十三非常階段
●TF ロボットヒーローズ  G1 オプティマス・プライム VS ラベージ
Transformers G1 ROBOT HEROES OPTIMUS PRIME VS RAVAGE 2749

あらゆる種類のロボットを内包するまでになった『トランスフォーマー』だが、
創成期のG1初期の頃から様々なタイプのロボットが存在していた。

元々は日本製SF玩具の『ミクロマン・ミクロチェンジシリーズ』と
ダイアクロン』を統合したラインナップであっただけに、
カーロボットやジェット機だけではなく、ピストルやカメラ、カセットテープ等、
巨大ロボット物としては有り得ない様な変形モチーフのロボットが斬新に映った。

その懐の深さを感じさせるTFシリーズの伝統は、
数十年を経た今も尚、脈々と受け継がれている。



Transformers ROBOT HEROES G1 OPTIMUS PRIME VS RAVAGE Package

◆ 名前 : オプティマス・プライム VS ラベージ`

◆シリーズ: トランスフォーマー ロボットヒーローズ

◆ 発売 : 2007年6月2日            `

◆ 価格 : 780円                `





トランスフォーマー ロボットヒーローズ G1コンボイ 853


  ◆ 名前 : オプティマス・プライム


  ◆グループ: オートボット






Transformers G1 ROBOT HEROES OPTIMUS PRIME 717

フロント

初代サイバトロン総司令官コンボイ
威厳に満ちた堂々としたスタイルで再現。

右手には大型ライフルのコンボイガンを装備し、
左手は人差し指を指した状態で造形されている。



Transformers G1 ROBOT HEROES OPTIMUS PRIME 712

リア

胸を張ったスタイルを必要以上に強調している為、
上半身は後ろに仰け反っているほど角度が付いている。

この為、頭部と視線は常に斜め上方に向いており、
アニメ版コンボイの前向きな性格を表現している様である。




トランスフォーマー ロボットヒーローズ オプティマス・プライム 2733

ロボットヒーローズ版コンボイは、アニメ設定とG1トイを
融合させた様なデザインで造形されており、顔の半分以上を占める
大きなマスクはアメコミ版の影響も感じられる。

フィギュアは首、両肩が回転可能で、目と胸部ウィンドーはメタリックブルー、
マフラーとタンク等はシルバー、マスクや腰部分はガンメタルと、
メタリック調の塗料を多用している特徴が見られる。




トランスフォーマー ロボットヒーローズ オプティマス・プライム 2737

コンボイは司令官ながら常に戦闘の最前線に立つ、
並外れた行動力と決断力を備えた優れたリーダーだ。

コンボイが最高峰のTFである事に間違いはないが
決して完璧でも最強でもなく、後のビッグコンボイの様に
一人で全てを収拾出来る訳でも、ダイアトラスの様に
大勢の敵を撃滅出来る圧倒的な戦闘力を有している訳でもない。



Transformers G1 ROBOT HEROES OPTIMUS PRIME 729

強力なリーダーシップの元、仲間のサイバトロン戦士と協力し合い、
チームを鼓舞し、指導する統率力とカリスマ性がコンボイの強みだ。

時には判断ミスもあるが素直に非を認め、
リーダーとして更なる成功へと仲間を導く等、
人間味溢れる人物像がコンボイ最大の魅力であろう。





Transformers G1 ROBOT HEROES RAVAGE 764


  ◆ 名前 : ラベージ


  ◆グループ: ディセプティコン







Transformers G1 ROBOT HEROES RAVAGE 54

フロント

日本ではジャガーの名で有名な、サウンドウェーブ
統率するカセットロン部隊の代表格であり、
G1トランスフォーマーの中でも最初期メンバーの一人。

ロボットヒーローズ版ジャガーは、ペットの忠犬の様な
姿でフィギュア化されている珍しいアイテムだ。



Transformers G1 ROBOT HEROES RAVAGE  2758

リア

英語名の『RAVAGE』には荒廃や略奪といった意味があり、
猫科の動物を表す意味は含まれていない。

日本では名前がずばり『ジャガー』なので猫科の猛獣と
すぐ分かるのだが、海外では四肢が長くスマートで黒いボディにより
犬の『ドーベルマン』と誤解していたファンも多く、
この事からロボットヒーローズ版は忠犬の様な姿なのかもしれない。




トランスフォーマー ロボットヒーローズ ラベージ 2810

ニヤニヤした薄ら笑い不適な笑み、中には不気味な物等、
ロボットヒーローズはディフォルメフィギュアらしからぬ
一癖ある表情で造形されている物が大半を占めている。

ジャガーはロボットヒーローズの中で可愛らしさが感じられる
唯一のフィギュアと言っても過言ではなく、愛嬌のある姿が秀逸。

見た目通りほとんど無可動だが、首のみ左右に回転可能。




Transformers G1 ROBOT HEROES RAVAGE 2770

数多くのメンバーが存在するカセットロンの一員で、
普段は情報参謀サウンドウェーブの胸部に
カセットテープモードで収納されているが、
「イジェークト!」の指令と共に飛び出し任務を遂行する。

デストロン軍団への忠誠心も厚く、困難な任務でも
成功率は極めて高い有能な兵士である。



トランスフォーマー ロボットヒーローズ ラヴィッジ 2780

デストロン軍団切ってのスパイであり、
幾度となくサイバトロン基地に潜入し情報を収集している。

諜報活動だけにとどまらず戦闘に於いても実力を発揮し、
小回りの利く小型のボディと素早い動きを駆使して
不意打ちを掛け、コンボイを押し倒した事もある。





トランスフォーマー ロボットヒーローズ オプティマス・プライム VS ラベージ 805

コンボイはサイバトロン屈指の戦士でもあり、
メガトロンスタースクリーム等、ほとんどの
デストロン兵士を捻じ伏せる程の力を備えている。

一方ジャガーは最小サイズのカセットロンの一員で、
コンボイとの対決セットは理不尽の様にも見える。

しかし一般のデストロン兵士が臆するコンボイにすら
勇猛果敢に挑み、攻撃を仕掛けるのがカセットロンの凄味だ。



トランスフォーマー ロボットヒーローズ オプティマス・プライム VS ラベージ 792

コンボイは大抵の敵を打ち負かす事が出来るが、カセットロンには
不意を付かれて圧倒される事が多く、ジャガーコンドルランブル等の
アタックを許し、場合によっては中枢部を破壊されて瀕死の重傷を負った事もある。

単に正義側のリーダーだから、身体が大きい、力が強いというだけで
全勝出来る訳ではなく、最弱の部類の小型TFが勝ち星を上げる事もあるという
G1TFのストーリー構成は非常に面白い物であった。






Transformers ROBOT HEROES G1 OPTIMUS PRIME Movie OPTIMUS PRIME 2819

2007年公開のハリウッド映画版『トランスフォーマー』以降、
TFの名称は復刻版マスターピース等の一部を除き、
基本的に海外版に合わせた英語準拠の物に変更された。

軍団名のサイバトロンオートボットデストロンディセプティコンとなり、
TF最重要キャラクターのコンボイオプティマスプライムに改名され、
20年以上日本名に馴染みがあった為、慣れるまで大きな違和感があった。



トランスフォーマー ロボットヒーローズ オプティマス・プライム VS ラベージ 671

このロボットヒーローズのフィギュアは2007年の実写映画公開に
合わせて発売されたアイテムの為、英語名を採用している。

面白いのはオプティマスプライムではなく『オプティマス・プライム』の様に
二つの単語の間に「」の中点を挿入している事で、この様な書き方は珍しい。



トランスフォーマー ロボットヒーローズ コンボイ VS ジャガー 786

これはロボットヒーローズの販売を行ったのが、ハスブロ商品の
輸入販売を担当していたトミーダイレクトであった為と思われる。

トミーダイレクトの主力商品であった『スター・ウォーズ』シリーズも
ダース・ベイダー』や『クローン・トルーパー』等、単語間に中点を
入れる表記であった為、この表記方法をTFシリーズにも採用して
OPTIMUS PRIME』も『オプティマス・プライム』としたのであろう。



Transformers ROBOT HEROES G1 RAVAGE Movie RAVAGE 825

同様に日本名が『ジャガー』であった『RAVAGE』も、
ラベージ』というロボットヒーローズ独特の表記となっている。

それまでカセットロンジャガーとして発売されていたTFだけに、
英語名での発売はロボットヒーローズ版が初であった。

後の2009年の『トランスフォーマー リベンジ』公開時に発売された
タカラトミーの変形玩具では日本語表記は『ラヴィッジ』とされ、
以降『RAVAGE』は『ラヴィッジ』と表記される事となる。





Transformers G1 ROBOT HEROES OPTIMUS PRIME VS RAVAGE 798

コンボイジャガーのセットは、一見すると最重要のリーダーに
雑魚的なキャラを組み合わせた抱き合わせ商法の様に見えるが、
G1アニメを知るファンならば思わずほくそ笑んでしまう様な、
少なからず意味が籠められたマニアックなセットなのである。

トランスフォーマーでは小サイズのキャラでトイが安価であろうと
“雑魚”という扱いは無く、特にG1アニメでは大いに活躍を残している。

ロボットヒーローズは低年齢向けフィギュアであるが、
大人のファンにもアピール出来る要素が多分に含まれている場合もあり、
単なるPVCフィギュアではない面白味のあるシリーズである。







Transformers ROBOT HEROES 845

◆参考にならない比較◆





⇒ MEGA SCF 01 コンボイ TVバージョン             `
⇒ TFクロニクル EZコレクション コンボイ(G1)          `
⇒ トランスフォーマー EZコレクションガム 1 コンボイ        `
⇒ 限定EZコレクション コンボイ アニバーサリークリアVer.       `
⇒ クレオ トランスフォーマー ベーシック オプティマスプライム   `  `
⇒ TFユナイテッド UN-01 オプティマスプライム サイバトロンモード  `
⇒ TFコレクターズエディション 67 オライオンパックス        `
⇒ TF最後の騎士王 TLK-EX ヘッドマスター オライオンパックス    `



⇒ トランスフォーマー ロボットヒーローズ サウンドウェーブ       `
⇒ トランスフォーマー ユニバース サウンドウェーブ           `
⇒ TFユナイテッド UN-05 サウンドウェーブ サイバトロンモード    `
⇒ TFレジェンズ LG-36 ヘッドマスター サウンドブラスター & デバイス

⇒ カセットロン コバルトセントリー 69 ハウルバック           `
⇒ カセットロン コバルトセントリー 70 ガーボイル            `
⇒ トランスフォーマー ユナイテッド UN-20 フレンジー          `
⇒ トランスフォーマー ユナイテッド UN-20 ランブル           `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ランブル        `
⇒ トランスフォーマー ジェネレーションズ TG-16 ラットバット      `







テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog