されている事は評価出来る。



Transformers Go! Arms Micron EX 130

エクス』の名称は、ドラゴンとトレインモードに変形する
G-26 オプティマスエクスプライムから採られた物。

クリアレッドの成形色もオプティマスエクスプライムの
赤いボディを踏襲したカラーリングを採用している。





Transformers Go! Arms Micron EX 2109

エクスは『限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン』で
配布されたアームズマイクロンの一つで、配布店舗はトイザらスであった。

キャンペーン開始日はTF公式サイトでは2013年11月中旬からとされ、
明確な日付は発表されていなかったが、店舗ではトイザらス限定トイの
ケンザン 黒武者Ver.』の発売に合わせて2013年11月15日(金)から実施している。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン エクス 2179

ケンザン 黒武者Ver.の発売日は2013年11月16日(土)であり、
エクスの配布は一日早く実施されているのだが、トイザらスでは過去にも
限定品の発売一日前にキャンペーンを開始する例もあり、今回も同様の形となった。

配布条件は『トランスフォーマーGo!』シリーズのトイを
一回の会計で税込み3000円以上購入するとプレゼントされるという物。




Transformers Go! Arms Micron EX 096

しかしこの時期のトイザらスで割引をしていたTFトイは、
新商品のケンザン 黒武者Ver.、高額アイテムのグレンドラゴトロン
ソードボット侍チーム3体、ソードボット忍チーム3体のみであり、値引きした中で
最も安かったのはジンブガンオウヒショウマルセンスイマルの2997円。

他のプレダコンEZコレクション等は定価から1円しか
引いていない2499円や799円という価格で販売していた為、
トランスフォーマートイの割高感は非常に大きかった。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン エクス 2114

3000円以上という配布条件をクリアして安く済ませる組み合わせは、デラックスクラスの
オートボットプレダコン等の2499円 + EZコレクション799円の3298円、
又は、EZコレクション799円 × 4個の3196円となっていたが、
店舗によってはEZコレクションは『トランスフォーマーGo!』シリーズではないと
認められなかった為、更に高額な金額を支払わなくてはエクスを入手出来なかった。

尚、今回のキャンペーンは店頭のみで行われ、
トイザらス・オンラインストアではエクスの配布は無かった。



トイザらス店頭告知 限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン エクス 750

店頭告知

全国のトイザらスで先着6000個限定とされている。

クリスマスシーズンに行われたキャンペーンだが、
割引しているTFトイからも分かる様に、トイザらスにとっては
ソードボットの在庫処理を目的にしたというのが大筋と思われる。




トランスフォーム!
Transformers Go! ARMS MICRON EX Transform




Transformers Go! Arms Micron EX Battle Brade 036

ウェポンモード

刃渡りの広いバトルブレードに変形する。

伍乗合体キャンペーンのアームズマイクロンは、
説明書にウェポンモードとしか記載されていない為、基となった同型の
ギザ
と同じ武器名称の『バトルブレード』とするのが自然であろう。



Transformers Go! Arms Micron EX Battle Brade 046

リア

ビーストモードでは腹部に位置して見え難かった
エネルゴンクリスタルが、ウェポンモードでは上部に現れる。

これによりオートボットマークが露出して軍団が明確に示され、
加えてクリアブルーと合わせて2色になるので鮮やかな印象になる。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス バトルブレード 042

サイド

クリアレッド成形に加え大粒のラメも混入しており、
見た目の豪華さは申し分無い物となった。

しかし『クリアパーツ + ラメ』という、プラ素材としてはタブーとも言える
最も破損し易い組み合わせとなっており、元々アームズマイクロンは
壊れ易い為、将来的に大きな不安要素となっている。




TFマイクロン伝説 ホットロッド Sモード アームズアップ 2150

メーカーにとっては10年、20年経過した後に破損し易くなる
などという事は考慮していないのは当然であり、
現時点での見た目のインパクトがあれば問題ないのである。

コレクターとしては丁重に取り扱うしかないのだが、
破損を恐れて組み立てない事はTFとして何の意味も無い。

組み立て、遊び、それで壊れるのなら本望、諸行無常の摂理だ。




トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス エネルゴンクリスタル 057

エネルゴンクリスタル

クリスタルの形状は四角いHPクリスタル(ヒットポイントクリスタル)
となっているが、『トランスフォーマーGo!』のアームズマイクロンは
特に設定されておらず、同じくエネルゴン属性の概念も無い。

クリアブルーのクリスタルの表面にはオートボットマーク
タンポ印刷されており、クリスタル内のステッカーも廃されている。




トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン エクス ランナー 2024

ランナー

エネルゴンクリスタルを含めてもパーツ数は6個と
アームズマイクロンの中でも最も少ない部類である。

組み立て方も非常に簡単で、手軽に製作出来るアームズマイクロンだ。




Transformers Go! Arms Micron EX 184

組み立てキット形式の限定アームズマイクロンは
クリア成形である事が特徴の一つとなっていた為、
更に豪華さを付加する目的でラメを加えたのであろう。

肉眼で視認出来るほど大粒のラメとクリアパーツにより、
美しい仕上がりのアームズマイクロンとなっている事は評価に値する。

年数が経った後の運命は知る由も無いが、
楽しませてくれたアイテムである事に変わりはない。







Transformers Go! Arms Micron 2031

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ 限定アームズマイクロン ショウ
⇒ 限定アームズマイクロン セン `


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog