十三非常階段
●トランスフォーマーGo!  限定アームズマイクロン ショウ
トランスフォーマーGo! 伍乗合体キャンペーン アームズマイクロン ショウ  3286

2012年の『トランスフォーマー プライム』シリーズで初登場した
プラモデルタイプの配布アイテムは、2013年の『トランスフォーマーGo!
に於いても引き続き採用され、キャンペーンを盛り上げた。

非売品であるが故に自ずと手が伸びてしまうのも事実であり、
キャンペーンが実施される時期には街に繰り出す事は必至。

確実に手にする為には情報の把握と行動力が物を言う事になる。



トランスフォーマーGo! アームズマイクロン ショウ 3302

  ◆ 名前 : ショウ

  ◆グループ: アームズマイクロン
         / オートボット

  ◆ 変形 : ツインブレード





Transformers Go! Arms Micron SHOU package 2

◆シリーズ: 参乗合体 トランスフォーマーGo!

◆ 配布 : 2013年10月26日          `

◆ 価格 : 非売品              `




Transformers Go! ARMS MICRON SHOU 3313

ビーストモード

身体に対して巨大な鎌を備えたカマキリ型アームズマイクロン。

上半身は起き上がった状態、下半身は後方に伸びているが、
四本の脚と腹部のジョイントが支えとなり自立を可能としている。



Transformers Go! ARMS MICRON SHOU 3320

リア

カマキリとしてのスタイルの再現度は高く、
胴体後部の腹部には腹節まで造形されており、
ロボットながら昆虫らしさが表現されている。

アームズマイクロンの中でも数少ない昆虫タイプだが、
カブトムシのビドよりも生々しい造形となっている。




トランスフォーマーGo! アームズマイクロン ショウ  328

2012年に発売された『トランスフォーマー プライム』の
アームズマイクロンシリーズ AM-24 サイラスブレークダウン
付属するアームズマイクロン・マギのリカラー版。

他の同キャンペーンマイクロンと同じくクリア素材である事に加え、
ラメも大量に含んだ成型パーツで構成されている。



Transformer Go! ARMS MICRON SHOU 3331

肩と肘が回転可能で可動範囲が広い為、カマキリとしての
ポーズを取らせる事が出来る優秀なアームズマイクロンである。

変形に使用する可動を活かせば、上半身を後ろ側に反らせたり、
脚部を内側に折り曲げる事も出来る。



トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン ショウ 325

ショウ』の名称は、ソードボット忍チームの一人、
G-10 ヒショウマルから採られた物で、
オレンジ色のボディカラーもヒショウマルに合わせている。

鎌の様なブレードを備えたウェポンモードは忍者武器の
鎖鎌を連想させ、忍者のキャラクターに似合っている。





ARMS MICRON SHOU 3337

限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン』で用意された
配布アームズマイクロンの一つで、ショウは家電量販店の
エディオン、ヤマダ電機、ヨドバシカメラが取り扱った。

トランスフォーマーGo!』商品を税込み合計3000円以上
購入するとプレゼントされたマイクロンである。



トランスフォーマーGo! 伍乗合体キャンペーン アームズマイクロン ショウ  349

トランスフォーマー公式サイトの告知では2013年11月中旬から実施と
されている物の、『限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン』は
各店舗によって配布時期が変更されており、最も早く実施した店舗は
公式より半月以上も早い2013年10月26日(土)からであった。



参乗合体トランスフォーマーGo! アームズマイクロン ショウ 3311

これは2013年10月に発売されるトランスフォーマートイの
新商品入荷と共にキャンペーン用アームズマイクロンも
同時に渡されていた為で、品物が手元に揃っている事により
入荷直後から配布キャンペーンを行う店舗も多かった様だ。




Transformers Go! ARMS MICRON SHOU 340

限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン』の
実施開始を公式通りに行ったのは、2013年11月に
ショップ限定品の発売があったイオントイザらスだけだ。

ヨドバシカメラやエディオン等でも公式通り2013年中旬から実施した店舗も
あったと思われるが、いつから行うのかはそれぞれの店舗に委ねられていた。



Transformer Go! ARMS MICRON SHOU 347

毎度の事ではあるがトランスフォーマーの配布キャンペーンは、
トイザらスの様な玩具専門店以外は実施している事すら
知らない店員がほとんどなので、店舗に赴いた際に店員に訊いてみる、
又は電話で確認するといった方法が最も有効である。




トランスフォーム!
Transformers Go! Arms micron SHOU transform




TF ARMS MICRON SHOU Twin Blade 271

ウェポンモード

ビーストモードでも武器であった二つの鎌を
そのままウェポンモードでも活用している理に適った武器。

特殊な形状ながら、一見してブレードと
理解出来るデザインは優秀である。



TF ARMS MICRON SHOU Twin Blade 277

リア

カマキリの頭部や上半身がウェポンモード上部に
位置しているにも拘らず、昆虫を感じさせる
要素は払拭され、武器として納得の形状となっている。

全身クリア成型という事も、ビーストモードの
頭部や体を目立たせない事に一役買っている。




トランスフォーマーG2 サイバージェット フーリガン アームズアップ 3375

伍乗合体キャンペーンの5体のアームズマイクロンは、
いずれもアニメ本編には登場しないが、児童誌の付録DVDや
店舗で配布されたDVDに収録されているジオラマストーリーで活躍する。

個々のアームズマイクロンとしての描写は無い物の、
5体合体してゴウケンザンゴウゲキソウが手にする大型合体武器となる。




ARMS MICRON SHOU Attack Point Crystal 3296

エネルゴンクリスタル

六角形のAPクリスタル(アタックポイントクリスタル)を装備。
エネルゴン属性は設定されていない。

他の伍乗合体キャンペーンのアームズマイクロン
同じくクリアブルー成型のクリスタルで、
オートボットマークがプリントされている。




トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン ショウ ランナー 3257

ランナー

複雑な形状のカマキリ型ロボットを形成する為か、
パーツ数は9個とアームズマイクロンの中では平均的。

それでも子供でも簡単に製作出来る様に考慮された造りになっている。




トランスフォーマーGo! 限定アームズマイクロン ショウ 3355

限定アームズマイクロン 伍乗合体キャンペーン』では
公式サイトで発表された物とは大幅に異なるタイミングで
実施する店舗もあった為、少なからず混乱を招いた。

各店舗のフライングが横行したと言うよりは、
プレミアムを入荷する2013年10月下旬から行う
キャンペーン日程にしなかったメーカー側に非がある。

不確かな情報に振り回された感はあったが、
それでもTFアイテムを追い求める熱意が冷める事はない。







Transformers Go! ARMS MICRON 3301

⇒ ◆参考にならない比較◆





⇒ 限定アームズマイクロン セン `
⇒ 限定アームズマイクロン エクス


テーマ:ホビー・おもちゃ - ジャンル:趣味・実用

Copyright @ TYPE=B All Right Reserved. Powered by FC2 Blog