十三非常階段
●TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD  レジェンドクラス ゴールドバンブルビー
トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー _244

バンブルビーは『トランスフォーマー』シリーズの代表キャラクターの
一人であり、実写映画での主役級の活躍により更に有名になった。

数々の異なるTFシリーズでも、それぞれに異なるバージョンの
バンブルビーが登場し、重要なキャラクターである事が分かる。

しかしバンブルビーが初めてパワーアップした姿は
ゴールドバグ』だという事実は、言われなければ
忘れ去られている程、一般的には認知度が低い。



Transformers Legends Class GOLD BUBLEBEE 2236  ◆ 名前 : ゴールドバンブルビー

  ◆グループ: オートボット

  ◆ 変形 : コンパクトカー

 
  ◆シリーズ: TRANSFORMERS REVEAL THE SHIELD

  ◆ 発売 : 2011年1月

  ◆ 価格 : 日本未発売




トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド ゴールドバンブルビー パッケージ

パッケージ




トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 280

ビークルモード

バンブルのイメージに相応しい、軽自動車の様なカーモード。

大型のフロントグリルや鋭角な形状のヘッドライト等、
現代的な自動車の雰囲気が表現されているデザインだ。



トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 285

リア

タイヤは個別に取り付けられており、転がし走行が可能。

小サイズながらパーツ同士の噛み合いも良く、
カーモードのスタイルが良いので、ミニカートイとしても楽しめる。




Transformers Legends Class GOLD BUBLEBEE 2295

成形パーツ全体にラメが混ぜられている素材により、
メタリック調の質感が再現されている。

ゴールドバンブルビーの名に相応しい、美しく輝く
車体になっており、見た目の鮮やかさが目を引く。




トランスフォーム!
TF Reveal The Shield Legends Class GOLD BUMBLEBEE Transform




Transformers Reveal The Shield Legends Class GOLD BUBLEBEE 220

ロボットモード

G1期のアニメ版バンブルを意識した顔の
デザインを有し、顔の輪郭に合わせて
ヘルメット部分も六角形になっている。

胸部にルーフ、脚部にカーモードのフロントが
位置する構成は、G1ミニボットバンブルに通じる。

又、頭部や腕部等のブルーとは異なる
メタリックブルーで目を塗装している拘りに感心する。



Transformers Reveal The Shield Legends Class GOLD BUBLEBEE 228

リア

大きさもスタイルもミニボットG1バンブル
類似しているが、車体底部に収納されている
下半身全体を引き出したり、リア部が折り畳まれて
背部に位置しバックパックの様に収まる等、
変形工程は格段に進化した物になっている。




トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド ゴールドバンブルビー シークレットエンブレム

シークレットエンブレム

TF リヴィール・ザ・シールド』シリーズのトイには、
擦って暖めると軍団マークが現れるシークレットエンブレムが貼付されている。

シークレットエンブレム』の名称はG1期に日本固有で使用されていた物で、
海外では“擦る”という意味を持つ『RUB』を取り入れた
RUBSIGN』(ラブサイン)の名称で呼ばれる事が一般的である。




TF リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 263

ゴールドバンブルビーは2008年末に『TRANSFORMERS UNIVERSE 2.0』で
発売されたレジェンドクラス・バンブルビーのリカラー版だ。

この型のトイは日本でも『変形!ヘンケイ!トランスフォーマー』のクリフ
トランスフォーマー クロニクルEZコレクション01のバンブル
2013年の『トランスフォーマー』版EZコレクション・EG-02 バンブルビー
が発売されており、ファンには馴染みのあるバンブル型のトイだ。



トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 253

ゴールドバンブルビーは、G1期のスロットルボットの一人で
バンブルが転生した姿のゴールドバグを再現した物だ。

スロットルボット版と同じく頭部は青に変更され、
ボディ全体はゴールドとなり名前の由来となっている。



Transformers Legend Class バンブル ゴールドバンブルビー 2413

宇宙ペストに感染して自制を失った巨大なエアーボット合体戦士スペリオンは、
大暴れして味方である筈のサイバトロン戦士に強烈な一撃を浴びせた。

この攻撃で瀕死の重傷を負ったバンブルは、宇宙ペストに対抗する為に
サイバトロンと一時的に手を結んでいたクインテッサ星人の手で改造され、
新たなボディのゴールドバグとして生まれ変わった。




Transformers Reveal The Shield GOLD BUBLEBEE Tech Spec 261

テックスペック

・体力 : 8
・知力 : 8
・速度 : 8
・耐久力: 7
・地位 : 7
・勇気 : 10
・火力 : 8
・技能 : 9



トランスフォーマー リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 249

通常のバンブルと比べると異様に能力がアップしている。
合計値は65となり、合計46のバンブルと同一人物とは思えないほど。

G1ゴールドバグをモチーフとしているTFの為、
能力が飛躍的に向上していると思われるが、
G1期のゴールドバグよりも更に高いテックスペックとなっている。





TF Reveal The Shield Legends Class GOLD BUMBLEBEE 414

G1バンブルのリメイクトイは数多く造られているが、
パワーアップ版のゴールドバグをリメイクしたトイは少ない。

2008年のボットコンTFのシャッタードグラス・ゴールドバグ
趣旨が異なるので除外するとして、ゴールドバグを再現した
初のアイテムは、このゴールドバンブルビーとなっている。



TF リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 2419

転生後のゴールドバグよりもバンブル(バンブルビー)の
知名度の方が圧倒的に高い為、リメイクトイが少ないのであろう。

それでも2011年のアジア地区限定オルタニティ・ゴールドバグや、
2013年の日本版TFジェネレーションズ・バンブルビーゴールドバグ
その海外版で頭部新造形のゴールドファイアー等、何点かは
ゴールドバグをモチーフとしたリメイクトイが発売されている。



TF Reveal The Shield Legends Class GOLD BUMBLEBEE 421

しかしながら、基本的に既存のバンブルビーのトイを流用した
リペイント品であり、新造形の物は前述のゴールドファイアーの頭部と
ボットコン・SGゴールドバグの頭部のみである事が残念である。

SGゴールドバグはバンブルビー・トイの流用品ではなく、
TFギャラクシーフォース』で登場したエクシリオン
ボディに新規の頭部を取り付けた物。

新造形のパーツは頭部のみという辺りに、
ゴールドバグのマイナーさが表れている。





TFクロニクル EZコレクション・バンブルとの比較◆
Transformers Legend Class バンブル ゴールドバンブルビー 比較 269

ロボットモード

トイの型は全く同じ物で成形色や塗装を変更して
ゴールドバグのイメージを再現している。

イエロー主体のバンブルからゴールドカラーになった事で、
大幅なイメージチェンジを果たしている事が見て取れる。



Transformers Legend Class バンブル ゴールドバンブルビー 比較 271

リア

ゴールドバンブルビーの成形色は、トイではゴールドとして
扱われる事が多いタイプだが、実際は黄土色に近い物である。

しかしゴールドバンブルビーの場合は、大量のラメが
満遍なく混ぜられた成形パーツとなっており、
ラメが輝く事で『ゴールド』らしさが表現されている。




Transformers Legend Class バンブル ゴールドバンブルビー 比較 276

ビークルモード

アームズマイクロン・ビーツーの様に黄土色の成形色のみならば
問題は少ないが、同じ様な色でも大粒のラメを大量に混入させた
ゴールドバンブルビーの成形パーツは、一種の『金プラ』と呼べる物である。

金プラは長年経過すると、衝撃を与えなくても破損する場合がある厄介な素材だ。

G1期に使用されていた金色を再現した物が有名で、
一口に金プラと言っても様々なタイプがある。



Transformers Legend Class バンブル ゴールドバンブルビー 比較 2277

リア

要はラメを混入させると耐久性が低くなる事が問題であり、
経年劣化で壊れ易くなる物に“金プラ”と呼ばれるカラーが多いのだ。

変形の際に可動させるパーツにも金プラが使用されている為、
ゴールドバンブルビーの取り扱いには注意した方が良いだろう。




Transformers Legend Class バンブル ゴールドバンブルビー  G1ゴールドバグ 317

下半身を引き出さず変形途中の状態にすると、
G1期のスロットルボットの様な姿となる。

車体リア部が背中に位置する所も類似しており、
スロットルボットの雰囲気を味わう事が出来る。




TF リヴィール・ザ・シールド レジェンドクラス ゴールドバンブルビー 311

メガトロンがパワーアップするとガルバトロンになるパターンは
定着した感があるが、バンブルのパワーアップ版を
ゴールドバグとするパターンは浸透しているとは思えない。

事実、G1期でもプリテンダーアクションマスター
後年ではステルスバンブルビーガトリングバンブルビー等、
バンブルビーのままでパワーアップしている例が多い。

これは強力なネームバリューを備えたバンブル(バンブルビー)という
名前を冠した方が多くのTFファンにアピール出来る為と思われ、
ゴールドバグとしてのトイは貴重な存在と言えるだろう。







BUMBLEBEE  2322

◆参考にならない比較◆





⇒ トランスフォーマー クロニクル EZコレクション バンブル  `
⇒ トランスフォーマー EZコレクション EG-02 バンブルビー `
⇒ TRANSFORMERS GENERATIONS サイバートロニアン バンブルビー
⇒ トランスフォーマー ロボットヒーローズ バンブルビー    `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog